乃木坂46のメンバー白石麻衣、齋藤飛鳥、若月佑美の3人が月刊エンタメ1月号の表紙を務めることが分かった。

    ▼3人が表紙を務める「月刊エンタメ1月号」

    fBdl2Qr-640x640

    本書では、3人の撮り下ろしのB2サイズ特大ポスターがついてくるほか、3人の珍しい冬感あふれるグラビアも満載となっている。


    そして、「乃木坂46アンダーライブ日本武道館作戦会議」とうたった企画では、
    堀未央奈・中元日芽香・永島聖羅・伊藤かりんの4人のアンダーメンバーが登場する。

    ENTAME(エンタメ) 2016年 01 月号


    徳間書店
    2015-11-30






    乃木坂ファンにとって嬉しい情報が昨日11月26日に発表された。それは、乃木坂が今年1年の大きな目標として掲げていた紅白歌合戦への出場である。芸能関係者の間では今年、乃木坂46の出場が有力視されていたが、去年の件や姉妹グループである欅坂46メンバーの不祥事があるため、発表されるまでファンは気が気でなかったであろう。


    去年も乃木坂46の出場は最有力視されており、新聞の一面ででかでかと「紅白出場内定」との記事がでた程であった。
    しかしそのあと、ファンとメンバーの間に衝撃の走る出来事が起こった。
    それは、まさかのスキャンダルであった。しかも、そのスキャンダルが発覚したメンバーがグループの中心メンバーであり、握手券の完売速度の速さから、白石麻衣・橋本奈々美とともに「御三家」と呼ばれていた松村紗友理(23)であった。
    週刊誌によると、お相手の男性は業界関係者で、雑誌ヤングジャンプの編集者だという。しかも妻子持ちで事実上「不倫関係」であった。週刊誌では、松村と編集者の男性が熱い抱擁とキスを重ねる写真が掲載された。

    グループの中心メンバーでフロントとして活躍していたメンバーの不祥事とだけあり、イメージが重視されるNHK側は乃木坂の紅白内定を急きょ取り消したのであった。そして、彼女らのバーターとして、後輩で若手のHKT48が出場する結果となった。
    これには、西野七瀬や橋本奈々未などグループのメンバーが怒りをあらわにしている様子がドキュメンタリー映画の中でみられた。


    そして、その逆境から1年乃木坂は幅広い活躍をみせグループとして大きく成長した。乃木坂から新たに5人のモデルメンバーが誕生したり、全国ツアーや舞台の成功、そしてCD売上の向上など確実に大きな坂を上って行った。
    それらの功績が認められた結果、SKEやHKT、ももクロなど様々な人気アイドルグループを押しのけて今回の紅白出場といううれしい結果につながったのであろう。
    念願の紅白出場とだけに会見ではメンバーの生駒里奈が涙ながらに「こんなにうれしいんだ。。」と語ったのが印象的であった。



    さらに、「乃木坂工事中」で共演し、ファンの間で公式おにいちゃんと呼ばれているバナナマンの設楽統は自身がMCをつとめるフジテレビの情報番組「ノンストップ」の芸能コーナで「乃木坂とは友達なんで楽しみですね。」と喜びをあらわにした。

    ▼ノンストップ芸能コーナーにて

    a459c3bc

    10月25日(水)に、乃木坂46の一員でモデルとして多彩な一面を持つ白石麻衣と彼女が専属モデルを務めるファッション誌RayとSamantha Thavasa Petit Choiceがコラボしたネイルブックが発売した。撮り下ろしのカットも満載で豪華な内容となっている。


    ▼白石麻衣、撮り下ろしのスペシャルショット
    o04800320d2372-465-722225-3-480x320


    さらにこのネイルブックには白石自身がセレクトしたパステルなピンク・ブルー・パープル3色のネイルカラーが付録としてついてくる。そのほかにも今年の冬のトレンドカラーやネイルケア方法そしてネイルの上達方法など女子にはうれしい情報が満載となっている。


    白石麻衣×Samantha Thavasa Petit Choice×Ray マカロンカラーNAIL BOOK (主婦の友生活シリーズ)

    主婦の友社
    2015-11-25

    このページのトップヘ