川崎市高津区千年の竹林で白骨化した男性の遺体が発見され、神奈川県警高津署は19日、死体遺棄事件とみて捜査を始めた。骨の一部に傷があることや、現場の状況などから同署は事件に巻き込まれた可能性が高いと判断したという。
 同署によると、男性は40歳前後とみられ、身長166~175センチ、黒っぽいジャンパーとズボンを着用していた。司法解剖の結果、死後2~3年が経過しているとみられるが、死因は不詳。 

【関連ニュース】
一部が殺害ほのめかす=一家3人遺体事件
従業員ら4人逮捕=一家3人不明、死体遺棄容疑
不明3人か、遺体発見=愛知の資材置き場
男3人を傷害致死で再逮捕=工事現場遺体遺棄
殺人で同居女再逮捕=容疑否認、生活費トラブルか

<春の高山祭>小雪の舞う中で開幕 屋台12台が登場(毎日新聞)
求む先生、競走率高い県で1次突破なら筆記免除(読売新聞)
沖縄戦「集団自決」記述は継続審議 歴博が検討委 (産経新聞)
郵便不正公判 団体発起人に懲役1年6月求刑(産経新聞)
<首長新党>松沢神奈川県知事が評価(毎日新聞)