2017年03月25日

a096afc9.jpg世の中“当然”という事はありません。それは自分が見ている周辺からだけがそう見えるだけで、まったく違う場所ではまったく違うルールで動いています。虫の眼で観るか、鳥の眼で観るか?の違いです。先進国で生活しているか、後進国に生まれたか・・・、今、少年か、高齢者でいるか、でも随分ちがいます。特に生まれた時から人々を指導してかなければならい環境なのか,指導される立場に生まれたかでも違います。いくら努力しても苦しみばかりが押し寄せ僅かな改善しか得られない人々と、自然に周辺の人々が支援してくれたり、希望に満ちていて、多くの人が助けてくれる環境もあります。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:02)

2017年03月24日

b6ea683c.jpgそれは長年探し求めている興味のあるテーマに遭遇した時です。これだ!と、いうテーマとの遭遇です。これで何年かはこのテーマに取り組む事になります。興味のない事や、利害関係だけでも動くものではありません。好きなものを発見した時、面白い人との出会い。面白い現象なども含まれます。最近ではドールハウス用の小さな額でした。従来のポストカードを入れる様な額ではありません。本当に12分の一とか24分の一のサイズの額です。これがあると、小さな古典絵画をミニチュアで描きたい!という気持ちが沸いてきます。過去、仕事内容が大きく変った事があります。この時も自分の意思ではなかったものの何か感じるものがありました。たしかに大きな変化でした。やはり出会いです。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:52)

2017年03月23日

618e1d5f.jpg自分独自の目標です。世界中の価値観が多様化し、激変している今日、十年後、二十年後まで変らない価値観なんてないかもしれません。全員が一つの目標で努力していてもその目標自体が古くなって意味をなさなくなります。今、流行っているものは直ぐに古くなり値打ちを測る審査の人々自体がいなくなります。“変な目標”とは“気持ちのいい目標”です。いくらでものめり込める目標です。可能であれば、オリジナルの世界に一つの目標です。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:33)

2017年03月22日

3219807b.jpgこの様な人がいい作品を作ります。必ずしも思いやりがあってリーダーシップがあって、検挙で向学心が高い人ばかりではありません。愛想の悪い人が多いのです。さらに体に悪い食べ物を食べ、家族に迷惑をかけています。お金の使い方もあまり判っていません。よくストレスで体調を崩します。寿命はいろいろですが。努力家というより偏執狂的な性格です。理屈は通じません。自分勝手です。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:16)

2017年03月21日

1c73a546.jpgニュースなどで登場するネタは必ずしも、新しい事ばかりではありません。無理に作られたネタがほとんどです。ストーリーの組み合わせを変え、発信者を変えるだけで新しいネタになります。それでも一般に強い反応があれば何度も同様のものが作られていきます。情報を受ける方は、キーワードだけで反射的に強く反応します。重要であるかないかよりこの反応の度合いの方が重要視されます。しかし、新しい事に挑戦する人は必要です。新しい現象も知っておく必要があります。いくつかの新しい現象を繋ぎ合わせるだけで明確に未来が予想できます。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:00)

2017年03月20日

ffa1a2dc.jpg後進国の人々は穀物を作ったり工芸品を作ったり、生活のための生地を作ったり、装飾物を製作して生計を立て、ごく一部の人は享受する側だ!という考え方があります。レベルの高い商品を造る事の出来る人は、それなりに裕福で、その頂点にいる人はレベルの高い物だけを手に入れる!高級時計、ヨット、豪邸、優雅な食事などです。しかし現実は必ずしもそうではないと思います。そういう頂点に君臨しようとすると想像を絶するストレスに苛まれます。ゆっくり楽しむ時間がとれず、不安が付きまとい意外と不幸な生活をおくる人もいます。幸・不幸はそれぞれの心の問題です。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・



(00:06)

2017年03月19日

75303425.jpg産業が盛んになるとGDPが伸びる!と言われますが、押しなべて豊かな先進国はGDPが低いものです。別の意見では単に若者が増えると経済が活性化されGDPが伸びるとも言われています。伸びきった経済環境の国はその後はあまり伸びません。中国は一人っ子政策を辞めましたが、出産の比率が減ったままです。次の時代はかなり保守的になっていくと思います。国内の中間層や農民工に職を与えなければなりません。退役軍人にも職を与え、福祉も充実していかなればなりません。通貨の海外流出も止めなければなりません。GDPはどんどん低くなっていき、アフリカや南米から安い労働力を引き込まなければなりません。既に中国は無尽蔵の安い労働力は眠っていません。つらい肉体労働もしなくなっています。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:01)

2017年03月18日

bb59a6bb.jpg一昔前は肉体労働が主流でした。コマメに機械の様に働く事が美徳でした。現代は労働の多くは機械化され筋肉を使う事が少なくなっています。今後更に腕や腰、足を使う仕事が少なくなります。反対に収入が少なく雇用条件が不安で気を使う仕事が増えます。サービス業は人気と笑顔が主流です。よい印象を与えなければなりません。顧客や雇用主から信頼され好かれなくてはなりません。そこでノイローゼやうつ病になる人が増えます。人間関係に悩む人が増えます。単純労働はそこまで精神的なストレスはありませんでした。農作業も工事現場も自然と共に作業をしていました。“自由な職業”とは貧しくなる自由に他なりません。
東澤


 ※プチットお願いします・・・・・



(00:28)

2017年03月17日

8a9ec770.jpg私は株の事はよく判りませんが、通常値上がりが期待出来そうな時に買い、駄目そうな時に売る!というのが普通です。人気が無くなりかけたタレントさんや歌手は、コマーシャルの話や雑誌の取材も見事に無くなってきます。サラリーマンもあの人はミスをしてもう将来性が無くなった!と、いう噂の人などはお中元やお歳暮が急に少なくなったりします。特に会社を辞めたりすると年賀状もまったく来なくなります。潮が引いていく時に、その人の真価が問われます。こういうポテンシャルのわりに低く評価されている人が実は狙い目です。本当に人物を見抜く目を持っているなら、この時その人に投資をします。評価される人も厳しい時に誰が支援してくれたか?・・・・一生覚えています。( ※うまくいっている時に、寄ってくる人はあまり信用できませんネ)東澤


 ※プチットお願いします・・・・・



(00:00)

2017年03月16日

067d62e7.jpg真実の情報は不愉快で退屈なものです。ほとんどの人は真剣に知ろうとはしません。例えばアフリカやアラブ諸国の紛争や食料危機、EUでの移民の人の精神的な苦悩、数えあげればキリがありません。放送されるとチャンネルを変える人もいます。美人スターのゴシップはもっと詳しく知りたいと思います。巧妙に作りあげられたニュースかも知れません。お買い得商品や感動を呼ぶ出来事、“嘘ニュースは霜降りの肉”の様に真実と嘘が複雑に混じりあって、脂ぎっていて多くを取り入れると健康を害します。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・



(00:09)

2017年03月15日

ebc75d91.jpg特徴的な環境の中でその時、その場所に居たからこそ出来上がった作品かもしれません。それほど環境に影響を受け、また依頼されて作品は出来ています。40年ほどまえ”クリシーの静かな日々“という映画を観ました。当時は感動しました。第1次大戦後でのパリでアメリカの有名作家ヘンリーミラーの青春を映画化したものです。無名の芸術家が集まっていてさまざまな出来事が起こります。先日、テレビで”火花”というドラマを見ました20年近く前の若い漫才師の東京と大阪での出来事です。これもあの時代の芸能界の厳しい環境でのエピソードです。両方ともあの時、あの場所でしか経験できない空気感です。百年ほど前もパリでは、今でいう天才たちが闊歩していました。伝説のアーティストがカフェでコーヒーを飲んでいた!と、言います。現在の東京では放送局や出版、映画や劇場で名前が出てくるだけで、一同に顔を合わせるという事はほとんどありません。今の時代でしか出来ない作品を現在、作っています。優れた作品というのは極めて絶妙にその時代のその場所の空気を写し取ったものだと思います。場所と環境があっての仕事です。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:03)

2017年03月14日

c005c42d.bmp嘗ての朝鮮戦争の様に、隣国でトラブルが起これば中国の観光客は日本に来るし、韓国の観光客も日本に来てしまいます。韓国と中国の貿易が上手くいかなれば日本の部品の売り上げが伸びたりします。過去、戦争が起これば景気が回復すると言われてきました。第一次大戦でもあまり戦っていなかったアメリカと日本が利益を得ていました。イギリスなどは戦争のたびに国力が疲弊していきました。アメリカも例外ではありません。日本は今までは発言力が弱く、世界経済にあまり影響力がない国として認識されてきました。それこそ本当に日本的なのだと思います。よく解からないガラパゴスの国です。日本は昔、スイスを参考にしようと考えた時があります。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・



(00:01)

2017年03月13日

78f4b709.jpg私から見ればどの車も、どのレストランの食事も、どの洋服も、お金をだせば、いい物であるとはおもうのですが、美術も建築も装飾もそれほどコダワルほどのモノではないというような気もします。しかし、違いの判る人は、それはいい物を知らないからだ!と、いいます。つまり細部がまったく違っている!と言うのです。本当に優れたモノは細部の造りが丁寧で手を抜いていないというのです。その違いは夥しく優れたものに接しないと判らない感覚だともいいます。自分はここまで努力をしてお金も使ってここまで判る様になった!と、いうのが喜びで、その満足感がジワジワわいてくるようです。製作している職人が個人的に感じるコダワリと実感を共有してくれる仲間意識かもしれません。極めて狭い一部の人だけの共有の美意識です。世の中にはその様な微妙な共通の美意識をもった国とか、民族とかとは関係のないグループがいるのでしょうネ。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:13)

2017年03月12日

67e797ba.jpg世界で年間数億円を稼いでいる画家はそれほどいません。しかし、日本のコミックスの作家ではゴロゴロいます。それはインパクトのあるストーリーが同時に描けるからです。多くのファンがいて毎週楽しみにしています。江戸時代の浮世絵も文章が入っていたり、と、エンターテインメント性が明確でした。そして現在は、アニメになったりオモチャになったり、イベントに使われたりと副次的な収入も入ってきます。ファンは熱狂的に支持しています。コミックスの一回分の原稿料は10万円もないと言われています。しかし単行本になって数十万冊と印刷されると莫大な印税となります。昔、西洋の宗教画も長々とストーリーを解説するための解説図の様なものでした。日本ほど多様なストーリーを提供できる国は他にありません。たしかにアニメでもコミックスでも末端のスタッフは十分なギャラをもらっていません。それでも参画したい!と、いう希望者は後をたちません。一作一作がコストをかけず挑戦し世間の評価を容易に受ける事ができます。デッサン力や表現力にいたっては過去の巨匠に匹敵するほどの力量をもっています。確かにハリウッドの映画には素晴らしいものがありますが、インターネットの普及で世界中で極めてマイナーな劇画も安価で入手出きる様になってきました。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:05)

2017年03月11日

909020b7.jpgもしそうなら、気温が5度、6度の時はかなりの温水です。気温が30度の時はかなりの冷水です。その水を安定的に家屋やビルにポンプで巡回させるだけで安定的な冷暖房システムが誕生します。またそれほど深く掘らなくても下水の水は常に18度前後だともいいます。なぜなら、下水には常にメタンガスが発生し温度が上昇しているようです。都会に張り巡らされている広大な地下道は一定の温度を保っているといいます。すでに北欧ではこのような自然の段冷房を生かす仕組みが整いつつあります。日本では,部屋中エアコンで暖房をすると月2万円から3万円がかかります。日本中で石油や天然ガスを輸入して燃焼させ電気をおこし快適な生活を保っているのですが、どこかしらお金をつかう仕組みが優先させられているようです。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:08)