2009年06月15日11:28黒単
Comments(0)TrackBack(0)
どうも、復活の赤マニアです(´Д`)

ひさしぶりの記事ですね。

今回は黒単をピックアップしていきたいと思います。

そのまえにとりあえずコメ返しを。

愛使者さん

逆に、指定の片方茶色とか白とかだったらおもしろそうです(´Д`)

指定赤青だったら…
/(^O^)\ナンテコッタイ

さて、なぜ今更黒単なぞ作ろうとしたか。

昔を懐かしんでネタデッキを…というわけではありません。
やるからには勝ちたいし。

とりあえず黒単の長所と短所を述べようと思います。

長所
・雲丹対策カードが豊富
・解体ガンダムMK‐II
・ハンデス持ち
・除去カード多数
・特殊G割りやすい

短所
・核以外のヴァリが微妙
・ユニットサイズが小さい
・ドロソYOEEEEEEE!!!!


私が作ったかんじこんなとこですね。

今のトップメタは間違いなく赤青。
仮に赤青が少ない善良な環境だったとしても、Oガンダム対策くらいは必須でしょう。

で、じゃあ緑の火力で焼き払おうって考えますが、だいたいの赤青はサイドにキリマンやダミーバルーンを準備しています。

さて、ここで黒の雲丹対策カードを挙げて見ましょう。
私がよく使うのは、
・なぶり殺し
・手当たり次第
・不用品の処理
ですね。
この三枚、何が良いって、効果がダメージではありません。
カウンターなら防がれますが、キリマンやダミーバルーンの影響を受けないだけで十分です。

で、黒には優秀な解体ユニット、MK‐IIがいます。
言うまでもないですが、Oガンダムや陸ジムと相打ちできます。アストナージがいると無理ですが。

ハンデスは手札の四国帯ユニットや来訪者を落とせます。
私はシンデレラ・フォウを使用していますが、シロッコの眼とは好みでいいと思います。

また、黒といえば除去。
タイムリミット優秀ですよね。
暗殺もアストナージにはよく効きます。
ヴァリの核は00ユニットを一掃できますし。

内部分裂やフォンブラウン制圧で特殊Gも割りやすいです。
月面やガンダムの力を割れます。


ここまでいいところばっかり言ってきましたが、もちろん欠点もあります。

まずは緑中以上にヴァーチェが怖いこと。
(((;゚д゚)))ガクブル
サイズが5国でも4/x/4くらいなので、00ユニットに惨敗します。
一方的に殴られる、怖さと痛さを教えられてしまいます。テラカミーユ。

さらに、なんかヴァリ微妙。
核は強いんですが。
残忍な野獣と宇宙が呼ぶ声はなんだかなぁ…。
不平分子の拘束に至っては空気です。
用するにデッキ圧縮しにくいんですよねー。
メタ的に、Gを基本Gだけで構成するのはアリだと思いますけども。

あと、何よりドロソが弱い。とくにサーチ系が弱い。
狙ったカードを持ってくることがほぼ不可能です。

まぁ赤青に勝つためには、対策をした上で運がよくなければいけないので、些細な問題でしょう。


ざっとこんなかんじ?
そのうちレシピ挙げる予定。
四国帯か六国帯か迷うけど。

ではまた(´Д`)ノシ
一応毎日更新していく予定。次回は…どうしよう。
考えつかないかもしれませんが、そのときは許してください。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字