2010年02月18日

寝言は寝て言え


市川海老蔵さんと小林真央さんの婚約会見で…

「来世でも再来世でも一緒にいようって…」

   ((((((^_^;)

『寝言は寝て言え』 というけれど、

『そんな言葉は死ぬ前に言え』 って思った。

10年20年後に、同じセリフを言えるかどうか?それが問題だ。

シェークスピアモードついでにいうと、
こんな私はリア王に嫌われるコーデリア。
現実的すぎてかわいげがない。

しかもまた毒を吐いてしまった。(笑)





Ravioli at 22:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 一般ニュース 

2010年01月23日

愚痴モード

ある掲示板で、変なのが紛れ込んだ。
完璧にKYで、コミュニケーションができない男。
返事が欲しいらしいけど、返事が難しいカキコミばかりするので、
誰も返事できない(しない)。
女性がほとんどのほんわかしたBBSなので、
とても感じがいいというのにぶち壊し。

皆、あまり関わりたくないので無視してるけど本人は気付かない。
下手に何か質問したら返事が来て困るからと、控える人が増えてるような
雰囲気がプンプンする。

そのBBSの管理人は営利目的のネットショップを持つので、
同じお客様を閉めだすわけにもいかないので黙認。
それは当然のことだと思う。

ある日、見かねた男性が軽く注意をしたら、かみついた。
「さようなら、もう来ません」といいながら、また書き込む。

せっかく管理人がブログ大賞をとったところに、変な茶々が入ったので、
流してしまえと、色々書き込んだりしたんだけど、

また出てきた。 最後最後と書きながら何度も書き込むあの神経。
この、さよなら詐欺めっ!

くそっ! ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!
メタボは身体だけじゃなくて、頭も脂肪が詰まってるだろ (`Д´)

あぁ〜書いたら ちょっとスッキリ。

Ravioli at 19:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2010年01月16日

人気ランキングの宿

人気の宿って気になるよね。



てか、こういう技術ってすごいわ〜
そのうち画面から飛び出すのが普通(眼鏡なしで)になる時代がくるかも?

そういえば、新聞が薄くなって電子化するとかなんとか…
それが韓国企業の新技術だっていうんだから、怖いよね〜
アメリカでのテレビシェアもソニーがサムソンに大きく追い抜かれてる
らしいし、日本の技術力どうなっちゃうんでしょ。 ('A`)

資源も技術もなくなったら、何が残る?



Ravioli at 03:47|PermalinkComments(0) その他 

2009年08月07日

結婚したからって…

一時期、「勝ち組、負け組」なんて言葉が流行語になったけれど、

酒井紀子や矢田亜希子の旦那のような男をつかんでしまったら、
これって勝ち組なんだろうか?

むしろ 地獄組  って感じだよね。

いや〜ほんと、ココだけの話、
ドラッグって蔓延してると思います。

もう10年くらい昔の話だけれど、代官山で数年間ヘアカットしてもらってた
スタイリスト(男)さんがいて、突然音楽の道に進みたいってことで、
そのサロンを辞めたんですね。

で、その連絡を受けて一度だけプライベートで会ったんですよ。
そしたら、おもむろにタバコのようなものを出して、
吸い始めたのです。 変なにおいだったので、
「何それ?」ときいたら、何のためらいもなく、
マxxxx だっていうのです。
「タバコさえ嫌いなのに、やめてくれない?」というと、
“マxxxxってさ、タバコのような常習性もないし、
 体への害も少ないんだよ”とか、屁理屈を言ってました。

体に無くたって、神経にあるでしょ〜が! 

くだらないことに巻き込まれたら大変!とすぐにやめさせて、
別れたっきり、その後はどうしたんだか、一度も会ってません。

こんな風にもうずいぶん前からこんな人が周りにいたんですよね。
そう考えると、今、芸能界や学生に蔓延しているというのも、納得できます。

そろそろ学校で、ドラッグの害についてちゃんと授業受けさせた方が
いい時期が来たのじゃないかと思います。

Ravioli at 02:21|Permalink 一般ニュース 

2009年03月20日

また韓国?WBC1

野球に興味のない私はWBCのニュースがちょっとウザい。
しかも何なの…韓国とばっかり何度も試合してない?

参加国が少なすぎて、トーナメントでなくて、まるでリーグ戦。
無理ありすぎです。

たぶん異常に盛り上がってるのは日本だけ。
そして日本に勝ったときだけ、
鬼の首をとったように盛り上がる韓国だけなのでは?

たしか前回優勝した時も、
何度も負けてるのに優勝したりして奇妙だったし。
そういえば、オリンピックのソフトボールもそんなだった。

参加国がとんでもなく多いサッカーは逆の意味で大変だけど、
野球のように少なすぎるのは比較するべくもなくつまらない。
いいかげん、Fed up...

Ravioli at 08:34|PermalinkComments(0) その他 

2007年11月06日

連立は社会党の二の舞

民主党 - livedoor Blog 共通テーマ
また耳を疑うようなニュースです。
小沢氏って民主の代表になった当初「自分も変わる時だ」とか言ってたけど、
ここ数ヶ月、マスコミ前に全然でなくて相変わらずよくわからない人だなと
思い始めたところでした。

「自民との連立を民主党員に反対されたから辞任」だって… 

なんだそりゃ ヽ(#`Д´)ノ

なぜ参院選で民主が勝利したのか、民意がまったくわかってません。

深読みすると、あるいは、所詮小沢氏は旧自民、根っからの自民党員であり、
民主の皮をかぶった自民党の刺客だったのでは? とも思います。

いずれにしろ小沢という人は代表に向いてないということが
改めて証明されたなって印象です。
いつ爆発するかわからない不発弾か地雷みたいな厄介な議員がいたもんです。
こんなポリシーのない人はさっさと辞任→離党してもらえばいいんでは?

もし自民と連立なんてすれば、浮動票層の人たちはまた民主に失望して、
つぎの衆院選で敗戦するのは確定です。 
そして民主党は昔の社会党と同じ道を辿り、変革を希望する民意とは逆に
日本の政治はまた一歩後退するでしょうね。
同時にそれは経済的に見ても、世界から改革不能、保守路線から抜け出せない国
として烙印を押され、日本市場は見放されていくことになると思ってます。

Ravioli at 01:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一般ニュース 

2007年10月25日

赤福餅はあかんやないか♪

ミートホープ、白い恋人、と続いて お前もか 赤福〜
議員の汚職とか官庁接待とかそういうのみたいに、
食品偽装には“またか”という抗体ができてしまった感もあるけど、
赤福といえば、江戸時代から300年もの歴史がある老舗。

「伊勢〜の名物{/onpu/}赤福〜もちは、ええじゃないかっ{/onpu/}」
と藤田まことが歌うCMは子供の頃からみてました。
小学生の時に伊勢へ修学旅行に行ったとき、全員が赤福餅をおみやげに
買ってたしね。

それに赤福餅は近畿エリアのデパ地下でだいたい売ってるし、
JRや近鉄沿線なんかでは駅売店でも売ってます。
北日本の人にはそう馴染みはないと思うけど、
近畿エリアではそれぐらい身近な食べ物なのよね〜

実をいうとここ10年程ずっと食べてないけど、毎月1日に販売される
朔日餅(ついたちもち)は一度食べてみたいと思ってた矢先、
連日の偽装ニュース。。。 がっかりしました。

「製造日、当日販売」という売り文句は子供の頃からあったように思う。
でも考えたら、その頃からは色々な技術的変化があるんですよね。
冷凍室なんて、今は湿度から何から管理されてるから、昔にくらべたら、
劣化の速度が違います。 冷凍技術をうまく使えば、柔らかい餅をキープし、
風味を損なわずに餡も保存できる。 さらに輸送機関も充実した。

つまりね私が言いたいのは、「時代が変わったんだから、
製造日中に販売なんていう謳い文句はやめればよかった」
 んです。
なのに、組織ぐるみの偽装にはしってしまった。

さらに、そのことがバレた後の経過が、印象悪いです。
“冷凍→解凍→販売” まではまあそのくらいなら、って思ってました。
でも、“回収後再利用10%”と発覚、さらに “再利用70%”って…
材料表示は、「小豆、もち米、砂糖」とあって、
本当は「砂糖、小豆、もち米」だそうです。
割合の多いものから順に表示という規則があるらしい。 えっ?

どんだけ〜! 赤福って、そ、そんな砂糖まみれだったの?

それ以上は知りません。 実は保存料使ってましたとか、
餡子に変なもん入れてたとか言われても驚かないというか、
もしもあったとしてもべつに知りたくもないっつーか、もうどうでもいい。

子供の頃からのなじみの食べ物なので、雪印以来の“あぁがっかり”
(どう表現していいやら? 貧相ですまん... )

日本の何パーセントの食品会社が本当に信用できるんでしょうか?
一度はじめた偽装を止めるにやめられず、連日のニュースをビクビクしながら
or まさか自分達は大丈夫、と見てる経営陣は結構たくさんいそうな気がします。

根本的には保健所など監視すべき行政機関に大きな責任があります。
監視機関が改善されない限り、こういったことは続くでしょうね。

人間はルール・制御が働かないと、悪への道に走る弱い生き物なのです。

Ravioli at 19:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 一般ニュース 

2007年09月12日

首相なんて、や〜めた1


安倍首相が突然辞任。 なんで今ですか? 
最後までタイミング(だけじゃないけど)読めませんね、この方。

<安倍首相辞任>国民の信頼得られなかった……一問一答全文

注意! 毒吐きまくってます。 




参院選大敗の時に辞めればいいのに、短命総理として歴史に残るのがイヤだったのか?

あの時辞めなかったもんだから、今放り投げたことで、恥の上塗り。

そういや「美しい国」 「戦後レジームからの脱却」ばかり連呼して、
なんのこっちゃ?  だった。
レジームなんて、あーた、調べたらフランス語じゃないの。
クーデターくらいで精一杯ですわ。
言葉が通じないのに『国民の信頼』なんかどうやって得られるの?

美しい国?  って、 国?  “ケッ”Σ(´д`;)
鼻で笑ってしまいます。 先に自分の党を美しくしたら? 
そんな抽象的なことを連呼されたところで、うっとおしいだけ。
何を話しても心の伝わらない人形のような話し方と表情、
言葉数だけが多くて焦点の合ってない答弁が印象的でした。

首相として必要な資質を探しても、ない…  ない…  ないよー
統率力、決断力、想像力、発言力、どれもこれも気の毒なくらい欠如していた。

なんか可哀想になってきた。
器じゃなかったのに、首相になんかなったもんだから、
最後の記者会見も痛々しい。
朝青龍みたいに引きこもって、会見なんてヤダーって訳にも行かないし。
まさかどこやらの大臣みたいに、自殺なんてやめてくださいよ。

小泉前首相の息子の孝太郎さんがいっていた。
「これ以上総理を続けたら、父は死んでしまうのではないかと思った」って。
それだけ激務だから、向き不向きがあるんでしょう。
大平さんや小渕さんとかね、日本人ってどうしてこうストレスに弱いんだろう。

ところで次はやっぱり麻生氏?
あの顔見ると、座敷で悪代官と悪だくみをする越後屋 を思い出します。
お代官様ではなくて、あくまでも商人の方ね。 
口元がどうもねぇ… 

Ravioli at 19:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 一般ニュース 

2007年04月15日

鑑定書

Ravioli at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月08日

東京都知事 独裁12年は長すぎる


開票からたった30分で石原氏当確とはね。。。早すぎ(;´Д`)

<都知事選>現職・石原氏の当選確実 浅野氏を圧倒

> 謙虚な姿勢を示して再スタートを強調する

ってあるけど、

圧倒的な差で勝利し信任されたことで、
ますます石原都知事の態度は傍若無人になると予想。

長期の独裁政権というのは良いことがありません。
12年はあまりに長すぎます。

ところで東京オリンピック招致活動やってもまずムリです。
北京やったばっかりで地理的に近すぎるし、
過去すでに一度やってるしね。 
この時期に現実的な提起じゃありません。

もっと東京は他にすべきことがたくさんあるんです。

Ravioli at 20:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 一般ニュース | 一般ニュース

2007年03月01日

知的障害者の痴漢行為は許されるのか?


ある17歳女の子のブログの記事が話題になっている。(一番下を参照)
彼女の気持ちは痛いほどよくわかる。
というのは、私も似たような経験をしているから。

------
ある朝私は電車で会社に向かっていた。
体が触れるほどではないけど、朝の通勤ラッシュだった。
何をされたかは書かないんで、まあ想像にお任せする。

反射神経的に私は痴漢男の手首をつかみ、
電車からその男を引きずりおろした。
一人では逃げられると思って、痴漢行為を確認した近くの男性にお願いし、
もう片方の手を逃げないようにしっかり持ってもらった。 
ナイフでも持っていたら大変だ。 
証人であるサラリーマンの方の名刺をもらうことも忘れなかった。
さっきまで半分寝ぼけていたのに、我ながらこの行動はすごいなと今でも思う。

痴漢男はとっても気弱そうで、大人しく駅員室までついてきた。
駅員に説明をすると、駅前に交番へいくように言われた。
さらに交番では処理しかねる内容とのことで、本署へパトカーで連れていかれた。

愛宕警察では細々と調書というものを取らた後、ある事実を知った。
その男性は通院している精神障害者なので、何もできないと警察官から説明された。

その男性の兄だという人がやってきて、「申し訳ありません」といいながら
深々と頭をさげた。 
「どうしてそんな家族を一人で行動させるんですか?
 ちゃんと見張っていてもらわないと困ります!」
何度も何度も申し訳無さそうに謝まる兄。。。彼が悪いわけではない。
私は怒りのぶつけどころを失い、どうしていいかわからなかった。

警察を出た直後、なんて危険なことをしたんだろうと恐ろしくなった。
お咎めなしで開放された男性が恨みに思って、仕返しするかもしれない。
迂闊だった自分自身にも腹が立った。
翌日以降は通勤時間をずらし、別の車両に乗るようにしたし、
しばらく電車では神経をピリピリさせ周りの男性を睨みつけるように観察していた。
(今考えると、コワイ…)
警察に電話をして、痴漢男が通っている精神病院の連絡先と担当医師の名前を
聞こうとしたけど、最初は教えてくれなかった。

なんとか説得して聞き出し、その医師に電話をしたら、
「気の小さな男性だから、そんなことすることが信じられませんでした」
「暴力的な面はないので、仕返しは考えられません」
-----

今回話題の記事を読んで、このようなもう何年も前のことを思い出した。
長年経つうち、徐々に考え方に変化がでた。

万が一あの男性がやったのでなく別の男性だったとしたらどうか?
もしも私の勘違いであったとしたら?
−彼は反論する能力を欠いていたので、何もいえなかった。

あの謝っていた兄の姿は印象的だった。
病弱なので警察に来れなかった母親の生活とはどんなものだろうか? 
−普通でないことは容易に想像がつく。
 兄が犯罪を犯した弟に辛くあたったとしても、
 障害者である弟は受け入れるしかない。

特に知的障害者の場合はあらゆる差別に対して、被害を訴える能力がない場合が
多く、埋もれた被害者であるという。 この時点で人権を欠きハンデを負っている。

17歳の彼女が許せない気持ちはよくわかる。 
私は20代後半の経験だったので、ある程度冷静に対処できたけれど、
子供の頃の経験はそのトラウマの深さが違う。
まだ若い彼女の場合は周りの大人たちの対応が大切だと思う。 

「可哀想だから許してやれ」というアドバイスは怒りに油を注ぐだけだ。
彼女はあくまでも被害者であって、彼を恨むのは当然のことだし、
彼が知的障害者だから許せ などといわれても無茶な話で、
“他人事だからそんなこといえるんだ”と余計に腹が立つだろう。
その憤りを和らげるのは時の経過しかない。

問題なのは“知的障害者”と“健常者”に分けて、あるグループ全体を
嫌悪するということ。大きくグループ分けしてしまうと、
“男性”を恨むこともありえる。
恨みつらみは、自分自身を苦しめるだけ。不幸なことだと知って欲しい。
【人を呪わば穴二つ】

人はすぐにグループ分けしたがる。 国籍、性別、出身地、学歴、身体能力。
常に他人より優位に経つことで、安心しようとする。
これでは世の中で差別される可能性が低く暮らせるのは、白人エリート男性だけに
なってしまう。 様々な人が共に暮らしていくには許容が必要になる。

「痴漢行為は許されるのか」の答えはもちろん「許されない」
だけど彼女の投げかけた問題に誰もが納得できる答えはない。
私が一番許せないのは、精神障害者のフリをして罪を逃れようとする健常者。

知的障害者や精神障害者は「理性的な判断力の欠如」という理由で殺人を
犯しても無罪になることさえある。
そのことで被害者はやりきれない思いだけが残る。
だけどその殺人者が死刑になっても被害者は戻ってはこない。
せいぜい一時的に溜飲が下がるだけだ。

「じゃあアナタは家族を知的障害者に殺され、彼が無罪でも許せるの?」
と問われたら、それはきっとムリ。
まあ、実際にそういう事実が最近起こっているのを知ると、
私の場合は大したことないかもとも思えてくる。 
つまり考えようだということ。

昔、飛行機の中でのこと。
黒人と白人のハーフの小さな男の子が、しゃがみこんでいる私に
突然近づいてきてほっぺにキスをした。
いたずらっ子のように走り去る姿がとても可愛いらしくて、笑顔が出た。
この違いは一体何なのか?

17歳の彼女の元ブログは知らないんだけど、どうなったんでしょう?。
こんな大騒ぎになったことに、きっと恐くなって削除したんだろうなぁ。
二重でかわいそう 。・°°・(>_<)・°°・。



ところで後日談なんだけど、
私の痴漢被害直後、知り合いの反応はというと、

関東人 → 同情の表情を見せながらマジメに聞いていた。
関西人 → 一人も例外なく! 笑っていた。

うちの叔母なんか電話で笑いをこらえきれず大爆笑だ。
同郷の友人なんか「ごめんな笑ってまう」といいながが終始ニタニタ。(コラァ!)
でも意外にこの方が気持ちが楽になったというのが事実です。続きを読む

Ravioli at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 一般ニュース | 一般ニュース

2006年09月24日

東京都教育委員会の不当支配


日本という国は一体どこへ向かっていくんだろう?と心配になった訴訟問題に
とりあえずの判決が出た。

式での起立・斉唱定めた都教委通達は「違憲」 東京地裁

2003年10月、このニュースを読んだ時にはショックを受けた。
そして石原都知事のせいだな?とかなり反感を覚えたのを記憶している。


「教職員が国旗に向かって起立し、国歌を斉唱するよう定め、違反すれば、
停職を含む懲戒処分の対象とした。」


私は国歌斉唱しないまでも、国旗掲揚の際にも斉唱の際にも起立をする。
だけど、停職・懲戒処分はどう考えてもやりすぎだ。
まるでこれでは戦前の日本を思わせる。

教育委員会という(教師にとっての)お上が強制的な態度をとり、不当に権威を
振り回す。それを子供たちに見せることがいいことだとはどうしても考えらないし、
これでは教師の立場がなく、最近よく話題にのぼる小学生の教師への暴力と
無関係ではない気がする。

都は控訴するようだけれど、都民として全く賛同できない。
都教委が勝訴するようなことがあったら、日本の民主主義は根本から
腐ってきていると思う。 
これこそ新裁判員制度をいれて、結果がどうなるか見てみたい。

それにしても、教委はもっと他にやることがたくさんあるはず。
まったくくだらない話だ…

↓ニュースの全文続きを読む

Ravioli at 02:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 一般ニュース 

2006年09月02日

タダ働きさせられる?!ホワイトカラー


この記事を読んで思い出しました。leprechaunさんの記事へのTBです。

ホワイトカラーの労働時間ルールを変えようという動きがあるらしい。

昨年6月、日本経団連が発表した
  「ホワイトカラー・エグゼプションに関する提言」

簡単にいうと、ホワイトカラーを労働基準法の労働時間規制から除外する制度で、
これまでの管理職だけだったいわゆるサービス残業などを、みんなにさせちゃえ!
って内容だ。 

現在の労働基準法では1日8時間・週40時間を超えた労働には、
通常賃金の25%増、休日出勤では35%増の賃金を支払うことになっている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨年経団連がこんな提言をしていたとは知らなかった。
よりにもよって私が嫌いな森永氏のコラムで知り、
しかも至極正当な問題提起をしてるではないの?!

今の日本は時代に逆行している。
一番問題なのは対象者が400万円以上のホワイトカラーで、
これだとほとんどのサラリーマンが当てはまる。

こんなとんでもないニュースなのに、検索してみたら取り上げているのは
「赤旗しんぶん」くらいなものだった。
これってただの右派vs左派の問題じゃないよ。

まだ検討段階らしいけれど、日本人は残業代が出ないからサッサと帰宅しよう
ってタイプの国民性はない。
企業は少ない賃金で変わらない労働力が得られていいけど、
もしもこれが現実化したら、ますます女性に負担がかかってしまう。

深刻な少子化問題をマスコミは取り上げるけれど、その要因が日本の社会制度
にあるってことを皆が認識しないと、この国に明るい未来はないと思う。

こんなのがまんま改正・法案に通るようなら、日本の政治なんてクソ食らえ!だよ。


そしてもう一つ、こんなのも見つけた。
日本は20組に1組が国際結婚の時代に!

下方結婚を望む日本人男性ね…

コンプレックス? 自信がないんでしょうね。
ところでこの「ひらがなタイムズ」の記事はどれも中々読み応えがあった。

Ravioli at 21:25|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 一般ニュース | 一般ニュース

2006年06月04日

フジTV「もし世界が100人の村だったら」について


「世界がもし100人の村だったら」というタイトルでフジTVの番組を途中から見た。
こういうのを見るたびに色々考えさせられる。
この子を守るためなら「目を売り、泥棒をし、殺人さえする」といった2児を持つ
15歳の少女。 こんな考えを持つ子供がいる社会を作った大人に罪がある。

私は間違いなく、100人の村では裕福なトップ3に入っている。

>たった1人だけがコンピューターを所有しています

そう、コレを自分のPCで読める貴方もそのたった一人で、
村一番のお金持ちです。

でも私はなんて恵まれてるのだろうというのだけで終わらせてはいけない。

なのに、番組は詰めが甘かった。
この時期に安部長官を出すのも、イメージアップに利用してるのかと冷めた見方を
してしまう。 所詮視聴率至上主義のメディアだとこんなもんかもしれないが....
(フジサンケイグループだしね、なるほど)

今回の放送に関するフジのサイトを見ると、
募金先のダイヤルQ2の番号さえ載せていない。
しかも何度かけても電話中.... おいおい!
番組作成に比べたら、銀行や郵便局の口座くらい開設するの簡単でしょ〜が。
300円以上、千円単位、万円単位で寄付したい(できる)人だっているよ。

さらに、4回目だそうだけど、19%も視聴率があった割りに、
3回目の募金総額が1800万円そこそこというのは少なくて驚いた。 
きっとこういったフォロー不足が問題なのだろう。
話中で募金し損ねた人が多いのではないかな、4回目でこれじゃお粗末。

視聴率さえ取れれば終わり、
中途半端な同情を煽るだけの番組作りは疑問。
まあ何もしないよりマシといえばそうだけどね

しっかり募金などに反映させるつくりにしないと意味がないと思った人は
日頃、ボランティアに携わる人は感じたのではないかな。

さて、個人的にはドイツまでW杯を見に行けるほど余裕がある自分の環境に
忘れず感謝しないといけないと、常々思う。

世界がもし100人の村だったら 募金ダイヤルQ2
0990−588−887


クリックで救える命がある続きを読む

Ravioli at 00:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 国際ニュース | 国際ニュース

2006年04月14日

日本の成長


長く暗いトンネルを抜けて、日本経済が本格的に明るくなってきた。
バブルのころと比べると、TOPIXも日経平均株価も企業の業績に裏打ちされた
ものだとわかる。 ライブドアショックも一時的なものだった。
ファンダメンタル的に見ても、今年後半には日経平均20,000円を目指すだろう。

しかしその成長がどこまで続くかと考えると、長期的見通しは
あまり楽観的になれない。

去年は郵政改革で小泉内閣が大きく支持された。
国民の支持を得るためにわかりやすいところから手をつけたのかもしれないが、
国家的にはごく小さなこと。トップにはもっと長期的、短くても2-30年先を
見てもらいたいものだ。

まず手をつけるべきところは、GDPの目標値を高いところにおくこと。
次に国家予算の収支バランスを見直すこと。
歳入は限られているのだから、歳出を減らすしかない。
そして、成長見込みのある産業を集中的に活性化させること。

2005年3月末の時点で、日本の借金は少なくとも781兆円ある。
これを全人口12.6億人で割ると、0歳から100歳以上のお年寄り含めて一人当たり、
615万円ほどの借金となる。仮に4人家族だとすると一世帯あたり、2460万円!
住宅ローン並みの借金があるのと同じことだ。
どん底不況の時(小渕首相のころ)に償還が集中した際には、その返済のために
国債発行というただの問題先送りをしていた日本政府。
(これはサラ金返済のために別のサラ金から借金するのと同じこと)
もちろんそのツケはいまも引きずったまま解決の目処が立っていない。

この財政を 一家庭に置き換えて説明 したものがわかりやすい。

前回の選挙で大勝した自民党は郵政民営化がさも大したことであるかのように
アピールしていたが、大きな国家のただか一省庁である。
全省庁を見直さなければ、大きな変化はないといえる。
増税をする前に、国家予算の圧縮を一番にやってもらいたい。

借金を減らすのに手っ取り早く貢献するのは税収を増やすということ。
今騒がれる消費税アップだけで埋めるには限界がある。
だが企業の業績が良くなれば、その税収は少なくはない。好業績により給料が
増えれば物流が盛んになるので、それも税収につながる。
しかし今の日本はまだデフレの完全脱却さえ出来ていない。
好景気に見えるが、それは格差が大きくなり、一部富裕層が目立って報道されてる
だけのように思える。

さらに現状のままだと30年先には人口は減少、働き盛りの若者は激減する。
少子対策として女性労働者が2人目の子供を生んでも働ける環境を作り、
“結婚と出産”が幸せであると思えるような、そして男性が女性を助け、
子育てに参加できるような社会・政策でないといけない。
また、結婚率が低いといわれるニート問題も関係する。

ある外資系投資会社の予測によると、このままの成長率でいくと50年後の日本の
GDPはインドや中国に追い越されるという。
特にインドの場合は、いままでにない変貌をみせていて興味深い。
過去に発展途上国から先進国へ成長を遂げた国というのは、まず農業や製造業など
の1、2次産業をベースにしてきた。しかしインドは違う。IT産業にまず力を入れ
最近はバイオ産業という第3次産業の教育を強化し、成功を見せている。
一方、国内のインフラ整備不足という問題があるが、それが整った時には、
日本はすでにアジアトップではなくなっているのかもしれない。

話がそれたが、日本は成長見込みのある産業、ハイテク技術教育に力を入れる
のがいい。“モノづくり日本”として日本人特有の技術でここまで成長した。
これからの未来も日本独自のものを、その勤勉さと器用さで追及すべきだと思う。

Ravioli at 23:35|PermalinkComments(3)TrackBack(0) その他 | その他

2006年01月21日

ライブドア−M&A長者の終焉


回転、カイテン、かいてん、開店、ライドアオート♪

年明けからこんなコマーシャルをして、「ダジャレか、安上がりなCMつくるなぁ」
なんて思っていたら、グループ全体がキリキリ舞いのライブドア。

粉飾決算を主とした数々の法律違反を犯していたらしいが、
毎度お決まりの自殺者まででて、すでにお粗末な結末が見えてきた。
人間とはなんて愚かなのだろう。
どんなに勉強ができて頭のいい人物といわれていても、1つ法律違反を犯して
しばらく見つからなければ、永遠にバレないとさえ思い込んでしまうようだ。
1度目がうまくいけば、それを隠すためにさらにウソの上塗りをせねばならず、
犯罪であるという感覚が次第に薄れていく。 

そう、粉飾決算といえば、最近では鐘紡があったが、こういった犯罪に対する日本の
法律は甘すぎるといえる。殺人暴行などと違って、政治家のやみ献金などと同様に、
日本国民から強い非難の対象になっていないように思える。
だからこうして後を絶たない。

ただし今回の場合は日頃から注目を集めていたライブドアということで、
かなりの非難は免れないだろう。

とはいえ、私は個人的に堀江氏は好きでも嫌いでもなく、面白い人がでてきたな
と思ってみていた。 だから若干残念に思っている。

一辺倒の日本の記事と違って、海外のメディアの記事で私の感想に近いものを
見つけた。

ライブドアに主流派の「報復」=型破りな人材必要−英紙社説

これ程に目立つことで憧れる人もいる一方、かなり反感も多くかっていた堀江氏だから、
いわゆる“出る杭は打たれる”的な報復を受けた。 犯罪は犯罪だが、
これ程注目されなければ、捜査される時期が遅れたとも想像できる。

「総理!総理!総理!そうりっ 」で注目され煙たがられ
逮捕された、元社民党の辻本清美氏とダブって見えるのは私だけだろうか?


他のIT企業なんかもやってそう、粉飾決算。。。 

リンクが切れてる場合は →続きを読む

Ravioli at 01:24|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 一般ニュース | 一般ニュース

2005年12月04日

パキスタン地震被災者はスマトラ地震の4倍!

pakistan1先週、会社であるメールを受け取った。
「いらない毛布があったら、パキスタン地震被災者に寄付して欲しい」
というものだった。
そっか、山岳地域だから冬に家がないと凍え死ぬ恐れがあるな....
しかしうちにはいらない毛布はない。
何も出来ないのが気になって、代わりにイーバンクから寄付をした。

日本赤十字の報告を読むとこう書いてある。

10月8日午前8時50分、パキスタン北部でマグニチュード7.6の地震発生。被害は、パキスタンのほかに隣接するインド、アフガニスタンに及んでいます。犠牲者は約8万6,000人、被災者は400万人にのぼり、家屋を失った人315万人以上とスマトラ沖地震の被災者100万人を大きく上回っています。

被災者はスマトラ沖地震の4倍もある
ことを知ってるだろうか? という私も調べて初めて知った事実。。。

スマトラ地震と比べると死者こそ少ないということは、
援助により助かる人が多く、また援助がないことで二次被害にあう人が多い。

今年は衝撃的なスマトラ地震の後、大型ハリケーンと自然の大災害が続いて、
マスコミの注目度が低く、ニュース頻出度は圧倒的に少なかったように思う。
飽きたから報道が少ない=寄付金に影響する。 

視聴率や津波被害という珍しい事象と頻度が高い地震という事実があるから、
一方的に決め付けるのもなんだが、これはマスコミの功罪の罪にあたる部分ではないか?
私の会社もスマトラ地震では寄付金を募ったのに、パキスタンはなかった。

アメリカのように寄付疲れというのもある。
寄付のしすぎで“チャリティー疲れ”? 自然災害の多発で米市民

10月にパキスタンを襲った地震では、寄付金の集まりが鈍く、米国内での募金集めにブレーキがかかり始めた。いまのところ寄付金額は4300万ドルにとどまっている。この寄付金額は、インドネシア地震・津波被害への寄付総額の4%足らずだ。この地震では8万7000人が死亡し、冬場を迎え多数の人々が被災地で依然厳しい生活を余儀なくされている。

私は特にブッシュ政権以降、アメリカ批判をしてきたけれど、
一般アメリカ人の積極的なボランティア参加とその教育は常に見習うべきところ
が多いと認めている。 しかし、さすがにカトリーナ被害も重なって、
スマトラ地震のたった4%以下の寄付金となっている。

日本はどうなのだろうと調べてみたけど、各団体の総額は見つからなかった。
おそらくかなり少ない(10分の1以下か?)のは確かだろう。
どなたか見つけたら教えてください。

マスコミ、そして大きな影響力を持つようになったブログの影響はすごいもので、
あやかちゃんを救う会への寄付はたった2週間で
目標額の1億3000万円を超えた。

それはそれで素晴らしいとは思うけれど、
私は両親を亡くし、人知れず死んでしまうかもしれない、
そんな注目度の低い人たちに援助したいといつも思う。

そして、もしこれを読んで賛同してくださる方がいらしたら、
下記へアクセス、寄付、リンク、TBなんでも結構です。
出来る範囲でご協力ください。


UNICEF パキスタン緊急募金へご協力をお願いします

JANIC NGOセンター パキスタン大地震 緊急支援募金

pakistan2

Ravioli at 13:08|PermalinkComments(1)TrackBack(1) 国際ニュース | 国際ニュース

2005年12月03日

建築業界と性善説1

前にいた米系の大会社はコンプライアンスが非常に厳しかった。
どこかの国のスタッフ一人が社内規定違反を起こすたびに、
世界中のオフィスでチェックが入る。

そのときの上司がこういっていた。

「欧米は性悪説が基本だからね。日本は性善説でしょ。」
そういえば、この会社はいち早く、セクハラ勧告トレーニングもしていたっけ。

最近のニュースでいうと、フランスでのこと。
黒人貧困層の暴動に乗じて、古い車の持ち主が彼らに報酬を払って
放火を依頼し、保険金で新車を購入したものがたくさんいたらしい。

これに似た日本の話では、JR福知山線脱線事故で被害者であると偽って、
多い場合は数百万円もの見舞金などを受け取ったものがいるということ。

考えると、日本人の思想として昔からある性善説はすでに崩壊して久しい。
なのに、その制度・法律は未だに性善説を基に作られているから、
今ますます被害が広がっている、耐震偽装問題のような事件が起こる。



地域コミュニティー活動が盛んで、隣近所と交流があった時代には
性善説でよかったかもしれないが、都市化された現代日本ではそのひずみが
顕著に現れている。

国土交通省の担当官が「建設業界は性善説で成り立っている」
といったそうだが、多額のお金が動く建設業界にありえない話、
全くナンセンス。
人間の欲というものを全くわかっていないし、
省庁で働く人の感覚がいかにズレているかがわかる。


まあわかっていても、省庁って民間と違い、不祥事があったときの
処分が甘そうだし、危機感がないから改善なんて考えない。
ただそれだけなのかもしれないが。

政府だけではなく、銀行の横領事件などは、何度おきても懲りないというか、
日本の銀行は学習能力がないのかとあきれてしまう。
ニュースを見る私たちも“またか”と見過ごしてしまうほど感覚マヒしている。

いいかげん、性悪説をもとに企業も政府もさまざまな見直しをすべきだと思う。

続きを読む

Ravioli at 18:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 一般ニュース | その他

2005年11月04日

ブログで自滅する人々「祭りはこうして進行する」

他人事とは思えないな、これ。

ブログで自滅する人々

2chは殺伐としているので、余程のことがないと見ることはないので、
どの事例も知らないけど、想像はつく。
なぜって、私も危うく祭りの的になりかけたことあるから。
2chはものすごく影響力がある。
電車男が評判になってからはますます利用者が増した。
何で今日はアクセスが多いの?と解析を見ると、
なるほど2chに誰かがリンク貼ったのかということがあった。

「流れをまとめているだけでも身の毛がよだつ、実に恐ろしい事態である。」
と記事にまとめているけど、まさにその通り。

この恐怖は体験したものにしかわからないと思う。

たとえば雑誌にまで載ったCAサイトのSkyflyerさん。
彼女の書き込みはとても面白いしファンが多い。
しばらく前から、ちょっと突っ込みどころのある日記を見つけては
攻撃する人がいるらしい。
普通の感覚なら全然大したことのない内容でも、職業的なある種、
妬みなんかもあるのだと思う、現在はコメント不可にされている。
お知り合いのCAサイトがクローズしてしまったらしいが、気を落とさないで欲しい。
文章が生き生きしていてとても巧みな読ませ方をする方なので、
頑張って続けてくれることを願っている。

このごろのネット関連事件全般を見ると、そのエキセントリックな反応に辟易
してしまう。 モナー盗作騒ぎしかり、ネイザンズのキモイ発言しかり。

追っかけまわして個人情報を公開したり、
相手の家族の実生活まで脅かすなんていうのは、どう考えてもやり過ぎ。
たとえば毒殺少女のことなんかその背景に興味がないといえばウソだから、
私も簡単に見れるならのぞくことはあるけど、もちろん見るだけ。
行動を起こす人ことはない。 実際ロムってる人が殆どで祭りに参加するのは
ほんの一部だろうけど、そのほんの一部が、だんだん増えているのは事実だと思う。
気軽に行動を起こすのは、探偵気分、悪を成敗する英雄気取り、ゲーム感覚、
色々あるだろうけど、ある一線を越えると犯罪にもなるし、
何より自分自身の精神が崩壊していっているいうことに気付いているのだろうか?

わかってないからやってるんだよね。

病んでるね、今の日本。。。

Ravioli at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 | その他

2005年09月03日

因果応報ハリケーン


アメリカのハリケーン・カトリーナの被害は想像以上に大きくて驚いている。
今回の災害は大型台風と大津波が一緒に来たような大災害という感じか?

1ヶ月ほど前にも、地球温暖化との関係を指摘するニュースがあった。
今年はハリケーンの当たり年=温暖化で狂暴化 -時事通信

被害写真がいっぱい−Yahoo News


こんなに酷い写真やニュースを見ても、アジアの大津波のときのような、
かわいそうという同情の気持ちが私にはほとんど沸いてこない
9.11のような衝撃と怒りももちろんない。
近年の地球温暖化や環境破壊に大きく影響しているアメリカの身勝手な
消費主義・一国中心の政策をみると、今回の被害は因果応報ともいえる
“ ツケ ”
 に思えてしまう。
アメリカはCO2の最大排出国であるのに京都議定書に批准しなかったり、
石油埋蔵の多さを目当てにイラク戦争をおこしたり、自業自得といってしまうと
貧困層の被害者にはあまりに気の毒だけど、そんな大統領を選び、
目先だけの行動を許す国民にも責任があるのは間違いのないところ。
(どっかの国の借金=国債800兆円と同じだ)

そしてその影響は貧困国の多いアジアで熱波、暴風雨、多数の台風、
アフリカでは局地的な干ばつを起こしているのだから、
アメリカにもいい加減、身をもって自覚してもらわないと困る。
直接被害にあうのはたいてい関係のない他国の一般庶民で、彼らが一番悲惨だ。
アメリカや日本のように経済発展や便利さの代償ではない。

アメリカの専門家でさえ、以前より地球温暖化とハリケーンの関係を指摘している。
超大型ハリケーン『アイバン』は地球温暖化の結果か 


9.11テロの時は、アフガニスタンに報復という手法を取ったアメリカ、
自然を相手に今度は一体何をするつもりか? 


たぶんブッシュの人気回復かなんかに利用されるだけなんだろうなぁ。。。ブツブツ続きを読む

Ravioli at 01:25|PermalinkComments(11)TrackBack(5) 国際ニュース | 国際ニュース