a100234896のブログ

毎朝の聖教新聞・公明新聞のコラムを中心に、毎日転載して参ります。 世界中が、戦争の無い世の中に、一人一人が幸せになりますように願いを込めて。

2011年05月

「わが友に贈る/寸鉄」No.573・2011/5/31(火)


「わが友に贈る/寸鉄」No.573・2011/5/31(火)

∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪


《平成23年5月31日》火曜日【皐月】 陰暦四月(卯月)二十九日 友引 八白土星「中潮」 
世界禁煙デー「世界保健機関(WHO)が1989年に制定。」


∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪

 ※♪わが友に贈る♪※

∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪


 今日を勝つことだ!


 自分に勝つことだ!


 「信心即生活」の


 絶えざる前進こそ


 人生勝利の王道なり!


    ☆5月31日☆


∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪

 ※…♪寸  鉄♪…※

∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪


学会は人生の尊き価値を創造し続ける団体ー識者(アメリカ)民衆勝利の希望の灯台と





男子部・女子部・学生部の「部長」が拡大に先駆!若き力で創価の新時代を





「鉄(くろがね)は炎(きたい)打てば剣(つるぎ)となる」御書。広布と社会の最前線で勇み戦い自身を磨け





「人を幸せにすることが一番確かな幸福」哲学者(スイス)。広宣流布は無上道の人生





交通事故死者の半数超が高齢者ー白書。道路の横断や交差点通行等に注意



【「聖教新聞・2011/5/31」より転載】


∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪


【桜梅桃李の詩】週刊メルマガ
http://mobile.mag2.com/mm/0001104380.html

【和井弘希の文芸政談】日刊メルマガ
http://mobile.mag2.com/mm/M0095690.html

【Aameba.モバイル】
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=hirokiwai

【mixi】ミグシィ
http://m.mixi.jp/list_check.pl?

【twitter】
http://twtr.jp/home

∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪

「せと弘幸Blog『日本よ何処へ』」より転載

せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
日の丸と君が代が嫌いな日教組へ
2011.05.30

∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪

“君が代嫌いの先生、敗訴” 君が代斉唱で起立命じる職務命令は「合憲」…最高裁初判断

卒業式で君が代斉唱時の起立を命じた校長の職務命令が「思想・良心の自由」を保障した憲法19条に違反しないかが争点となった訴訟の上告審判決で、最高裁第二小法廷(須藤正彦裁判長)は30日、「憲法に違反しない」とする 初めての判断を示した。

 訴えていたのは、東京都立高校の元教諭の男性(64)。2004年3月の卒業式で 「国歌斉唱の際は、国旗の日の丸に向かって起立するように」と校長から命じられたが、起立しなかったことから戒告処分を受けた。07年3月に定年退職する前に「嘱託員」 としての再雇用を申請したが、不採用とされたため、都に損害賠償などを求めて提訴した。

 http://www.asahi.com/edu/news/TKY201105300242.html

∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪

 式典で国歌や国旗に対する強制に反対するなどと言ってきた日教組は、このような裁判結果に関係なく反日団体として厳しく断罪されあければならない組織です。それにこのような職務命令に服する必要がないなどと言って来た左翼弁護団などにおいても、今後猛省すべきであることは言うまでもない。

 だいたいにおいて生徒全員が国旗国歌に起立して、頭をさげ斉唱する中で起立もしないでただボケーと座っている様を想像しただけで、このような左翼教師が日本の教育現場に必要としない存在であるかは明らかでしょう。

 そんなに国旗や国歌が嫌なら、それを教えない職場に変われば良いだけです。日本の学校で国旗・日の丸、国歌君が代を教えるのは当たり前であって、それを厳粛な式典において起立して歌うのは日本の学校に通う生徒なら何らの違和感を覚えることなく行います。

 それに反対を唱えるということの意味を、この左翼教師は常日ごろどのように生徒達に教えてきたのでしょうか。我々がまだ小中学生の頃は日教組の組織率がかなり高かった。よって日の丸や君が代に対しては、日本軍国主義の象徴として常に攻撃の対象にされていました。

 人殺しの旗だとか、人殺しの歌であるなどと一方的な反日左翼イデオロギーによって、貶められて来たのです。その中心的な存在が日教組という存在であり、現在の政権政党である民主党の有力な支援団体の一つでもあります。

 民主党という政党が日の丸や君が代を否定する組織によって支えられているという事実を我々はもう一度ここで確認しておかねばなりません。民主党という政党は反日左翼勢力と連帯関係にあるという事実を忘れている国民がいるので、注意喚起することが必要だと思います。

 我々の世代の経験から申せば、左翼日教組は自らの思想信条の自由を振りかざして国歌国旗に大反対したくせに、我々生徒には思想信条の自由に関係なく左翼イデオロギーによる洗脳教育を押しつけていた。

 そもそも小中学校とは思想を身につける為にあるのではなく、団体生活やその社会性を先ず身につけさせる為にあるものです。勿論知識を得る所でもありますが、一番大切なのはその社会生活にあるわけです。

 それなのに、その社会性を欠如して反国家イデオロギーに冒されてしまった連中が、危険な反国家論を振り回しているわけですから、学校教育現場が荒廃するのは当然なのです。日教組=反日国家論者であることが、最大の問題であることを改めて考えるべき時でもあるのです。

 そもそもそんなに国旗や国家に敬意を払いたくないなら、或いは内面の思想信条の自由を束縛されるなどと騒ぐなら、その日は年休でも取って休んだらどうなの?病気を理由に退席すれば良いでしょう。

 それをわざわざ参加して、生徒も保護者も起立して敬意を表している中で、座ったままでいることを誇りとしているような連中を、このままのさばらしておくわけには行かないのです。自分たちのやっていることが反日左翼イデオロギー闘争の一環と思っている狂った輩なのです。 このような連中をいち早く教育現場より追放すべきです。

 先に左翼弁護団も猛反省すべきと書きましたが、大阪弁護士会はこの問題で「君が代で先生が起立すると、子供たちも起立を強制されて心理的圧迫をうける」などと声明を出していたのです。今回の最高裁の判決に対しても「不当判決!」だと大騒ぎするのでしょう。

 果たして左翼はどんな批判をするのでしょうね。

 「最高裁までもが日本軍国主義者の手先となって、歴史の反動者として露骨な判決を下した。我々日教組は断固としてこの反動的な判決を許さない。教え子を戦場に送るような時代に逆戻りさせてはならない」

 まぁ~こんな声明を出すのでしょうね。

 この日教組とは一体何と戦って来たのでしょう?日本に軍国主義者など本当に存在したのでしょうか。日本の周りはそんな国ばかりですよね。そのような国を理想社会のように崇めて、何を妄想していたのかと笑ってしまいます。

 仮に百歩譲って平和の為に戦って来たなどというなら、東アジアに緊張をもたらしているのは何処ですか?平和を脅かす国とは何処なのですか?尖閣列島を狙い、竹島を奪い、今北方領土に軍事基地を作ろうとしている国は平和勢力とは絶対に言わないでしょう。そのような国を何故批判しないのか?


 嘘ばかりついて生徒を騙し続けて来た左翼日教組よ。

 卒業式や入学式くらいは黙っていろよ。式典を台無しにして生徒や保護者を泣かせるな。

 そんなに国旗や国歌が嫌なら、お前達はその日は休みなさい。というより一日も早く辞めて欲しいけどね。
【「せと弘幸Blog『日本よ何処へ』」より転載】

http://blog.with2.net/link.php?125647

∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪

【桜梅桃李の詩】週刊メルマガ
http://mobile.mag2.com/mm/0001104380.html

【和井弘希の文芸政談】日刊メルマガ
http://mobile.mag2.com/mm/M0095690.html

【Aameba.モバイル】
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=hirokiwai

【mixi】ミグシィ
http://m.mixi.jp/list_check.pl?

【twitter】
http://twtr.jp/home

∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪

「わが友に贈る/寸鉄」No.572・2011/5/30(土)

「わが友に贈る/寸鉄」No.572・2011/5/30(土)

∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪

《平成23年5月30日》月曜日【皐月】 陰暦四月(卯月)二十八日 先勝 七赤金星「中潮」 
消費者の日「日本政府が1978(昭和53)年に制定。経済企画庁(現在の内閣府)が主催。


∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪

 ※♪わが友に贈る♪※

∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪


 家庭で地域で職場で


 「ありがとう」の声を!


 感謝の心あるところ


 喜びと福徳が広がり


 生命は輝きを増す!


    ☆5月30日☆


∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪

 ※…♪寸  鉄♪…※

∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪


米創大(SUA)の芸術センターが開所。文化で人々を繋ぐ平和指導者よ陸続と育て





名誉会長の初訪中の日。「中日友好の井戸を掘った偉人に敬意」中国学長





きょう「ゴミゼロの日(ー5・30ー)」循環社会は時代の潮流。一人一人、足元から挑戦





①明確な目標②強き祈り③真剣な行動ー地区の協議会から新たな勝利劇を





列島に梅雨前線。大雨に十分な警戒を。無冠の友の皆様、絶対に無事故で


【「聖教新聞・2011/5/30」より転載】


∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪


【桜梅桃李の詩】週刊メルマガ
http://mobile.mag2.com/mm/0001104380.html

【和井弘希の文芸政談】日刊メルマガ
http://mobile.mag2.com/mm/M0095690.html

【Aameba.モバイル】
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=hirokiwai

【mixi】ミグシィ
http://m.mixi.jp/list_check.pl?

【twitter】
http://twtr.jp/home

∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪

「解散風」は「弱者の恫喝」であり「張り子の虎」にすぎない。(中川秀直)


【中川秀直オフィシャルブログ「志士の目」より転載】

∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪



「解散風」は「弱者の恫喝」であり「張り子の虎」にすぎない。(中川秀直)


∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪


菅首相の周辺の人たちが「解散風」を吹かせているようだ。
現下の情勢で解散とはどういうことか。いかに菅首相とその周辺の人たちが被災者のことが念頭になく、自分の権力延命しか考えていないかを示している。


これだけ党の同志を苦しめておきながら、さらに人気のない俺に解散されたら民主党は全滅だ、お前は落選だ、落選がいやならば俺を支持しろ、といっているようなものだ。


与党がこのような弱者の恫喝に金縛りになっていることが今の政治の停滞の根幹である。


「解散風」は、野党ではなく与党・民主党内に対する恫喝である。特に2009年選挙で初当選した新人議員への恫喝なのだろう。

菅首相は、一体国民に何を聞いてみたいのか全く分からない。

菅首相とその周辺の人たちが被災地の人々を無視した上、衆議院の現行の選挙区の区割りを違憲状態とした最高裁の判決も無視するのか。
被災者の苦しみと不安を放置し、衆議院選挙区の違憲状態を放置し、ひたすら権力延命にあえぐ菅首相は、解散権を行使することはできない。


「解散風」は「弱者の恫喝」であり「張り子の虎」にすぎない。
2009年選挙で当選した新人議員のみなさんは、ここで自分の次の選挙のことだけを考えて「張り子の虎」に怯え続けるのか、次世代のため、国民の生活が第一として国民代表の務めを行動で示すのか、よく考えて頂きたい。


自己保身のために「張り子の虎」に怯え続ける議員に明日はない。

∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪


【桜梅桃李の詩】週刊メルマガ
http://mobile.mag2.com/mm/0001104380.html

【和井弘希の文芸政談】日刊メルマガ
http://mobile.mag2.com/mm/M0095690.html

【Aameba.モバイル】
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=hirokiwai

【mixi】ミグシィ
http://m.mixi.jp/list_check.pl?

【twitter】
http://twtr.jp/home

∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪

「わが友に贈る/寸鉄」No.571・2011/5/29(土)

「わが友に贈る/寸鉄」No.571・2011/5/29(土)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

《平成23年5月29日》日曜日【皐月】 陰暦・四月(卯月)廿七日・友引。

【聖教新聞『1面』見だし】

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


〔光り輝く島〕スリランカで法華経展
(SGI会長がメッセージ)
(東洋哲学研究所が主催)
「万物共生の哲学を発信」
国会議長、農業大臣、仏教会議議長が出席
     ---*---

【souka net】
http://m.seikyoonline.jp/top/top?t=805&sk=377037b65d04f4e970507bffe8ed9125

∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 ※♪わが友に贈る♪※

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


 大いなる挑戦こそ


 青年の特権だ。


 さあ出発しよう!


 勇気と信念の対話で


 友の心に希望の種を!


    ☆5月29日☆


∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪

 ※…♪寸  鉄♪…※

∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪


スリランカで法華経展。「経王」の慈悲の精神を学会が世界に宣揚ー来賓





きょう未来部の日。使命会・育成部長に感謝。創価家族が総力で守り育め





「片時も・こころやすき事はなし」御書。友の幸福へ!ダイナミックに動け





文明に生気を与える本源は宗教にあるー歴史家(トインピー)。創価の対話は社会の活力





恩師「世法は評判、国法は正邪、仏法は勝負」。勝利の実証こそ我らの大使命

【「聖教新聞・2011/5/29」より転載】


∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪


【桜梅桃李の詩】週刊メルマガ
http://mobile.mag2.com/mm/0001104380.html

【和井弘希の文芸政談】日刊メルマガ
http://mobile.mag2.com/mm/M0095690.html

【Aameba.モバイル】
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=hirokiwai

【mixi】ミグシィ
http://m.mixi.jp/list_check.pl?

【twitter】
http://twtr.jp/home

∞…♪…★…κ…∞…♪∞…♪
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ