2018年04月16日

3年ぶりの上越満喫! その24

がんぎっこライブ終了後は、痛車を見て・・・
1523880428507

















高田公園で桜を見・・・ようと思ったら完全に葉桜で、
1523880430396
















まあでも、ブース見て回るだけでも楽しめました。天気も何とか持ち堪えて、よかったです。

何気なく高田公園を歩いていたら、ステージライブをやっていました。ChaRuっていう、上越出身の双子デュオだそうです。
1523880487487


















その後は仲町の店並びを歩いて見てまわり、いつも通り上越の湯で疲れを癒し、いつも通りゲーセンに向かおうとしたのですが、職場の同僚のおススメの店があるというので、仲町に戻って1人呑みをすることにしました。

1523880433654「みあり」という焼き鳥屋。常連になったら、楽しそうな店でした。















その後「こなる」というガールズバーへ。店員さんと話しているうちに、なんと上教大のハンド部マネージャーだということが判明!9月のクボセイ杯、12月の日報杯でまさかの再会をするかもしれませんね?
(3年生ということで、今までも会っていた可能性すらありますが。)


少し寒いながら車中泊をし、翌日昼の長岡での会議に向かいましたトサ。


というわけで、がんぎっこ活動休止に伴い、もしかすると上越へ行く機会はなくなるかもしれません。
でも、何となく上越、高田の雰囲気が好きなんですよね。
高田公園の桜は勿論、前記事にて紹介した魅力的なイベントがあり、上越の湯は広々としてゆったりできるし、ゲーセンも人が多過ぎなくてゆったり遊べるし、吟田川や謙信といった、なかなか地元以外では買えない日本酒もあります。
今回呑みに行った2軒もスゴくいいお店でまた行きたいです。

次なる照準は勿論、10月の謙信SAKEまつり。また必ず来たい、そんな街です。


a1234q at 22:48|PermalinkComments(0)

3年ぶりの上越満喫!4

4/14(土)は、13時まで新潟市で仕事。その後、15時10分スタートの「がんぎっこライブ」に間に合うよう、昼食も摂らずに上越市へと高速をとばしました。

上越市は、友人が仕事の関係で住んでいた時に何度か行ったことがあるほか、「越後謙信SAKEまつり」「春フェスタ」といった魅力的なイベントがあり、私はかなり好きな場所です。
しかし、春フェスタも、謙信SAKEまつりも、仕事がかぶってしまって、3年間上越には行けずじまいでした。
ところが今回は、今春で”がんぎっこ”が活動終了するという知らせを聞き、是が非でも行きたい!と感じていました。幸運なことに、今回は仕事にも穴をあけずに、かつ上越も満喫できた、非常に有意義な週末を過ごせました。

結果的には、14時50分という絶妙なタイミングで、ライブ会場前に到着できました。がんぎっこの前にライブを行った”まりえ(36)”は、流石関西出身だけあって、トークが面白かったです。

そして、お目当てのがんぎっこ登場です!
152387907166315238794718631523879727323152387972409715238799545081523880273611
































がんぎっこを教えてくれたのは、先述の友人でした。その後、4年前の謙信SAKEまつり、3年前の春フェスタで、完全に”注目する存在”となっていったと思います。
しかしその後は、仕事の多忙化もあり、全く見に行くことができませんでした。メンバーの卒業も相次ぎ、存続を心配していたこともありました。
そんな中今年見知った、がんぎっこ活動終了のお知らせ・・・
記してみると、たった4回しかライブを見ることができなかったわけです。それなのに、残念で、悲しくて仕方ありません。

間違いなく、がんぎっこを代表する曲です。「大好きさ ずっと君の事 いつか二人大人になったら
またいつか この場所で待ち合わせをしよう 僕らのこの場所で」ラストサビの歌詞が、リンクしまくりです。
https://www.youtube.com/watch?v=fRzLNS1yHwA
今回披露がなかったこちらも、盛り上がれる名曲です。
https://www.youtube.com/watch?v=n8KbjEsuA1s

152388027857115238802768141523880275202
















最後までがんぎっことしての活動を続けてくれたあいみ、私の記憶の中に確かに刻まれているはな、みほ、ゆうゆ、ゆりなをはじめとして、がんぎっことして活動してきた全メンバーに、「お疲れ様、ありがとう。」を送りたいです。
各メンバーの次なる活躍を、心から祈念しています。(写真は自販機側面です。)

もう数回、ライブがあるようですが、現実的には仕事で見に行けないため、今回が見納めとなってしまいました。
本当に、非常に残念です。
上越に根付きつつあったアイドル文化を絶やさないために、別のグループでもいいので、新たなアイドル誕生にも、期待したいと思います。



a1234q at 22:24|PermalinkComments(0)

2018年01月28日

八坂芽依存5

今年のアルビレディースは、殆どの選手が残留してくれました。嬉しい限りです。

新潟出身の選手は少ない中、レディースは特に厳しい練習環境となっています。冬の新潟は、やはり「嫌だ」と感じている選手もいるかもしれません。選手であるとともに、年頃の女性ですから、ファッション等の面で関東の大都市圏に憧れている選手もいるかもしれません。

タイトルもとれません。代表も、もしかしたら関東のチームより選ばれにくいかも知れません。

それでもなお、新潟に残って頑張ろうと決意を固めてくれた選手たちには、感謝しかありません。

今年は、レディースタイトルとるぞ!(そして、トップチームもJ2優勝するぞ!)
八坂芽依選手、左山桃子選手の負傷からの復帰からの大活躍、そして代表入りも期待しています。

https://www.facebook.com/AlbirexNiigata/videos/1827837260590858/

a1234q at 21:35|PermalinkComments(0)

改めて、今年の目標5

 。影1日を大切にする。
仕事や疲れを言い訳にせず、可能な範囲で色々なところへ行ったり、色々なことをしたり、身体を動かしたり、身辺整理をしたり、兎に角見識を広めたいです。つまらない人間、世間知らずな人間にはなりたくありません。
今のところ、クリアできているとも、全くダメとも言い難い感じです。

◆,い辰僂に椶鯑匹燹(月2冊はノルマ)
1冊は小説、1冊は新書、時事もので、合わせて2冊です。
今月はお正月もあったので、この条件は既にクリアしています。

 飲み会でムダ遣いしない。
行きはなるべく電車を使うこと、バカみたいな遣い方をしないこと(10万円越えとか)、マッサージ店は行かないこと。
今月は飲み会0でした。

ぁ〃觝Г垢襪勝
コメントはいらないでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=QJjTFia84TI

a1234q at 21:21|PermalinkComments(0)

2018年01月04日

紅白歌合戦 後半 感想〜2017年〜3

紅白1組ごとに視聴者投票を行う今回のやり方は反対ですね。「紅」と「白」で尺が違う組み合わせになっている場合もあるし、なぜか組になっているSuperflyと嵐の間で「ひよっこ」挟んだりするし、各アーティストも「このアーティストに負けたのか。」みたいな、変な気持ちにもなりかねないし。というか、根本的に勝敗つける必要性も感じません。
うっちゃんの司会は大成功だと思います。中立の司会者なのもよかったし、若いアーティストからベテランのアーティストまで、しっかりと”知っている”感が伝わってきました。

◎紅組 的中率:54%
・AKB48 「メドレー(願いごとの持ち腐れ→11月のアンクレット)」的中 「メドレー(大声ダイヤモンド→365日の紙飛行機→11月のアンクレット)」
・欅坂46 「風に吹かれても」ハズレ 「不協和音」
・椎名林檎 「目抜き通り」的中
・Superfly 「愛をこめて花束を」的中
・西野カナ 「手をつなぐ理由」ハズレ 「パッ」
・乃木坂46 「いつかできるから今日できる」ハズレ 「インフルエンサー」
・Perfume 「TOKYO GIRL」的中
AKB48は、人気曲3曲メドレーでしたが、「大声ダイヤモンド」も「365日の紙飛行機」も、イントロからABメロを通してからのサビがいいのに、サビだけメドレーでは台無しな感じでした。

・私的”MIP”(トップ3)
1.安室奈美恵
文句なしの今回の紅白のMVPです。久々にTVで見られただけでも嬉しいし、40代とは思えない若々しさと、曲の前後に見せた若かりし頃と変わらない笑顔、表情、とても輝いていました。「Hero」は、勿論一昨年のリオ五輪も思い出されましたし、生唄とは思えない圧倒的歌唱力で歌い切ってくれました。
2.Superfly
やはりSuperflyの歌唱力は、女性ポップス界では図抜けています。ついつい引き込まれてしまい、魅了されました。紅白常連歌手になってほしいですね。まさかのショートカットもびっくりでした。
3.石川さゆり
安定の歌唱力、表現力、トリで当然と言い切れるほどの貫録でした。天童よしみとか、坂本冬美なども含めて、紅白では欠かせないと思います。演歌歌手の出場が少なくなってきていますが、是非末永く出場を続けていってほしいと思います。

◎白組 的中率:56%
・嵐 「メドレー(つなぐ→I'll be there)」的中 「メドレー(GUTS!→Doors〜勇気の軌跡〜)」
・X JAPAN 「Rusty Nail」ハズレ 「ENDLESS RAIN(→紅)」
・エレファントカシマシ 「今宵の月のように」的中
・関ジャニ∞ 「なぐりガキBEAT」的中
・トータス松本 「目抜き通り」的中
・TOKIO 「花唄」ハズレ 「AMBITIOUS JAPAN!」
・平井堅 「僕の心をつくってよ」ハズレ 「ノンフィクション」
・福山雅治 「メドレー(トモエ学園→聖域)」ハズレ 「トモエ学園」
・星野源 「Family Song」的中
・ゆず 「タッタ」ハズレ 「栄光の架橋」

・私的”MIP”(トップ3)
1.X JAPAN
YOSHIKIはピアノだけでも十分人を惹きつける魅力に溢れているのに、まさかのドラム解禁で、しっかり盛り上げてくれました。ピアノ+ENDLESS RAINのみの、”聴かせる”ことに徹した演出でもよかったと思いますが、勿論今回のような演出にも、異論はありません。
2.エレファントカシマシ
名曲をじっくりと歌い上げてくれました。TV出演の多い方ではなく、久々にリアルタイム(といっても録画視聴ですが・・・)で見られただけでも満足です。長年地道に続けてきたバンドだけに、応援したくなります。
3.嵐
何というか、「演出章」ですよね。CG使った演出が、他のアーティストと一線を画していました。まだまだ並み居るジャニーズグループの中でも、嵐が”旬”なんだな、と感じさせられた今回の紅白でした。


a1234q at 22:54|PermalinkComments(0)

2018年01月03日

紅白歌合戦 前半 感想〜2017年〜3

音楽が多様化し、誰もが知っているヒット曲が年々少なくなっている中、メディアも多様化し、TVのチャンネル数だけでも10年ちょい前の比じゃない中、視聴率が過去○番目に低い、とかいう情報、正直どうでもいい。

◎紅組
・AI 「キラキラ feat.カンナ」的中
・E-girls 「北風と太陽」ハズレ 「Love☆Queen」
・倉木麻衣 「渡月橋〜君想ふ〜」的中
・SHISHAMO 「明日も」的中
・TWICE 「One More Time」ハズレ 「TT」
・Little Glee Monster 「明日へ」ハズレ 「好きだ。」

・私的”MIP”(トップ3)
1.丘みどり
演歌界の初出場は、本人の”念願度”がスゴく高い感じがして、とても感動させられます。若手ながら、歌唱力もしっかりとしており、ルックスも可愛らしく、是非今年以降も紅白出場をしていってほしいと思います。
2.Little Glee Monster
初出場らしいフレッシュさを、確かに与えてくれました。アッパーな曲ながらハーモニーを聴かせてくれる女性歌手グループは珍しく、紅白にアーティストの多様性をもたらす意味でも、やはり連続紅白出場を果たしていってほしいところです。
3.SHISHAMO
若手女性バンド界に風穴をあけたという意味でも、初出場の功績は大きかったです。高校生とのコラボもとてもよかったです。

◎白組
・三代目J Soul Brothers 「HAPPY」的中
・SEKAI NO OWARI 「RAIN」的中
・Sexy Zone 「ぎゅっと」的中
・Hey! Say! JUMP 「Ultra Music Power→Precious Girl」ハズレ 「Come On A My House」
・三浦大知 「EXCITE」的中   (厳密には Cry & Fight とのメドレーでしたが。)
・WANIMA 「やってみよう」ハズレ 「ともに」

・私的”MIP”(トップ3)
1.竹原ピストル
登場時、歌い始め、歌い終わりの際の礼儀正しさに始まり、(多少ありきたりな歌詞とはいえ、)元気づけられる歌詞の熱唱っぷりは、紅白の舞台にふさわしいものでした。
2.WANIMA
初出場らしいフレッシュな風を与えるとともに、思う存分盛り上げてくれました。日本語のみの歌詞と、ノリやすいメロディーで、今年以降の紅白出場も十分に考えられるでしょう。
3.三浦大知
長年頑張って来て、ようやく確固たる地位を築いての初出場というだけでも、感慨深いものがありますが、あれだけ激しいダンスをしながら1人でヴォーカルも全うするという、パフォーマンス力の高さにより、見るものが惹きつけられます。



a1234q at 22:04|PermalinkComments(0)

2017年11月29日

紅白歌合戦2017 曲目予想〜白組編〜3

・嵐 「メドレー(つなぐ→I'll be there)」
昨年は過去名曲のメドレーだったが、今年こそ今年発売曲のメドレーと予想。

・X JAPAN 「Rusty Nail」
過去曲披露だろうが、正直予想は難しい。「Rusty Nail」としてみたものの、「ENDLESS RAIN」、「Tears」などバラードの可能性もあるか。

・エレファントカシマシ 「今宵の月のように」
30周年記念初出場なので、最大のヒット曲披露か。今年発売、みんなのうたになっていた「風と共に」が次点。

・関ジャニ∞ 「なぐりガキBEAT」
昨年は過去曲披露だったが、今年は今年発売シングルからと予想。

・三代目J Soul Brothers 「HAPPY」
順当にいけば、今年発売済みシングル「HAPPY」の可能性が高いか。

・SEKAI NO OWARI 「RAIN」
過去曲披露の可能性もありつつ、映画の曲にもなっていた今年リリース曲の可能性が一番高いだろう。

・Sexy Zone 「ぎゅっと」
今年発売シングルから単曲披露と予想。

・トータス松本 「目抜き通り」
椎名林檎とのコラボ曲、「目抜き通り」で確定的。

・TOKIO 「花唄」
今年も過去曲かな、最近の流れ的に。となると、「LOVE YOU ONLY」、「自分のために」などを次点予想としておく。

・平井堅 「僕の心をつくってよ」
一応、今年発売シングルの中から予想したものの、過去の名曲、カバー曲等含めて可能性多数。

・福山雅治 「メドレー(トモエ学園→聖域)」
例年通りメドレーと予想。今年発売シングルの「聖域」は、恐らく確定ではないか。

・Hey! Say! JUMP 「Ultra Music Power→Precious Girl」
10周年記念初出場なので、デビュー曲披露は間違いない。最新曲とのメドレー予想にしてみた。

・星野源 「Family Song」
確定的。

・三浦大知 「EXCITE」
自身シングル初の1位を獲得した「EXCITE」が一番可能性が高そう。デビュー曲の「Keep It Goin' On」も可能性あり。

・ゆず 「タッタ」
今年はノリのよい曲のリリースが続いているので、「恋、弾けました」等も含めて明るい曲披露か。但し20周年なので、デビュー曲「夏色」など過去曲の可能性もある。

・WANIMA 「やってみよう」
若手バンドの初出場は嬉しい限り。「ともに」「CHARM」なども可能性がある中、CM曲として耳馴染みのあるこの曲を予想してみた。

☆楽しみなステージ
https://www.youtube.com/watch?v=UzMamUEdlMI
大いに盛り上げ、大いに新風を吹かせてくれると思います。
https://www.youtube.com/watch?v=0melyLHqP-s
今でもたまに聞きたくなる、色褪せない名曲です。
https://www.youtube.com/watch?v=Ucbp-Ej5RpI
まあ何というか、魅力的なステージを展開してくれますよね。


a1234q at 22:06|PermalinkComments(0)

2017年11月27日

紅白歌合戦2017 曲目予想〜紅組編〜3

・AI 「キラキラ feat.カンナ」
まだ紅白で披露されていない「ハピネス」も可能性がありそう。

・E-girls 「北風と太陽」
新体制になってからのシングルどちらかかな。最新曲と予想。

・AKB48 「メドレー(願いごとの持ち腐れ→11月のアンクレット)」
Nコン曲と、卒業まゆゆセンターシングルのメドレーかな。

・倉木麻衣 「渡月橋〜君想ふ〜」
今年リリースシングルでほぼ間違いないか。過去の名曲の可能性も残る。

・欅坂46 「風に吹かれても」
「不協和音」とどちらを披露するか、非常に微妙。カッコいいステージに期待。

・椎名林檎 「目抜き通り」
トータス松本とのコラボ曲、「目抜き通り」で確定的。

・SHISHAMO 「明日も」
まさかの初出場来ました。新風を運んでくれることに期待。曲目予想は難しい・・・

・Superfly 「愛をこめて花束を」
デビュー10周年を記念して、最人気曲披露か。デビュー曲の「ハロー・ハロー」も可能性あり。

・TWICE 「One More Time」
正直、どの曲になるか全く予想できません。「TT」、「KNOCK KNOCK」なども可能性がありそう。

・西野カナ 「手をつなぐ理由」
デビュー10年の節目ではあるけど、無難に今年のシングルからと予想。

・乃木坂46 「いつかできるから今日できる」
「インフルエンサー」も有力曲で、どちらかは微妙。

・Perfume 「TOKYO GIRL」
今年発売シングルのどちらかかと。

・Little Glee Monster 「明日へ」
こちらも新風を吹かせてくれそうで、楽しみ。曲の予想は難しいが、初出場はバラードでくると予想してみた。

☆楽しみなステージ
https://www.youtube.com/watch?v=Xl-iDUt7U24
今年も「魅せる」ステージになりそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=gU5oN0KVofU
この歌唱力、紅白の定番になってほしいと思っています。
https://www.youtube.com/watch?v=FWIFXYa9ACE
この曲きっかけで、リトグリ認知も高まってほしいです。


a1234q at 18:54|PermalinkComments(0)

2017年10月23日

新潟県民は、いい加減自分たちの「ズレ」に気付くべきだ。3

今回の衆院選、大方の予想通り、与党の圧勝となった。

しかし、私の地元新潟県は、”いつも通り”野党の強さが際立つ結果となった。(自民党勝利は、前知事の泉田さん1人のみ)

新潟県は、いつもそうなのである。



私が考える理由新潟日報にある。

・新潟日報はかなりの「左寄り」
地元の新聞、新潟日報は見事なまでの左寄りで、1面の日報抄(コラム)は関係なさそうな話題から初めて締めは政権批判となっていることが多い。
その他、社説も含めて大方政権批判しか書いていない。
その結果、読者投稿欄である「窓」にも、大抵政権批判の投稿が載っている。(大概は60代以上の方の投稿のように感じる。)
http://kotoage.net/cache/blog/ameba/fuuko/k.cgi?140827070000



いい加減、新潟県民は自分たちの「ズレ」に気付くべきである。
新聞の偏った考え方、テレビの偏った伝え方に「洗脳」されるのではなく、「事実」部分をしっかりと捉えて、自分の考えを持たなければならない。

私は決して、ただの与党信者でもなんでもない。
ただ、正直今回の新潟県の結果には辟易としてしまい、ついこんな記事を記してしまったのである。


a1234q at 20:50|PermalinkComments(0)

2017年01月29日

アルビレディースファンの自負5

アルビレディースサポは、「アルビレディースは美人選手が多い」と、間違いなく思っています。
他チームの選手はよく分かりませんが、私もそう思っています。


その中でも私が虜になってしまっている3選手を取り上げたいと思います。


1人目は、「左山桃子」さんです。入団時の写真を見てすぐに「美人な選手が加入してきたなぁ〜」と思っていた桃ちゃん。北原選手が移籍してからは、不動のCBレギュラ−に定着、昨年は国体での成年女子優勝も経験、フル代表に呼ばれる日も遠くないと思っています。
http://www.albirex.co.jp/news/ladies/40997
https://www.youtube.com/watch?v=PcBmXYzSwzY


2人目は、昨年あたりから急激に可愛さが増してきた「八坂芽依」さんです。元々可愛さの片鱗はあったんですが、最近特に気になる存在になってきています。チームの攻撃を牽引する存在としても、ますますの活躍が期待され、やはり近い将来の代表候補と言えるでしょう。
https://instagrammernews.com/detail/1424430171146217492
https://www.youtube.com/watch?v=qwCrSXRBDNw(右)


そして、新加入の「千野七海」さんですよ。ピチピチの新商JKです。可愛すぎてヤバいです。早い段階での試合出場、果たしてほしいですね。
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170125003451.html
https://plus.google.com/photos/photo/103021119603841040428/6311914561359902130?icm=false


女子サッカー選手は選手寿命も短いですが、1年でも長く現役を続けてほしいですし、是非ずっと、新潟の地にいてほしいと、切に願うばかりです。

a1234q at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)