1: 名無しだよ 2014/08/04(月) 23:32:45.94 ID:???0
長崎県佐世保市で同級生を殺害したとして殺人容疑で逮捕された高校1年の女子生徒(16)が事件の数日前、父親と再婚した新しい母親に「人を殺したい」という趣旨の話をしていたことが4日、父親の代理人弁護士への取材で分かった。

弁護士によると、事件の3日前の7月23日、女子生徒は母親と2人で話した際、
「人を殺してみたい」と打ち明けた。

一方、女子生徒の父親は4日、女子生徒が通院していた精神科とのやりとりをまとめた書面を、弁護士を通じて公表。事件前日、父親が医師やカウンセラーに
「(女子生徒を)入院するという措置は取れないか」と頼んだが、実現しなかったとしている。



事件前日には両親が、少女が通院していた精神科に行き、「(少女を)今ここですぐに入院させてほしい」と頼んだが、実現しなかったことも判明。関係者によると、施設の事情で即日の入院ができなかったとしている。

父親はその後、児童相談窓口がある佐世保こども・女性・障害者支援センターに電話したが、勤務時間外で
職員が不在だったため相談できなかった。(抜粋)




続きを読む