2017年05月31日

家族はつらいよ2

山田洋次監督の 家族はつらいよ2 を見てきた。
前作よりももっと笑わせられた。
その鍵と言えるのは老人の悲哀を描いているからだろう。
橋爪功が演じている主人公は私達と同年輩、観客も同年配です。
今回は運転免許証を返還するに付いての家族とのせめぎ合いです。
我が身に当て嵌まる事柄だけにユーモラスというより苦笑しながらの2時間でした。
家族の話だから年代相応の実力者達が顔を揃えているが、平田の爺さん(橋爪功)の、とぼけた感じといい頑固さなど、いい味出してる。
でも、橋爪功爺さんはいい男すぎないかなあ、これが汚いブス爺さんだったらと思うともう少し身近に感じるかもしれない。
そしたら 喜劇じゃ済まされなくなり、そんな映画見ないかもしれない。これで良いのですね。


a05591 at 12:05|Permalink

2017年05月26日

沼津港深海水族館

沼津港深海水族館 シーラカンス ミュージアムに行った。
なぜここに深海水族館が有るかというと、沼津は駿河湾の一番奥に位置していて、その駿河湾は最深部2500mと日本一深い海なのです。
この水族館、なんと言っても一番の見ものはシーラカンスです。
シーラカンスは3億5000万年前から姿を変えず生き続けている魚です。
館内には冷凍シーラカンス2匹と3匹の剥製がが展示されてい。
案内の写真では迫力を出す為なのか口を開け凄味が在るが、私が見た限りでは、2.5m位の体長で穏やかな顔をしていた。
でもね、この魚は背骨を持たない不思議な構造をしているのだそうだ。
はてな?ヒレが10有り、どう見ても魚だよ?軟体動物でもないし。
なぜなら背骨に代わる空洞の脊柱だからだそうだ、展示品はまるで、ラップの芯の様で不思議な形でした。他の展示では駿河湾で生息する4mも有りそうな活きたタカアシガニ、対照的な体の細いサナダミズヒキガニやユーモラスなメンダコ、枯れた杉の枝のようなトリノアシ、孵化を待っているラブカの卵、じっと動かないダイオウグソクムシ等。
半日はここで過ごせるかな。
もう一つは沼津港市場で食べた生シラスと生桜海老とマグロの載った沼津海鮮丼、満足至極な1日でした。


a05591 at 11:52|Permalink

2017年05月19日

温泉麻雀

日本へ戻り3週間ほど過ぎました。
寒かったり暑かったり、めまぐるい気温の変化についてゆくのが大変です。
アタフタしているそんな中、2泊3日の温泉麻雀に熱海へ出掛けました。
熱海駅ステーションビルに新しくショッピングモールが出来、駅前の足では、時間待ちの人達が名残惜しそうに足を湯に浸けたりと大層な賑わいである。
ホテルのシャトルバスのシステムが変更になった為バスに乗り切れず、下り10分程なので歩いてホテルに行く事にした。
五月みどりの店が有ったり、道端にいい湯加減の温泉が出たリと新発見もした。
宿はいつも利用する熱海ニューフジヤホテルです。
連休明けなのか、団体もいたし、特別値段だったのか分からないが、ひどく混んでいる、
麻雀利用のシステムも変わリ、かなり面倒くさくなった。
今夜はズワイガニ食べ放題です、食べましたよ、塩分取りすぎだよねと思いつつも偶には良いかと納得しながら6はいも食べてしまった。
翌日の昼時、銀座通りの新しいレストランに行く。
店名は ボンボヤージジュ、店内はブラウンの柱と白壁で落ち着いた雰囲気です。
店の壁にクルーズ船の飛鳥の写真が貼ってある。後で知ったのだが、飛鳥の総料理長を勤めた石川シェフの店だったのだ。
ランチコースのボロネーゼパスタを食べのだが、知っていたなら、もう少し味わって食べれば良かったと残念な気がした。次回の楽しみにしよう。
アウンターに置いてある店の紹介に
勲章をもった石川シェフの店
(平成17年 アカデミー キュリネール ド フランス受賞)
と書いてあったのでネットで調べたら違う人の名前が出ている、なぜ? スタッフだったのか?
楽しい温泉麻雀の3日間でした。



a05591 at 12:00|Permalink

2017年04月24日

26日には沼津


冷蔵庫の中は すっきりと片付き、準備万端整いました。
マレーシアを暫く留守にして、26日には沼津に戻ります。
桜はもう終わっただろうから次はツツジかな、サツキに紫陽花、薔薇、季節に合わせて花が咲き競い、一番良い季節ですよね。
家族や友人達とも会えるし、ウキウキする様な気持ちで明日飛行機に乗ります。



a05591 at 22:41|Permalink

2017年04月21日

ドリアン2

日本へ帰る日が近づいてきました。
今年のドリアンの食べ収めになるかもしれないので、友人と出掛けました。
20170421a1

紅蛯という種類のドリアン、今日は三人で食べに来たので大き目の物を選び、一玉 RM69(約2000円)でした。
20170421a2

美味しそうに食べているではありませんか。
今日は大きな塊を指がベタベタになりながら4つ5つ食べた、いつも通り ♪ トォロ〜 あま〜い ♪、もっと食べたーい、でも我慢。
小一時間 3人でお喋りしている間に膨満感に。
何故なら、ドリアンは食べて暫くするとお腹の中で醗酵するのでしょうか膨満感になります。
運が良ければ日本から戻っても食べれるかもしれない。
楽しみにしていよう。


ガソリンスタンドのショーケースで見つけました。
あの鷲のマークの大正製薬のリポビタンD?
20170421a3

思わず手が出て買いました。


a05591 at 19:25|Permalink

2017年04月16日

Kari Lembu

毎日の食事がマンネリ化する中、こんなものを見つけました。
20170411a4

SUNSTAR社製のビーフカレー缶詰です

20170411a3

大きな塊のビーフが缶の中の7割位を占め、4つ割り程度のジャガイモが1個という内容です。
内容量は285gと言っても判りづらいかな。
マレーの方々には多分一人分位の量だと思うが、我が家においては味が濃過ぎるし辛過ぎるので、2人分になるように野菜を煮て そこにこの缶詰を加えて一煮立ちさせてみた。
ビーフは口の中でホロホロと崩れ、実に美味い。
辛さは別としてインド系レストラン ナシカンダーで食べるより美味しいカレー味でした。
この缶詰はイーオンには置いて無いが BIGイーオン(RM7,2 )には置いて有るので試してみては如何でしょう。


a05591 at 18:40|Permalink

2017年04月12日

初物 ドリアン

ムンサンキング(猫山王)にレッドプロン(紅蛯)が私を手招きしている。
これらはドリアンの品種の呼び名である、正式な呼び名はDの14とか数字が入るらしいが一般的にはムンサンキング等の愛称で親しまれている。
最近、アパートの前の歩道にドリアン専門のテントの店が出た。
KLの最盛期は6月頃だが、早稲ものでしょうか、お行儀よく並べられている。
最盛期には山に積まれたドリアンが甘い匂いをさせて、道行く人を誘います。
私と共にドリアンには目のないK子さんも気になっていた様で、2人で食べに行った。
丸ごと買うと当たり外れがあるからバック詰めを選び、中でも黄色くて臭いのキツイ物を選んだ。
一パックRm12、3バックでRm30 を選び抜いて食べたが、味が薄く甘くもない、しかも、なんとなくゴワゴワしている。
安物買いの銭失いをしちゃった、がっかりです。
次に食べたのは紅蛯で、一パックRm38です。
甘〜い とろ〜ん うま〜い これぞドリアンだー
最後におじさんにRm38を35に(約100円)値切って満足、笑みがこぼれてしまいました。







a05591 at 18:49|Permalink

2017年04月11日

神戸男性合唱団が来馬

日本・マレーシア外交関係樹立60周年記念行事の一環として、神戸男性合唱団90名の中から36名がが来馬し、クアラルンプール(KL)日本人会館ホールに於いて、神戸男性合唱団、KLグリークラブ、かとれあコーラスのジョイントコンサート開かれました。

20170411a5

指揮者に渡邊真さん、菊本行洋さん、亀井清一郎さん、ピアノ渡邊智子さん、ナレーション川村慈子さん、木村恭希ちゃん(日本人学校小学2年生)
さすがですね、50年の受け継がれた歴史を誇るだけある合唱団は、私の体にビンビン響き渡る迫力ある生の歌声に鳥肌が立つような感動をおぼえました。

20170411a6

KLグリークラブの面々
少人数ながら息の合ったハーモニーが素晴らしかったですよ。

20170411a7

かとれあコーラスの御姉様方
クリスマスコンサートなども開く程の実力者の方々、素晴らしいですね。






a05591 at 18:57|Permalink

2017年04月03日

長雨

数カ月ぶりにブログの更新です。
長い間ブログを更新していなかったので、友人が何か有ったのかと心配して電話を頂いてしまいました。
このブログを始めた当初は60才頃でした、やる気 元気が余っていました。
あれから13.14年 余力は僅かに残っているものの、面倒だなあと思う事が度々です。
これが老いるという事でしょうか。
でも、平均寿命から見ると、あと10数年有りそうだから、私の得意とする野次馬根性を惜しみなく使い、何? 何? とスッキリさせたり、こ難しい本も2.3回読み返してみたり。
やっぱり挑戦は面白いからね。

ところで、最近のマレーシアは雨が多いです。
先週ぐらいからは朝から雨と言う日が多い、日本の梅雨の季節の様にしとしと。今朝は4時間ぐらい降ったかな。
建物を壊すのではないかと思われそうな雷と土砂降り。
どちらも毎日おきる現象です。
マレーシアのテレビは見てないので分かりませんが、野菜の値段が上がりそう。
クワバラ クワバラ

a05591 at 10:36|Permalink

2017年01月30日

ポメロ2

昨日、今日と青空が広がり気持ちの良い日です。
数日前にとても珍しい事がおこりました。
乾期の季節だというのに毎日の様に雨がよく降ります。そして一昼夜雨が降り続いたのです。
これも、温暖化現象の一つですかね。

ポメロの皮の内側、白い綿の部分を使って砂糖漬けを作ってみようと思います。
20170121a


外側の緑の皮と実は先日マーマレードにしました。
そして内側の白い綿の部分を指ぐらいの太さに切る。
煮る、水洗い、絞るを3・4回繰り返す。
スポンジのように水分を含み、絞れます
20170121b


透き通ったようになったら砂糖を入れ煮込みます
砂糖の量は実と同量というから、かなりの量です。
ジャムを作る要領で、焦がさないように弱火でかき混ぜながら水分を飛ばします。
20170121c

柔らかく甘い砂糖漬けが出来ました。
このままでも充分美味しいのですが、外気の風に当て、少し乾燥させると、もっと美味しくなります。
でもね、ここはマレーシア、当日は雨、気温30度、外気を頼る訳にいきません。
そこで、冷蔵庫内で乾燥指せる事としました。
20170121d


マーマレードと言い砂糖漬けと言い、作るのが面白かったけど面倒、次回ポメロを食べる時は実だけを美味しく頂くとしましょう。



a05591 at 12:30|Permalink