先々月かな?TVの旅番組で放送されていたあるお寺の特集なんですが。

見ていて、一度はここへ行ってみたいなと思いましてん。

早速、今日時間があったので両親とそちらへ行ってみることにしました。

DSC_29241
その寺名が東京都調布市にある「深大寺」で御座います。

今日も絶好な行楽日和のせいか、観光客で賑わっておりましたね。

ここんところ社寺巡りしてないワタシでも新鮮な気分にさせられました。

宗派は天台宗、日本最大厄除けや日本三大だるま市としても知られ、
「東日本最古の国宝仏」釈迦如来像があることで有名です。

DSC_29251
その如来像が安置されているのがここ「釈迦堂」です。

どんな仏像なのか?実際に中へ入って観てみましたが、残念ながら
撮影はNG。

でもその素顔を観ていると何だかパワーを貰った感じがしました (⌒-⌒)

DSC_29261
そして、深大寺と言えば「深大寺そば」が有名!

初めはランキングが高いお店を中心にあたってみたのですが、もう
人気店は何処もいっぱい・・・

今回は「深水庵」というお蕎麦屋さんへお邪魔してみました。

DSC_29271
拘りは天然の井戸水で作られた蕎麦で、今回は天ざるの大盛を注文。

天ざるは1,380円、大盛が200円増しだったかな?

DSC_29281
天ぷらも美味しそうですよねー!(゚∀゚)

どうやら専門の職人が揚げてるようで、こうした素材と技がこの店
の売りなのかもしれませんね。

DSC_29291
確かに蕎麦がウマッ!!

産地は北海道産の秋の新蕎麦で、しっかりコシがあり喉越しも最高
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

まるで田舎蕎麦のようでしたね。

つけ汁も程よいさじ加減で美味かったな!
 
やっぱ、静寂な自然の中でお外で食べたことが更に”美味しい”と感じ
させられたかもしれないね。

何事も雰囲気は大事やからな。

DSC_29301
それにしてもどこ見ても蕎麦屋だらけ (゚Д゚≡゚д゚)!?
 
深大寺通りとその周辺は約20軒以上の蕎麦屋が軒を連ねているそう
ですよ。

DSC_29311
中でもここが一番の人気店!

その名は「湧水」

毎日行列の耐えない9割そば専門で、20軒ある中でここが断トツ
1位を占めてるそうです。

本当はこの店に入りたかったのですが、着いた途端この行列・・・

すげぇwwwΣヾ( ̄0 ̄;ノ

これはもう諦め、今回「深水庵」にしたってワケですわ。

DSC_29321
鬼太郎茶屋では鬼太郎とねずみ男が来る人を温かくお出迎え。

そう。東京都調布は水木しげるゆかりの地として、半生をここで
過ごしたそうです。

店の中は「ゲゲゲの鬼太郎」グッズでいっぱい!

なかなか面白いお店でした (^_^)ニコニコ

DSC_29331
「深大寺そば 一休庵」というお蕎麦屋さんでは・・・

DSC_29341
蕎麦の実が入った蕎麦団子をいただきました。

たれには自家製みたらしだれと胡麻だれがあって、この胡麻だれがウマッ!

また、この香ばしさが堪らんの (●´ω`●)

DSC_29351
そして、もう一品食べてみたかったのが左側に佇むこのお店。

甘味処として有名な「あやめ」で御座います!

DSC_29361
そう!この蕎麦パンを食べてみたかったんで御座いますよ!

蕎麦粉と玄米粉を混ぜて仕上げた蕎麦パンは「深大寺のファースト
フード」とも呼ばれているそうです。

今回は餡にしてみたのですが、モチモチとしたこの蒸しパンは癖
になりますね。

他にも高菜、キーマカレー、お惣菜があってキーマカレーも美味し
そう!

DSC_29371
蕎麦まんじゅうも絶品でしたヾ(=^▽^=)ノ

DSC_29381
今月の23日からは、こんな祭典も開催される予定みたいですよ。

まだ深大寺に足を運んだことがなく、お蕎麦が大好きな方は是非この
機会に深大寺そばを楽しんでみては如何でしょうか。

境内の紅葉もその頃には見頃となるでしょう。

DSC_29391
最後は深大寺の御朱印を書いて貰いました。

上手いなー!