[三浦元社長]身柄移送要請書に署名 シュワ知事
【ロサンゼルス國枝すみれ】米カリフォルニア州のシュワルツェネッガー知事は5日、三浦和義容疑者の身柄移送を求める要請書に署名し、サイパンを管轄する北マリアナ諸島の知事に送付した。・・・要請書は、三浦元社長の身柄をロサンゼルス市警に移送するように求めている。移送に関する令状は「殺人罪」と「共謀罪」の容疑とした上で、三浦元社長が事件当時、カリフォルニア州内におり、現在、北マリアナ諸島にいることが分かったと説明している。・・・

三浦:釈放しろ
シュワ:イヤダ!


【気になるトレンド用語】時効は必要か?三浦氏が27年後に逮捕された「ロス疑惑」事件
事件発生から27年、三浦和義氏がサイパンで逮捕されました。・・・日本での無罪が確定して全てが終わったかに見えたロス疑惑ですが、アメリカではまだ終わっていませんでした。・・・

三浦:移送拒否
シュワ:ダメだ!


三浦和義を待ち受ける「殺人共謀罪」の中身
「実行犯が誰なのか知っている」――ロス疑惑・一美さん銃撃事件の捜査に復活したジミー佐古田氏(72)が2日初めて会見し、こんなドッキリ発言をした。・・・三浦は日本の裁判で、元女優と共謀して妻の一美さんを殺害しようとした殴打事件では、懲役6年の有罪が確定している。・・・このあたりの判断も、共謀罪の幅が広い米国では違うという。前出の藤本哲也氏が続ける。「保険金目的の殺人を謀議し、実行があり、その3カ月後には実際に殺人が行われた。これをひとつの殺人事件と考えれば、共謀罪は成立するでしょうし、事件の罪名が日本と変わるので、“一事不再理”の問題もクリアできる。銃撃事件の裁判で日本の1審は、実行犯を断定せずに、三浦被告に無期懲役を言い渡しましたが、あの判決が参考になると思います」サイパンで拘置中の三浦和義が、ロスへの移送に激しく抵抗しているのもうなずける。

三浦:行かない
シュワ:コイよ!


ロス疑惑、いまになって三浦和義容疑者逮捕の背景
2月22日、米国自治領・サイパンを訪れていた三浦和義容疑者(60)が、米国カリフォルニア州ロサンゼルス市警により、ロス銃撃事件の殺人・共謀容疑で逮捕されたのはご存じの通り。・・・だが、米国FBIと太いコネクションを持つ去る人物はこう漏らす。・・・

三浦:誰かいるのか
シュワ:死体だけだ!


アクセス数トップ10(2008.02.25-2008.03.02)
ネタフルで先週、アクセス数の多かったエントリートップ10です。・・・9. 三浦和義、逮捕のきっかけはブログ・・・

三浦:オレは無実だ
シュワ:気に入った!お前は最後に・・