樹海に住む〜アクアリウムを満喫する〜

アクアリウム歴16年。気がつけば人生の半分以上はアクアリウムをしています。私が飼育してきた生体のことはもちろん、飼ってみたい生体についても詳しく載せています。

こんちには「あいなる」です。

灼熱の夏が続いていますが、皆さん熱中症になっていませんか?体調とよく相談しながら楽しくアクアリウムを楽しみましょう。

豪雨災害に見舞われた被災者の皆様には心よりご冥福をお祈りいたします。

追記:お陰様でフォロワー様900人を超えました。いつもありがとうございます。







ここ最近ね
忙しくてなかなかブログ更新出来ないの









なんでかって?














引っ越しが控えてるんすよ( ^ω^ )











ブログの引っ越しじゃないのよ
物理的な引っ越しなのよ



はあ・・・
水槽の引っ越しか・・・







単身の引っ越しなら兎も角
水槽引っさげての引っ越しだから
計画がぐっちゃぐちゃ(;_;)




新居は決まってるし
一応12月からの入居だけどね

荷物は先に置いてもいいと許可が出たから
暇があったらせっせと段ボールを運んでる




でも水槽を引っ越しってどうやんの?
ネットで検索したけど
現実味がなさすぎるよ?
昼間なら片道1時間くらいだよ?
夜中にやるの?










そうは言ってもやらなくてはいけないので
早速行動に移すよ!







引っ越し計画第一弾


【新居にて先に水槽を
立ち上げてしまいましょう!】









善は急げ







画像1






水槽買ってきた(・ω・)ノ


↓完全に一致wだってチャムったもん♩




新居だから荷物が多すぎて
いらんもんが写ってるねw





まぁいい


とりあえず水槽を洗って
バックスクリーンを貼る



今回は色々と拘ろうと思って
アルティさんのすりガラスみたいに見える
バックスクリーンを購入


画像1




もちろんチャムったw







画像1




夜中の作業だったもので暗いね
まだ部屋に照明がないのよ



いやーちゃんとバックスクリーンを
貼った事がないから
いまいち勝手がわからなかったよ



でもちゃんと貼れてるよね?





画像1



水槽を乗せて確認


うん

大丈夫そうだね














ちなみにレイアウトなんだけど
かれこれ1年以上温めてきた
レイアウトがあるんだよ


それがちゃんと実現出来るか
いささか不安なんだけど…


ブログ書いてる今でも
今後の完成がわからないw









画像1



次に底上げ様に人工芝をカットして入れる




以前のブログこちらから
紹介したんだけど100均より
ホームセンターの方が安かったw




7円くらいだけどね

塵も積もればなんちゃらだから一応














そして今回もソイルに挑戦!

ソイルの方が自然感出るし
なんだかんだで水草の育ちがいいので








ソイルは何がいいかな〜?って
ネットサーフィンしまくった










栄養系はアマゾニアが評判いいよねー

評判、値段そこそこは水草一番かな?

プラチナソイルは栄養と吸収兼用な感じ

無印もいいけど在庫確保が難しいし…

セラミック系は種類少ないし
色が好きじゃない









面倒d長期維持
第一だからブレイクは回避したい
全滅とか洒落んならん



水槽立ち上げて
メンタル立ち直れなくなるとか
本末転倒だし…







立ち上がりが早いのは魅力的だけど
今後の事を考えると
やっぱり栄養系で長期使用











ってことで



画像1



メインはこちらを使用




画像1



パウダーは明るめのこちら



画像1



こちらも購入





底砂等々が揃ったので行動開始





今回はソイル&田砂だから
仕切も自作してみた





画像1



無印良品さんの下敷き


ぶっちゃけ下敷きなら
なんでも良かったんだけど
別件で無印さんに寄ったからついでに購入








画像1




レイアウトに合うようにカット

長さはバスコークでくっつけて伸ばした



上からの写真も撮っておけばよかった…






画像1




こんな感じで8キロ入った

筆でならしつつ仕切の高さまで盛る



途中でソイルが逃げ出してくる
ハプニングが発生

そのため溶岩石で仕切を止めてますw




画像1



次に田砂を投入


だいぶそれらしくなってきた









けど今回はこれで終わり


もう限界…寝ます



















ランキング参加中です

皆様のポチッが励みになっていますm(_ _)m
いつもありがとうございます


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-8690778520512537"
data-ad-slot="1161750201"
data-ad-format="auto">

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメント一覧

    • 1. kanpai
    • 2013年11月20日 20:23
    • 立ち上げお疲れ様です!引越しに立ち上げに大忙しですね^ ^;
      どんなレイアウト水槽になってくのか楽しみにしてます!
    • 2. ムッティ
    • 2013年11月20日 23:31
    • 大プロジェクトですね。完成形たのしみにしてます!

      ・・・・そうか。引っ越しすると水槽が増やすことが。。。。
    • 3. ちっぷ
    • 2013年11月20日 23:41
    • まぢで大作!!

      やってみたかったこと全部入り!

      クリアフィルムを貼る!(まずそっからw)
      人工芝で山!
      ソイルのブレンド!
      田砂のある風景!

      いいよね~~(´Д`)ハァハァ

      右側のこんもり山がポロポロこぼれて、田砂に散らからないよう願っとく!w

      引っ越しも頑張って(*'▽'*)
    • 4. moomin
    • 2013年11月21日 22:22
    • ひっこし~~~!!考えただけでもぞっとする!!
      先に水槽を立ち上げておくっていう手は一番いいかも!!
      ってことは・・・引っ越し完了したら水槽が二台になるってことですね?^^
      それは楽しみ楽しみ・・・

      そしてニュー水槽のレイアウト!
      スタートからしてワクワクたっぷりです!
      どんなのできるかすっごい楽しみです
    • 5. あいなる
    • 2013年11月22日 23:30
    • kanpaiさん

      いや〜立ち上げ疲れた(°_°)
      楽しいんだけどね
      引っ越しもしなくちゃだから二重苦三重苦って感じw

      レイアウトは正直自分でもどうなるかわからないw
    • 6. あいなる
    • 2013年11月27日 10:23
    • ムッティさん

      大プロジェクトが無事完遂できるか不安しかないよ〜( ;´Д`)

      いや〜水槽増やすかどうかはまだわからないw
    • 7. あいなる
    • 2013年11月27日 10:26
    • ちっぷさん

      磨りガラスのバックスクリーンが夢だったのよ!今まで即席スクリーンばっかりだったし、下手くそ過ぎて浮いてきちゃってたから今回こそは!って感じw

      ソイルもこれでもかって程盛ったし
      ノーマルとパウダーの二刀流も出来たし
      田砂も入れたし…

      もう思い残す事はない…w
    • 8. あいなる
    • 2013年11月27日 10:28
    • むーみんさん

      実行したら頭おかしくなりそうなくらい忙しいw


      いやいや〜まだ水槽増やすかどうかはわかりませんw

      温めてきたレイアウトがどれだけ実現出来るか不安と期待でいっぱいいっぱいw
    • 9. christian louboutin pas cher
    • 2014年09月30日 12:52
    • Chaussures Louboutin Femme Plat Sandales Regardez grand et étonnant sur ​​les femmes avec tous les âges. christian Sandales Louboutin 2014 Il est fou Chaussures Louboutin Soldes au meilleur prix et la livraison gratuite rapide, Ne manquez pas la chance!
      christian louboutin pas cher http://gherreraconsulting.com/wp-feed.php
    • 10. hogan sneakers uomo
    • 2014年10月27日 06:48
    • Sul Mississipì incontrò il piroscafo Virginia capitanato da Peston, spedito dagli Stati Uniti d'America a fare la prima navigazione a ritroso del fiume sino alla cascata del forte S. Antonio, con una compagnia di scienziati e con diplomatici per le trattative coi selvaggi che mandavano deputazioni al forte, e per lo studio di quelle regioni. La società esploratrice americana, nella quale era altro italiano Tagliaferro, si inoltrò per studii oltre S. Antonio sino a Pembenar, ove era uno stabilimento della baia di Hudson, ed egli solo colle armi e con poche provvigioni s'avventurò a ritroso del fiume ancora sino dove poteva andare, col secreto ed intenso proposito degli uomini atti a [p. Dal quale partì il 7 luglio 1823 sopra un canotto in compagnia di alcuni selvaggi Cipovai e di un canadese maritato ad una selvaggia, di quelli intrepidissimi europei inselvatichiti, che altri chiamano legni bruciati, che da sè s'appellano uomini liberi, che s'avventurano a spedizioni di caccia di parecchi mesi di viaggio, e che scoprirono tutto il settentrione dell'America. Nelle quali imprese furono emulati dai fratelli Moravi, dai Normanni, e specialmente da quelli americani dell'interno detti Yankei, ai quali per abitudine s'apprese tale aquilina fierezza di vita solinga, che racconta il Beltrami, come il colonnello Boom per 40 anni tramutò sempre stabilimenti a luoghi più romiti, fastidendogli vicinanza colta di 40 miglia.
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック