a100234896のブログ

毎朝の聖教新聞・公明新聞のコラムを中心に、毎日転載して参ります。 世界中が、戦争の無い世の中に、一人一人が幸せになりますように願いを込めて。

2011年03月

人々の胸に/励ましの春光を送る/女子部の福徳は永遠!/華陽姉妹の尊き尽力に/心から感謝合掌。


《平成23年3月31日》木曜日【弥生】

■ 目 次 ■
※ わが友に贈る
※ 寸鉄
※ 今朝の一句

★☆\\★☆★//☆★

 ※♪わが友に贈る♪※

★☆\\★☆★//☆★


 人々の胸に


 励ましの春光を送る


 女子部の福徳は永遠!


 華陽姉妹の尊き尽力に


 心から感謝合掌。


  ー3月31日ー


☆-:*:-☆-:*-☆-:*-☆

 ※…♪寸  鉄♪…※

☆-:*:-☆-:*-☆-:*-☆


対話で人々を繋ぐSGIこそ現代に必要ー博士(アメリカ)。皆が地域繁栄の主体者に





強靭な精神によって必ず道は開くー哲人(アラン)。忍耐強く戦う。これが学会精神





京都・山科区が勇戦。上京・中京・下京・北区も攻め抜け。威風堂々の勝鬨を





愛知の豊田市、名古屋市北区の友よ頑張れ。堅塁・中部の底力で連続勝利を





教育本部の日(ー3・31ー)。子どもの心のケアを。安心と希望を育む人間教育者の出番


【聖教新聞より転載】


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
  【今朝の一句】
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


 わかさぎを薄味に煮て暮色くる

      桂 信子

公魚(わかさぎ)は、キュウリウオ科の魚。「島根・鳥取地方では『あまさぎ』という」。背側は暗灰色・淡黒色の縦帯が走っており。別名を アマサギ(山陰地方)、オオワカ、コワカ、サイカチ、サギ、シラサギ、シロイオ、メソグリなどという。
漢字で「公魚」と書くのは、かつての常陸国麻生藩が徳川11代将軍徳川家斉に年貢としてワカサギを納めた。それ以後「公魚」わかさぎと命名されて、今日に至っている。今では、全国各地に移殖されている。
    (和井弘希)

☆-:*:-☆-:*-☆-:*-☆

☆【桜梅桃李の詩】週刊メルマガ
http://mobile.mag2.com/mm/0001104380.html

【和井弘希の文芸政談】日刊メルマガ
http://mobile.mag2.com/mm/M0095690.html


【和井弘希のブログ】yahoo・
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=minami732_kouki


☆-:*:-☆-:*-☆-:*-☆

奮闘する壮年部こそ/地域と家庭の/偉大な黄金柱なり!/同志を守り支える/尊き使命に最敬礼!


《平成23年3月30日》水曜日【弥生】

■ 目 次 ■
※ わが友に贈る
※ 寸鉄
※ 今朝の一句


★☆\\★☆★//☆★

 ※♪わが友に贈る♪※

★☆\\★☆★//☆★


 奮闘する壮年部こそ


 地域と家庭の


 偉大な黄金柱なり!


 同志を守り支える


 尊き使命に最敬礼!


  ー3月30日ー


☆-:*:-☆-:*-☆-:*-☆

 ※…♪寸  鉄♪…※

☆-:*:-☆-:*-☆-:*-☆


「我日本の柱とならむ」蓮祖の民衆救済の大願。永遠に残る勝利の歴史を





勇気と信念の人は不幸に押し潰されないーアンネ不屈の闘志はわが胸中に





きょう中国方面・師弟正義の日。広島の安佐南区、中区の同志よ勝ちまくれ





震災から立ち上がった兵庫・神戸市須磨区が奮戦。負けじ魂で完勝の劇(ドラマ)綴れ





長引く避難生活、健康管理を賢く。膝の曲げ伸ばし等、軽い運動も予防策


【聖教新聞より転載】

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
  【今朝の一句】
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼


 春風とぶつかりさうになりながら

      鈴木章和

寒い寒い冬も遠のき、桜前線のテレビ報道に、一喜一憂する所である。今年は、様子が違い、何だか、気が重く、素直に喜べない。やはり、東北関東大震災の影響であり、福島第一原発の事故で「この先どうなるんだろう」。ど考えてしまう。しかし、マイナス思考ばかりではしかたあるまい、例年通り、いや、それ以上に「春風」を切って進みたいものである。いや、日本民族は「粘り強い民族」である。大丈夫だ。


☆-:*:-☆-:*-☆-:*-☆

☆【桜梅桃李の詩】週刊メルマガ
http://mobile.mag2.com/mm/0001104380.html

【和井弘希の文芸政談】日刊メルマガ
http://mobile.mag2.com/mm/M0095690.html


【和井弘希のブログ】yahoo・
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=minami732_kouki


☆-:*:-☆-:*-☆-:*-☆

聖教新聞「名字の言」

☆-:*:-☆-:*-☆-:*-☆

     名字の言

★☆\\★☆★//☆★


 「東北の皆さま、負けないでください」。青森から東京へ戻る飛行機で、機長のアナウンスを聞いた。大震災の被災地に全国、全世界が「頑張れ」「負けるな」と応援を送っている





三陸地方の被災地で取材した。家族を亡くした悲しみの中から、立ち上がろうとする友がいた。連日の本紙の報道が伝える励ましの声は、確かに届いていた。同志は再起を強く決意している





それでも、ふとした瞬間や一人になった時、涙があふれることもあるのではないか。心の奥深くに刻まれた悲しみに、記事は応えられているか。自問しながらの日々であることも、また確かだった





「どんなことでも起こったならば、ここへ来られればよい。お会いいたしましょう。山の中で、一緒に飢え死にいたしましょう」(御書1222ページ、通解)。弟子らに「不惜身命」の覚悟を説く日蓮大聖人は、一方で、これほどまでの大慈大悲の人であられた





人の心は機械ではない。悲しみに寄り添い、ともに泣く。大丈夫という激励に、この「同苦」が加わってこそ、人は前を向くことができる。「人を孤独にしてはいけないし、不安をそのままにしておいては絶対にいけない」と池田名誉会長。この“人間の心”を今こそ広げていきたい。
      (飛)

【聖教新聞(3/28)より転載】


╋━━━━━━━━*☆


☆【桜梅桃李の詩】週刊メルマガ
http://mobile.mag2.com/mm/0001104380.html

【和井弘希の文芸政談】日刊メルマガ
http://mobile.mag2.com/mm/M0095690.html


【和井弘希のブログ】yahoo・
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=minami732_kouki


☆-:*:-☆-:*-☆-:*-☆

菅総理の「東電第一原発事故」の初動判断ミス!


福島原発問題について、原発敷地内からプルトニウムが検出された。保安院が指摘する通り、憂うべき事態である。


菅政権は初動の判断に失敗した。自衛隊と米軍をはじめとする海外の協力に委ねることなく、東電を中心とする体制で対応したことである。


そして、今日になってようやく廃炉の可能性を認めた。


全ての判断が後手に回っている。対応が小さすぎて遅すぎる。危機管理としては完全に失敗である。そこに国民と国際社会の菅政権に対する不信感がある。そのことに菅総理は気づいていないようだ。


現下の状況で最も恐れるべきは、菅総理が過去の判断の間違えを認めず、なんとかそれを糊塗しようとして時間を浪費し、絶望的な作業を現場に押し付けることである。抜本的な方針転換を図れない理由が総理のメンツだなどということは許されない。


福島原発事故の長期化は許されず、早期の事態収拾が必須である。それは日本一国の利益ではない。世界の利益である。菅総理の判断の逡巡が世界の利益に反しつつあるのではないか。


菅総理は事態の深刻さと問題解決方法の判断を誤った。「炉心溶融」が起き、放射能が外に漏れ出している。


菅総理は、国民に向けて、世界に向けて、自らの非を詫び、米政府、フランス政府などに全面的協力支援要請のために頭を下げるべきである。国際的枠組みで問題を早期解決すべきときがきた。これは総理の命運がどうだとか、政権がどうだとか、権力闘争がどうだとか、そういう発想を絶対にしてはいけない。

☆-:*:-☆-:*-☆-:*-☆


(3月29日記)中川秀直


☆-:*:-☆-:*-☆-:*-☆


【「中川秀直オフィシャルブログ」より転載】


☆-:*:-☆-:*-☆-:*-☆

最前線で指揮執る/広布のリーダーよ/その懸命な姿に/皆が奮い立つ!


《平成23年3月29日》火曜日【弥生】

★☆\\★☆★//☆★

 ※♪わが友に贈る♪※

★☆\\★☆★//☆★


 最前線で指揮執る


 広布のリーダーよ


 友のために走る!


 その懸命な姿に


 皆が奮い立つ!


  ー3月29日ー


☆-:*:-☆-:*-☆-:*-☆

 ※…♪寸  鉄♪…※

☆-:*:-☆-:*-☆-:*-☆


「立正安国」は日蓮仏法の根幹。危機の時代こそ地域に揺るがぬ精神の柱を





最も行きづらい所に真っ先に行けー恩師。勝利の鉄則。壁破る対話に挑め





「苦楽ともに思い合せて」題目を唱え抜け。妙法は苦しんだ人が最も幸せに





計画停電、新区分で実施。こまめに情報を確認。エレベーター使用等に注意





津波で小中高の新年度の教科書67万冊が被害。未来の宝は国の責任で守れ


【聖教新聞より転載】


☆-:*:-☆-:*-☆-:*-☆


【桜梅桃李の詩】週刊メルマガ
http://mobile.mag2.com/mm/0001104380.html

【和井弘希の文芸政談】日刊メルマガ
http://mobile.mag2.com/mm/M0095690.html


【和井弘希のブログ】yahoo・
http://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=minami732_kouki


☆-:*:-☆-:*-☆-:*-☆
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ