2008年11月14日

これから家を建てよう

これから家を建てよう、もしくは買おうという方に知っておいていただきたい。

 

住宅ローンには審査があることは皆さん、ご存じですよね。

注文住宅の場合、最初に図面や仕様書が無いので、建物金額が分かりません。

普通は施主の収入や返済可能額を検討して、特に厳しくなければ「住宅ローンは大丈夫だろう」ということで、設計段階に進みます。

 

設計に何ヶ月も費やして、気に入ったプランが出来た

憧れのキッチンなども選んだ

見積り金額も予算内に納まった

さあ契約

住宅ローンの申込みを行ないました。ホッ

 

 銀行からローン融資不可の連絡 エ〜ッ!ウソダロ〜!

 収入も結構あるし、勤務先も安定している、勤続年数も長い、それなのにどうして?

理由は銀行でははっきり言わないが 過去に消費者金融からの借り入れ実績があった ということのようです。

 

そうなんですよ! 消費者金融の利用履歴は住宅ローンに影響するんです。

たとえ、返済に遅延などの問題が無かったとしてもです。

今は借りていない場合でも。

借りた相手が銀行系のノンバンクでも同じ。

 

宣伝で「ご利用は計画的に」といっています。

本当にそのとおり、将来の人生設計まで考えて利用しないとならないのです。

利用履歴が消えるのに7〜8年だそうです。

そんなこと普通は知らないですよね〜

家づくりにも金融知識が必要な時代と言うことでしょうか?

 

ご相談のある方はご連絡をください。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔