2016年07月02日

5751b642.jpgかつて欧米の小市民は新しい“細々とした悩み”を抱えていました。“それがステイタス“なり、後進国の憧れとなっていました。資産がある悩み! お付き合いの上での悩み、後進国への見下しと経済力が増してきた植民地への恐れです。守りと抑圧、効率的にどうすれば経済的に支配ができるか?と、いう隠された悩みです。知らず知らずのうちに日本人も同様の悩みを抱えだしています。人権尊重や情報公開も巧妙な隠れ蓑かもしれません。政治家自体が売れっ子のタレントの様に期間限定のポジションとなっています。現在のEUの混乱、ロシアの困窮、中国の出口の見えない混迷も民衆の力の前には政治家はやはり操られているように見えます。強引な海外進出も国内の不満を覆い隠す手段の一つの様です。

海外諸国への妥協、温情は現政権を崩壊させます。それだけ追い詰められているのです。本音は一度手に入れた自らの権利を失いたくないという”もがき“の様にも見えます。それはEU諸国も中国も同じです。弱小国はさらにたいへんです。過去、大国に支配され続けてきた国は地政学的に”ズルく“立ち回らなければなりません。日本人も知らず知らずにプチブルジョアリーとなって数々の悩みを解決していかなければなりません。この微妙な悩みが独特の文化となって次世代の教科書となります。心の襞に突き刺さるのです。底知れない贅沢な悩みが、甘美な憧れとなっています。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:10)

2016年07月01日

743f603e.jpgしかし、日本人が全て”ミニマリスト(最小限主義)“だと考えるのはまったくの誤解です。東京などで、独身で住んでいる人はひと間の部屋だったりして、多くの物を持ちたくても持てません。都会で車などを持っているとひと月の駐車場代が小さな部屋一つ分ぐらいかかります。死蔵するということがたいへん贅沢な事になります。そのスペースに費用がかかるのです。今、月7000円ほど払えばブランドの洋服やハンドバック、アクセサリーがレンタルで自由に借りられるサービスがあります。そうかといえば狭い部屋に多くのコレクションを保管している人もいます。ですからドールハウスの様なミニチュアが人気なのかもしれません。最近では犬の散歩といっても小型犬ばかりです。古くなった本はすぐに売ります。ましてや高価な大きな仏壇など、遺産でもらっても、都会ではまったく”困ったチャン“状態です。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:00)

2016年06月30日

cf45b182.jpg梅雨の雨でしたが見てきました。私は古典絵画のミニアチュールを専門に描いているので、近いジャンルの作品ばかりを見ていました。全体としては凄いなあという感じでした。が、古典絵画というモノはあまりありませんでした。なかにはプリントアウトをした絵が小さな額に埋めまれていました。肉筆の油絵の絵画はどちらかといえば、ドールハウス自体を引き立てる装飾品の一つでした。ソツなく、バランスよく、インテリアの要素として飾られています。たしかに肉筆なのですが、絵自体に執念のような、オーラの様なものは感じられません。その様なものは期待していない。と、トータルにコーディネイトをしている人は考えている様です。そういう意味で私の絵などは不必要なぐらい過剰な拘りがあるんだろうなあ、と、感じました。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:01)

2016年06月29日

abb7809b.jpg テレビなどでは新技術の紹介や、売り上げを伸ばした話題の企業などが次々と紹介されています。世界でトップクラスの技術と勤勉さ、厳しい生存競争なのに民間企業の競争力は意外と劣っているといいます。政府も官僚も頑張っているようなのですが、とんでもない財政赤字です。一方、民間の資産総額は世界一だといいます。おそらく日本の高度成長は第二次世界大戦後の人口爆発と様々な要因の重なりで上手く言ったのだと思います。ほとんど全ての人は安定的な生活を望んでいます。過酷な労働は避けます。楽をして儲けようとします。心から諍いを避けようとします。それだけ日本は変ったのだと思います。経済成長より今、現在の安心です。私たちが気がつかないぐらい保守的になっていて、過去の利権や繋がりを大切にしています。本音では目を見張る経済成長など願っていず、ひたすら自分勝手な安楽を求めています。転職も避けたいし、危険な起業も求めません。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:50)

2016年06月28日

4969fd56.jpg先ず、中年の人と若い人が二人、前方に向かって歩いていて、後ろからゆっくり追い越そうと近づいて“チンチン”とベルを鳴らすと、若い人はすぐにこちらを見て横にどけます。しかし中高年の人は、後ろから自転車がくるなんてまったく想定外で、聞こえているか、聞こえていないのか、なんの反応も示しません。一メートル近くに近づいて、やっと気がつき、それでも道の真ん中で立ち止まって考え始めます。要は反応が極めて鈍いのです。

又、前面から小学生が5人から6人グループで歩いてくるときがあります。たいていは道一杯に横並びで下を向いて歩いています。“チンチン”と鳴らしても一人二人は道の隅に寄るのですが、残りの子供はこちらが一メートル近くに近づいて自転車から降りて止まっていても下を向いてブツかってきます。グループで歩いていると必ず下を向くのです。前から人が歩いてきてもぶつかりそうになるまでひたすら歩き続けます。大人はどこか空いているスペースで、ギリギリすれ違います。これが現代の実情です。年寄りは極めて鈍感!で、小学生はほとんど前を見て歩かないのです。もちろんスマホを見て歩いている人もいますが、むしろ若者はけっこう耳を立てて歩いています。敏感です。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:04)

2016年06月27日

5593e910.jpg今、現在これと言った候補者は現れていません。よく、後出しジャンケンが勝つ!と、言われています。大阪に住んでいると、一地方から見た“意見”という感じですが。大阪は長期に財政赤字を繰り返してきました。さらに人口の少ない地方都市は官邸に嫌われないように、限られた枠の中で、悶えています。大阪の経済力の低下はヒドイものです。大阪の府・市民は維新の党が現れて、その不合理さが暴露、たいへんあきれていました。見えないところで既得権益がはびこっていたのです。そこから推測すると東京はもっと既得権益が大きいようです。東京都は赤字ではないので、都民が抜本的に改革しなければ!!と、いう意気込みが感じられません。歴代の都知事のささいな行動を暴いてガス抜きをしているように見えます。恐らく地方都市や田舎に住んでいる人々もみんなそう思っていると思います。東澤


 ※プチットお願いします


(00:01)

2016年06月26日

be0bc3a9.jpg世の中、いつも運がよかった! なんていう人はいないと思います。不運な時の後にひょんな事から急に幸運がめぐってくる事もあります。ジワジワと巡って来て、初めは解らないのですが、(表面には出てこないのです)が、その間、ジワジワと充電されています。この人は面白いなあ、とか、ぜひこの人と仕事をしたいなあ・・・・と、思われていて、噂になっている場合もあります。目に見えないところで、評価されていると言う事もあるのです。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:00)

2016年06月25日

e52c8c14.jpg昨年末、友人にドールハウス用のリアルな古典絵画の額縁が販売されている。と、いう話を聞きました。まだ日本ではこの額縁で古典絵画のミニサイズの絵を描いている人がいないので描いてみては?と、いうお誘いがありました。さっそく紹介された店に行くと、本当に素晴らしい額縁でした。早速、厚紙に面相筆で練習をし始めました。偶然、随分前からフェイスブックにCGの作品をアップロードしていましたので、そこになんの説明もなくこのミニ絵画をアップロードしました。広く、海外のアートの好きな人が集まるグループです。すると意外と、様々な外国語で夥しい“いいね“と、共感するというメッセージをいただきました。一部の日本人からは、頭からこれはキャンバスで0号かSMサイズぐらいだろうか、と、質問してこられました。本物は9センチ程度の大きさです。そこで、十円玉を右下において再度撮影をしました。

意外だったのは南米、東南アジア、中東、東欧の人達からたいへん面白い!と、いうメールが次々と殺到したことです。そこで、日本でヤフーオークションにかけると、ひょっとしたら高い値段がつくかもしれない?と思い、オークションのかけ方を勉強、アップロードしました。すると、日本の反応は” キョトーン!!!!“ と、したものでした。美術品として応募したからです。一ヶ月近くたっても一件も入札が無かったのです。そこで”おもちゃ“のカテゴリーで”ドールハウス用“として新作を応募しました。コレも、一応見てはもらっていただいているのですが、入札はまったくありませんでした。そこで、落札初期価格をぐっと下げました。あれから4ヶ月、一点落札があったものの、まったくと言っていいほど、入札もありません。同時に海外向けのフェイスブックに載せているのですが、一回のアップロードで合計数百人の人からその日のうちに”いいね”というメッセージと個別のメールをいただいています。やはり日本の人達は海外の人々と違い面白がり方がやや違っているのかもしれない?と、感じるようになってきました。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:00)

2016年06月24日

a2a0e451.jpg随分経って無くなっている事が解ってきます。その事がいかに大切だったという事も。努力していないのに手に入るものもあります。それで助かる場合もあります。願っていても、いなくても、環境は必ず変わります。予測がつかないのですが、そうとう変るということは事実です。ここ50年ですらかなり変わりました。世代も交代し価値観も変り、概ね無くなったモノは二度と手に入りません。“時は早く過ぎる 光る星は消える“と、アンパンマンのマーチの歌詞にもあります。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・





(00:33)

2016年06月23日

451f2bb8.jpg自らの存在理由を日々感じている人です。期待され、求められ、その人がいないと多くの人が困る人です。例えギャングのボスであっても多くの人を纏め生活を安定させているのであれば、それなりに意義があります。いてもいなくてもいい人は悲しいものです。例え何か人々に残すものがあればそれだけで幸せです。よくお金を持っている人は幸せ!と、思われていますが、組織の中枢に座ろうとしてとんでもない苦労をし、苦しむ人がいます。またお金を稼ぐために恨みをかっている人もいます。溜まれば溜まるほど苦しみが増えていきます。その苦しみから人間関係が破綻し、病気になり、人が信じられなくなっている人もいます。とは言え、莫大な資産があって、健康で、人から尊敬されている人います。とにかく多くの人から感謝されている人は幸せです。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:02)

2016年06月22日

8b9a287b.jpgこれは私の私見ですが、本来、胃が弱い、腸が弱いなどという人はいません。高血圧の人も糖尿の人もです。あえて言うのなら過剰に神経を使い過ぎる人です。気にし過ぎるのです。すると、自律神経のバランスがおかしくなり、ホルモンのバランスが崩れ、ストレスで免疫性が低下、潰瘍が出来たり、うつ病になったりします。心配症なのです。社会にたいして順応性が欠けているのです。薬では治らないと思います。真面目な人ほど陥りやすい病気です。企業は競争心をあおったり、秘められた能力を巧妙に引き出そうとします。厳しい競争にさらされると何パーセントかは早く落伍します。残った人も着いていけなくなります。ズルイ行動で乗り切ろうとする人も増えます。正直に全力でぶつかっていけば必ず向かい傷を負います。恐らく、小さい時からストレスを回避する方法を習得できていないからだと思います。すぐ傷ついて心が折れてしまうのです。その点、東南アジアの人々の方が厳しい環境に育っているので打たれ強いと思います。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:00)

2016年06月21日

9874eed9.jpg特に都会で働くと厳しいストレスが降りかかってきます。勝ち抜いていく為には積極的な挑戦と、新しい環境に適応していかなければなりません。能力のある人は確実に成果を上げられる人ですが。ところが、そう簡単に目に見える成果は上がりません。そこで妙な裏技ばかりを習得してしまいます。言葉では前向きな事ばかり言っていて、現実は怖くなって行動を起こさない人です。数字で比較されたり、競争させられたりします。単に頭がいい事では乗り越えられません。この現実とのギャップがストレスになります。

自分でテーマを決めて自分で危険な処に飛び込んでいく人はほとんどストレスはありません。上手く立ち回ろうとすると問題が表面化します。そしてドンドン自らの体を蝕んできます。胃潰瘍や糖尿病、中には癌になるひともいます。心臓の病気、やノイローゼ、うつ病など、その原因の殆どが過労とストレスです。あらゆる災いを回避する唯一の方法は自らテーマを選び、自ら挑戦することです。いやな事をやらされている!と、事態がさらに悪化していきます。あとは騙されてもいいので、人を信頼して仕事を進める方法を習得する事です。人の為になる行動です。これだけで妙なサプリメントを飲むよりかなり危険が回避出来ます。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:07)

2016年06月20日

efa1f06f.jpg多くの人がストレスによって取り返しのつかない病気にかかります。一度かかると、もう元には戻らないケースがあります。そうなって、あの時こうしておけばよかった、とか、日頃からこういう手当てをしておけばよかった!と、考える人もいます。しかし、反対に体質だ!とか、運命だ、とか思う人もいます。もちろん保険にはいっておけばよかった、という人もいます。事業であれば、莫大な負債を抱えた人などは、あの時、人の声に耳を傾け、安易に決断しなければよかった!とか、あの段階で思い切って社員を首にしておけばここまで、傷が広がらなかったのに!なんて思う人もいます。

時間を戻せるのなら、もう一度あの空間に戻って別の方策を採ってみたい!と、思うものです。こういう話は当の本人には、その時、聞くだけの余裕が無かったのだと思います。見えないのです。ロールプレーイングゲームの場合はセーブした地点に戻って、いろいろ手をつくしても、結論は同じボスキャラにやられてしまう場合があります。もう一段階前に戻らないといけないのです。そして、打てるだけの手をうつのです。やはり勉強は大切です。冷静に状況を判断する事も大切です。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:10)

2016年06月19日

917ea2d0.jpg一般的な人の気持ちというのはかなり幅があります。まったく違った考えをする人も多くいます。ところが、勝手に“人の気持ち”というのを決め付けて、周辺の人に行動を規制しようとします。みんな嫌がる!とか、不快な感じをしている!という決め付けですが。洋服や、礼儀、言葉、臭い、付き合い方、など必要以上に気を使う事はないと思います。しかし、一部の人は異常に周辺の人に注意をします。結果その人だけが浮いていきます。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:00)

2016年06月18日

755d01f1.jpg売れている原因がよく解らない時は、とりあえず、こだわっているからだ!と、いう事にします。多くのコンテンツは過剰に拘れば売れません。費用も時間も手間もかかります。拘ったところが嫌われる原因にもなります。また、パッと見て拘ったところが解らない場合もあります。現実はいろいろやっていて、偶然、売れたり、一時期、売れたり、その場所がよかったり、と、いろんな要素が上手く集約されたケースが多いようです。当然、しばらくして売れなくなります。そこで、さらに売れるように、投資したり、規模を大きくしたりして、多額の負債を抱えるようなケースもあります。

ところで一風堂のラーメン店が韓国から撤収したといいます。東南アジアやアメリカにあって、どうして韓国からは撤退したのか、どうもやってみて、提携している現地企業との認識のズレがあったようです。一風堂側はここまでやらなければならない!と、いい。現地関係者は、本音で、なんでそこまで??・・・という意識です。結果、解りあえる事がなかったようです。詳しくはわかりませんが、挨拶の仕方、丼の置き方、椅子の位置、些細な事でも当然、一風堂は拘っていたようです。お客もやはり違う!と、感じていたようです。魂の入れ方が根本的に理解できなかったようです。解ってもらえるように拘る、と、いう事かもしれません。恐らく、現地の人は金儲けの事しか考えていないのでしょうね。東澤


 ※プチットお願いします・・・・・


(00:01)