2019年01月18日

65b11d18.jpgそういう前提でないと、大胆なアートは生まれません。古くから日本では、先輩のいう事をよく聴いて、真面目にコツコツと精進する事が肝要である!と、いう事が言われてきました。しかし、現実はその様な環境からは、画期的な作家は生まれていません。偉大な作品とは前例の無いものが急に登場することです。文化が大きく変化するきっかけを作った作品です。Dollhouse painting higashizawa 東澤雅晴 ドールハウス用絵画・ミニ絵画・ミニチュア絵画
くる天 人気ブログランキング  ※プチットお願いします・・・・・

 


(00:10)

2019年01月17日

40c8bac7.jpgどちらもたいへん醜いものです。経済力があれば、何でもお金で他国が、ひれ伏すものと思って、傲慢になります。虐げられ続けてきた国は、発想が卑屈になってズルくなります。生き残っていくために平気で嘘をつきます。もし、虐げられ続けた国が、急に経済力がつけば、たいへんやっかいです。ただ、覇権を握るまでもなく,経済が安定していれば、自ずと正常な発想の国になっていくのではと思いのですが・・・・・どうなんでしょうか。Dollhouse painting higashizawa 東澤雅晴 ドールハウス用絵画・ミニ絵画・ミニチュア絵画
くる天 人気ブログランキング  ※プチットお願いします・・・・・

 


(21:00)

2019年01月16日

642c4739.jpgところが現代では国によって、事実を巧妙に曲解されて国民に伝えています。解釈によってまったく受け止め方が違ってくるのです。そしてSNSの進歩で、まったく対立した意見が同時に公開され、何が真実かが、解りにくくなっています。どちらかと言えば自分に都合のいいニュースを選択出来る様になっているのです。いわば、事実を選べるのです。Dollhouse painting higashizawa 東澤雅晴 ドールハウス用絵画・ミニ絵画・ミニチュア絵画
くる天 人気ブログランキング  ※プチットお願いします・・・・・

 


(00:00)

2019年01月15日

45450dba.jpg後進国になるほど、ルーズです。アバウトな取引が多いためです。もう一つはそこまで大きな金額が動かないためです。昔からの習慣の延長で対面交渉だけで済ませます。先進諸国の国家間同士の取り決めや交渉は、まるでギャングの麻薬取引以上に、危険が伴います。今、イギリスとEUとの交渉が話題ですが。アメリカと中国との貿易交渉も、まるで武力での戦争です。それに国民の意向とか評価、政権批判、などもからんできます。民間同士の交流でも世代によってまったく認識が違います。スマホでのSNSの広がりが意見の対立に火をつけます。SNSの特徴は聞きたいニュースだけを何度も、聞いて楽しむ!と、いう傾向があるからです。その事と国家間の文章での契約内容には、かなり大きな隔たりがあります。Dollhouse painting higashizawa 東澤雅晴 ドールハウス用絵画・ミニ絵画・ミニチュア絵画
くる天 人気ブログランキング  ※プチットお願いします・・・・・

 


(09:56)

2019年01月14日

6309e126.jpg実はその次にインド人とか北欧の人々とか、世界をリードするかも知れない民族が次々と待機しています。一般には世界の有名大学に今、何処の国の学生が押しかけているかで、おおよその予測がつきます。20世紀は、アメリカ人、ドイツ人、ユダヤ人、ロシア人、日本人などが活躍しました。その前の19世記はフランス人、イギリス人の時代だったのかも。中国人といっても、どちらかといえば華僑(客家)・中国系の財閥が主体のようです。ユダヤ人も相変わらず力があります。多くの国の民族は目の前の揉め事に集中しています。その中でどちらに転んでもうまく立ち回れるように知恵を出して世界経済を支配しています。Dollhouse painting higashizawa 東澤雅晴 ドールハウス用絵画・ミニ絵画・ミニチュア絵画
くる天 人気ブログランキング  ※プチットお願いします・・・・・

 



(00:22)

2019年01月13日

120aa160.jpg西洋で日本の文化を解り安く述べた書籍です。日本文化の入門書の様な感じです。西洋の人が納得するように編集されています。作者のベネディクトという人は日本人の移民の人達の取材と、さまざまな紀行文など参考にしたといいます。出版当時の日本は、戦後すぐで、海外から西洋からどう思われているかなど、意識する余裕などなかったのです。海外と言っても、イギリスやアメリカの人達と、西洋でもやや後進国の人達、独立の気運が高まった東南アジアの人々とは随分違っていると思います。南米には多くの日本人の移民の人達が住んでいて、直接日本人と接している人達は、独自の理解をしています。※“菊と刃”はヨーロッパ人的な解釈で、おそらく、現代の中国や韓国の人々は、その内容を素直には、受けとらないと思います。Dollhouse painting higashizawa 東澤雅晴 ドールハウス用絵画・ミニ絵画・ミニチュア絵画くる天 人気ブログランキング  ※プチットお願いします・・・・・

 


(00:06)

2019年01月12日

bb136f1d.jpg恐らく、本人は信念に基づいて、ほとんどは迷いが無いように見えます。間違っているとはまったく思っていないようです。アートの場合は、多少、自己満足の行動は必要です。どこかで一貫性が必要なのです。しかし、政治は成果があっての政治です。客観的事実と、信頼性が重要です。目の前の支持者だけでなく、投資をしてくれる海外の人々の期待感もとりつけなくてはなりません。やはり典型的な“中二病”の症状です。余計なお世話ですが、ブレーンがどうも経験不足の人が多く、妙に強権政治なのです。エネルギーの大半が過去の事に終始し、前任者の利権を剥奪しようとしています。正確な判断にはある程度の経験が必要ですが、世界情勢は“激変”していて、もはや勉強している時間がないのです。困った事です。Dollhouse painting higashizawa 東澤雅晴 ドールハウス用絵画・ミニ絵画・ミニチュア絵画くる天 人気ブログランキング  ※プチットお願いします・・・・・

 


(00:00)

2019年01月11日

674c5fbe.jpgどうも、“過去の資本主義の悪い部分”を詳しく勉強すると、現在の共産主義政党に重なると、いいます。日本でも、だいたい江戸初期よりどの藩も、武士も町民もお金の事で頭がいっぱいになっていたようです。さまざまな、“しきたり”の中で物価が上昇、経費がかさみ、底知れぬ苦労が始まっていました。大飢饉の後は、個別に“徳政令“もあったようです。現在残っている”古文書“も、元を正せばこの”お金と、利権“との揉め事の経緯を記録したものです。今年、中国でも韓国でも庶民の中で、そうとう負債で苦しむ人が増えると思います。日本のバブル崩壊時より、規模が、桁違いに大きいのです。一部の資産のある人は巧妙に海外に分散して隠しているといいます。中国などでは、なんと!たいへん困ったグループが現れたのです。マルクス・レーニン主義を勉強して、本当の共産主義を唱える人が現れたのです。Dollhouse painting higashizawa 東澤雅晴 ドールハウス用絵画・ミニ絵画・ミニチュア絵画くる天 人気ブログランキング  ※プチットお願いします・・・・・

 


(00:09)

2019年01月10日

cf29eb6f.jpg日本人も、最近はかなり個性的な楽しみ方を見つけている人が増えています。恐らくそれはいくつかの条件が揃っていなければならないようです。たとえば安定した生活基盤、健康、教養、または常識に流されない自由で独自の哲学などです。後は十分な時間・・・。欧米諸国の中には早くから、自由に自分の趣味に没頭できる環境の人もいます。お金儲けだけを生活の目的にしていない人も多いものです。新興国や後進国では、そこまで趣味だけに没頭出来る人は少ないのです。先進国には特殊な趣味を支える、サークルや雑誌、団体などが古くからあります。もちろん,反道徳的な団体も多いのですが。国によってその基準がかなり違うように、何処が面白いのか? 日本人にはまったく理解出来ない趣味も多くあります。Dollhouse painting higashizawa 東澤雅晴 ドールハウス用絵画・ミニ絵画・ミニチュア絵画くる天 人気ブログランキング  ※プチットお願いします・・・・・

 


(00:01)

2019年01月09日

ca3139fa.jpgあらゆる仕事には、レベルの高いものと低い仕事があります。歳をおうごとにレベルが上がる分野もありますが、低いレベルの仕事の中で熟練していくという業界もあります。初めにどのレベルの仕事に参加するかはけっこう重要です。出来ればレベルの高い人の下で働くほうがいいのです。が、人との出会いはその人の運命を決定します。Dollhouse painting higashizawa 東澤雅晴 ドールハウス用絵画・ミニ絵画・ミニチュア絵画
くる天 人気ブログランキング  ※プチットお願いします・・・・・

 


(00:02)

2019年01月08日

17fd3e24.jpgマーケットでも、ネットの通信販売でも、インド、中国、アメリカでも、使い捨ての様な商品が店頭に溢れています。大半がすぐにゴミなって捨てられています。しかし、現実に製造・販売する方の見方からすれば、例え表面上の変化でも、新しい商品は手にとって見てくれますが、以前から変わらない商品ですと、ほとんど注目をされる事がありません。ビジネスとして常に新しい物を出していかなければならないのです。その物が優れているかどうかより、新しい感覚、サービスを次々と出しているメーカー(企業)が信頼され、尊重される傾向があります。さらに、何処かで驚かせる!感動させる!と、いう工夫も必要です。現代の消費者はその“驚きと感動”を求めています。結果、売れ残りを怖がるより、次々と品を変えて、“ヒットの確率”を上げようとします。不幸にもそれが、勝ち残る唯一の方法だと感じているのだろうと思います。Dollhouse painting higashizawa 東澤雅晴 ドールハウス用絵画・ミニ絵画・ミニチュア絵画
くる天 人気ブログランキング  ※プチットお願いします・・・・・

 


(00:06)

2019年01月07日

7342d03b.jpg日本から見ると、中国は理解する気がないのです。情報だけは強引に収集しているのですが。アメリカの本音は長く支援する事により公正な貿易、民主主義に移行するだろう!と、いう思いです。しかし、やっていたのは国営企業中心の不公正な貿易慣行、人権侵害,不必要な軍事力の増強・・・などです。さらに、目標とする政治体制がまったく違うのです。或いは理解は出来ても賛同出来ない!と、いう事かもしれません。Dollhouse painting higashizawa 東澤雅晴 ドールハウス用絵画・ミニ絵画・ミニチュア絵画
くる天 人気ブログランキング  ※プチットお願いします・・・・・

 


(00:03)

2019年01月06日

d2c2ea6e.jpgもちろん、打ち合わせとか、版下作りとか、撮影の立会い、とかもありましたが。5段二分の一程度の原稿を作るのに、何十と描くのです。まったく別の案でなくてはなりません。商品の大きなデザインから、イラスト入り、写真付などまるで別の人が考えた様に、発想も変えます。その内、マトリクス表を作って、タイプ別に当てはめる様になりました。その後、原寸大で描くのです。稀に新聞15段などの業界紙があって、それは文字などはレタリングでキャッチフレーズなどはゴシックか明朝かも描き別けます。サブタイトルや柱ぐらいは読める様に描きます。今のミニ絵画の製作の基礎となる勉強の時期でした。Dollhouse painting higashizawa 東澤雅晴 ドールハウス用絵画
くる天 人気ブログランキング  ※プチットお願いします・・・・・

 ※プチットお願いします・・・・・


(00:07)

2019年01月05日

21713b59.jpgなぜなら、“自分らしさ”と、“世間の評価“は、まったく別の領域だからです。例えば、昔のミケランジェロや、ラファエルはおそらく、自分らしさを出すことはまったく意識していなかったと思います。結果的に出来上がったモノが、いかにも、ミケランジェロらしいモノだったというだけです。しかし、決して多くの意見を聴いて依頼主が評価してくれるモノを頑張って作ろうとしていたわけでもない様です。いくら多くの意見を聴いても、一人一人、所詮思いつきで言っているだけです。これは推測ですが、どこかで自分が、”天から与えられた使命“を感じていたのだと思います。それ以上は自分でもよく解っていなかったのかもしれません。Dollhouse painting higashizawa 東澤雅晴 ドールハウス用絵画・ミニ絵画・ミニチュア絵画くる天 人気ブログランキング  ※プチットお願いします・・・・・

 ※プチットお願いします・・・・・


(00:40)

2019年01月04日

4864de35.jpgしかし、鯨を殺すといって日本に、殺すな、食べるな!と、いう団体があります。やはりそれは、程度の問題だと思います。鯨一頭が生きるのに夥しい小魚を食べます。それだけ人間が食べる魚の量が減っていくことになります。イスラム教徒は豚を食べないといいますが、中国は莫大な量の豚を殺して食べていますが、どこかで自制心が働いて批判まではしません。旭日旗を思わせるデザインは不愉快な気分になるので商品やデザインに使わせないようにする!という、韓国・中国系の圧力団体もあるのですが、明らかに、自然環境とか健康とか経済に悪い影響を与えるのであれば、辞めさせる理由もあるのですが、一部の宗教とか民族の習慣などで、我慢が出来ない!と、いう理由では、それは教育自体が、おかしいのだと思うのです。Dollhouse painting higashizawa 東澤雅晴 ドールハウス用絵画
くる天 人気ブログランキング  ※プチットお願いします・・・・・

 ※プチットお願いします・・・・・


(00:02)