樹海に住む〜アクアリウムを満喫する〜

アクアリウム歴16年。気がつけば人生の半分以上はアクアリウムをしています。私が飼育してきた生体のことはもちろん、飼ってみたい生体についても詳しく載せています。

こんちには「あいなる」です。

寒い日が続いていますね。
私は最近フォロワーの皆さんに写真や動画の提供を呼びかけています。協力してもいいな、と思われた方はツイッターのダイレクトメッセージを送ってくださると嬉しいです。当サイトで掲載させていただきます。

追記:お陰様でフォロワー様800人を超えました。いつもありがとうございます。





25











 

水槽引っ越しシリーズ③水槽設置編です。
(     の部分が引っ越しの内容となっています) 


引っ越しシリーズも3話目になりました。
いよいよ新居での作業となります。



image



















↑あいなるが映ってしまっていますが、お気になさらず。

さっそく水槽の設置状況を確認します。

水槽の設置場所は言わずもがな、水平な場所にしましょう。

我が家は水槽台の下にコルクマットを敷いています。
賃貸ですので、負担のかかる重たい家具の下には、例外無くコルクマットを敷いています。水槽も例外ではないです。

我が家の水槽を置く場所は、元々和室だったところなので、クッションフローリングなのです。
重たいものが常にあると、クッションが沈んできてしまうのですが、一枚コルクを噛ませるだけで大分違います。





地震の際の揺れ防止にもなりますし、とても便利です。
水槽自体がものすごく重たいので、実際は倒壊するほど揺れないのですが、心配事は少しでも減らした方が良いので敷いています。

保険は大事です。

水槽の設置場所ですが、そこそこ日が当たる部屋に置いています。
そして、壁から10センチほど離して設置しました。

コンセント、機器類の設置や掃除の時に、隙間がある方がやっぱり便利ですね。

水槽の設置位置はぴったりと壁に付けるか、少し余裕のある様に設置するかのどちらかですね。
中途半端に空けてしまうと、掃除ができません。
気づいた時には埃だらけ!ダニの住処になっています。恐ろしい。

水槽台の裏はまめに掃除しましょう。







では、機器の設置および水槽台内の設置をしていきます。


image



こっちの方が「パンドラの箱」だったりする方も多いのではないでしょうか?笑

レイアウト等を全て使う予定なので、外部と餌、ホースやヒーターの予備しか入っていません。
本当に、必要最低限しか入れないです。

以前までは、ごちゃごちゃと色んなものを入れていたので、プチ物置と化していました。
レイアウト素材、フィルター、餌各種、水質安定剤、などなど。
プラスチックケースにも入れていなかったので、本当にごちゃごちゃでした。

ちなみに、外部フィルターの下にあるものはバットです。
万が一水が漏れても、一時的にこのバットに溜まります。

もちろん、自宅にいて且つ、異変に気づいた時に、少しでも猶予があれば!という思いで敷いただけです。気休め程度ですね。水漏れは本当に怖いです。

余談ですが、私は1週間に1回は必ずフィルターの接続をチェックしています。
外れそうになっているホースがないかの確認をするのですが、一度外れかかったホースを発見した事があったので、今でも継続しています。

コンセントを触った際に、誤ってホースに力が加わってしまうことがあるようで、この確認を怠る事ができません。恐ろしい、恐ろしい。




水槽の設置が完了しました!
次回はついにレイアウト編です!









 
★チャーム楽天支店★
アクアリウム商品ならチャームが便利です!
お得なセールも実施中!





ランキング参加中です 皆様のポチッが励みになっていますm(_ _)m いつもありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ




  





にほんブログ村 トラコミュ 鑑賞魚へ
鑑賞魚
にほんブログ村 トラコミュ 熱帯魚、AQUA FISHへ
熱帯魚、AQUA FISH



http://blog-entry.com/yomi/rank.php?mode=r_link&id=1653
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメント一覧

    • 1. AD
    • 2016年01月29日 20:14
    • お引越しお疲れさまです(*´ω`*)
      来月いっぱいで一息着く感じですかね?
      気持ちも体力的にも落ち着くのは春くらいかな?
      レイアウトも頑張ってね~(*´▽`*)
    • 2. シープネス
    • 2016年01月30日 09:21
    • こんにちはー引っ越しお疲れさまでしたm(_ _)m

      >地震の際の揺れ防止にもなりますし、とても便利です。
      アクアリウムではヒーター故障の次に懸念材料ですね
      調べてみると過去の震災ではちゃんとした水槽台で床もシッカリしていれば
      水槽の水が3割ほど飛び出してしまう程揺れても水槽台は倒れなかったそうです

      流石に大震災の震源地で冷蔵庫や本棚が倒れた家では水槽台も丸ごと倒れた話も聞きますが
      そこまで揺れるなら水槽以前に自分の命や家も残ってるかどうか疑わしいです(笑)
    • 3. あいなる
    • 2016年01月31日 11:57
    • ADさん

      そうですね〜来月一杯で私たちも、水質も落ち着く感じですね!
      寒すぎて水換えが億劫になっていますが、頑張ります!笑
    • 4. あいなる
    • 2016年01月31日 11:59
    • シープネスさん

      水を扱う趣味は危険が付き物ですね。特に地震は怖い。
      火災にも水災にも繋がるので・・・。
      最悪家全体が崩壊しているのであればまだ諦めがつきますが、中途半端に崩壊されるとダメージがでかいです。

      そうならない事を祈るばかりですね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック