樹海に住む〜アクアリウムを満喫する〜

アクアリウム歴16年。気がつけば人生の半分以上はアクアリウムをしています。私が飼育してきた生体のことはもちろん、飼ってみたい生体についても詳しく載せています。

こんちには「あいなる」です。

寒い日が続いていますね。
私は最近フォロワーの皆さんに写真や動画の提供を呼びかけています。協力してもいいな、と思われた方はツイッターのダイレクトメッセージを送ってくださると嬉しいです。当サイトで掲載させていただきます。

追記:お陰様でフォロワー様800人を超えました。いつもありがとうございます。




アクアリスト初心者におすすめしたい「エアーポンプ」は「水作 水心」一択!




35

























究極の静かさと低振動を実現

静かさと力強さの両立にこだわって開発された国内最高峰のエアポンプです。
2 ヶのダイヤフラムを使用することにより振動を打ち消しあうのと同時にハイパワーを実現したSSPP-2S、水作独自の振動吸収脚ゴムによって周囲へ振動を伝えないことにより大幅に静音化されたSPP-3S/7Sなど水心ならではの工夫が凝らされています。
さらにSSPP-2S/3S には自由にエア量が調節できるダイヤル機構が採用されています。


水作 水心 SSPP-3S
by カエレバ


■「水心」が選ばれる理由とは?

  • 究極の静かさと低振動を実現

    静かさと力強さの両立にこだわって開発された国内最高峰のエアポンプです。
    日本製ということもあり、粗悪品に当たる可能性も最小限というのも魅力的なところ。

    2 ヶのダイヤフラムを使用することにより振動を打ち消しあうのと同時に、ハイパワーを実現したSSPP-2S、水作独自の振動吸収脚ゴムによって周囲へ振動を伝えないことにより大幅に静音化されたSPP-3S/7Sなど水心ならではの工夫が凝らされています。

    製品の種類によって用途も変わってくるので、ご自身に合った品番を使用することができます。
    さらにSSPP-2S/3S には自由にエア量が調節できるダイヤル機構が採用されています。

    「水心」のおすすめポイントといたしましては、断然「静かさ」と「力強さ」です。この2点の両立にこだわって開発された国内最高峰のエアポンプが「水心」です。

    静かだけれどエアーの供給力が物足りない。たくさんエアーを供給してくれるけれどめちゃくちゃ煩い。なんてことはあってはいけません。「水心」を使えば、アクアリストが悩む問題の一つである「エアーの煩さ」が解決されます。

    水作 水心 SSPP-3S
    by カエレバ

    また、上の「
    売り上げランキング」を見てください。
    なんと驚異の114位です。アクアリウム用品全ての中での順位となっています。
    エアーポンプで100位代に入っているのは「水心」のみです。これは、たくさんのアクアリストが使用していて、かつ満足している、リピートしていることの裏付けでもあります。

    たくさんのレビューもあるので、どのようなエアーポンプを使ったらいいのかわからない、と言う方には大変おすすめです。


     ▶
    目次にもどる 



  • ■なぜ「水心」は煩くないの?


    では、なぜエアーポンプ特有の煩い振動がないのかと言うと、水作独自の振動吸収脚ゴムによって周囲へ振動を伝えないことにより、大幅に静音化された水心ならではの工夫が凝らされているからなんです。

    09














    振動吸収脚ゴム使用

    SSPP-2S:中空脚ゴムが振動を吸収。
    SSPP-3S/7S:水作独自の振動吸収脚ゴム(蛇腹状)が採用され、周囲に振動を伝えないことにより大幅に静音化を実現。

    「水心」独自の振動吸収脚ゴムを使用しているので、従来から問題とされている「エアーポンプの振動音、煩さ」を大幅減少してくれるのです。

    水槽台の扉の向こうに閉まってしまうと、一切振動音を聞くことはなくなります。これで寝室に水槽を設置することもできちゃいます。 


    目次にもどる




    ■「水心」はエアー量を調節することができる

     静かといわれるエアポンプの代表ともいえる「水心」シリーズですが、ダイヤル式でエアの量が調節でき、特殊設計の消音室 でエアを滑らかにして不快な音をなくし、従来型の1/3(当社比)まで静音を実現しました。ダイヤルをまわすとエア 量が調節できます。

    極限まで静音に勤めているのが、この「水心」です。
    静音が売りのシリーズですが、ダイヤル式にてエアーの量を調整すれば、さらに振動音が小さくなるのです。

    小型水槽で、エアーの量を少なくしたい、もう少し絞りたい、と言うことにも対応することができます。

    目次にもどる


    ■「水心」のレビュー

    レビューの評価は4.55!!
     ★★★★★
    とにかく静かです。
    昔、初めてエアーポンプを買った時は他社製のものを買ったのですが、これの音が大きく「もっと静かなものはないのか」と色々探した結果「水心」にたどりつきました。
    一回り小さい「SSPP―3S」も所持しており、それと比べると若干音は大きいのかな?という程度です。
    両者ともMAXのエアー量にすれば当然音は多きくなりますが半分程度のエアー量であればかなり静かです。
    万が一、これが壊れて再購入する際も 間違いなくこれを買います。
    ★★★★★
    安定排出量と静穏性がGood
    これまでも水心エアポンプを使用しており、エア量たっぷりで静かという実感でした。メダカ繁殖用に水槽が増えてエアポンプの増設を検討し、本器であれば分岐バルブを使用すれば4系統ぐらいは賄えるので増備しました。全く音がしないというと言いすぎですが、水槽周りの機器としては振動も音も無いに等しい使い勝手で満足です。
     掲載させていただいたレビューは「水心」のシリーズは「水作 水心 SSPP-2S ジョイント付セット エア量ダイヤル調整式 60~120cm水槽用エアーポンプ」ですが、全シリーズとも高評価です。


    目次にもどる


    ■まとめ

     いかがでしたでしょうか。
    「水作 水心」の良さ、安定感、静音の性能を確認できましたでしょうか。

    きっとここへ来られた方は、「水作 水心」って本当に静かなの?うるさくない?と疑問に思っている方だと思います。その疑問、不安を少しでも解消することができたのならば幸いです。

    私自身、「水作の水心より、もっと性能の良いエアーポンプあるだろう」と、たくさんのエアーポンプを買って見ては試してきましたが、結局みんなが良いと言う「水作 水心」に落ち着きました。

    と言うのも価格と性能を比較した場合、この価格でこんな高性能のエアーポンプは他になかったのです。
    そのため、全て水心に買い換えたほどです。

    何個もエアーポンプを稼働していると、1つなら我慢できる音も塵も積もれば山となる、と煩くなってきますので、静音で有名な「水心 水作」にした次第なのです。

    私同様、皆さんのアクアリウム生活が、少しでも良いものになることを願っています。



      ▶目次にもどる 


    水作 水心 SSPP-3S
    by カエレバ


     

    ★チャーム楽天支店★
    アクアリウム商品ならチャームが便利です!
    お得なアウトレットセールも毎日実施中!





    ランキング参加中です 皆様のポチッが励みになっていますm(_ _)m いつもありがとうございます
    ブログランキング・にほんブログ村へ




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット