スパーキー佐藤さんのノウハウでは改善トレーニングも中身に含まれています。

それもリアルすぎる模型を使って笑

どの辺に触りながらとか場所まで指定されています。

敏感な部分ってあるじゃないですか?そこですよ!

でもその方法はあるものを使って行わなければなりません。

トレーニング時に必要なあるものとは?

ごめんなさいこの先はスパーキー佐藤さんの教材をご購入後確認してくださいね。