2012年03月17日

酒を盗んで?

この状況だからこその、当たり前の
反応、発想、挙動があるのだと
繰り返主張しておきます。



最近、まどろむ、うつらうつらと
寝込む状況で、
「酒を盗んで〜」というような
台詞を聞き、はっとする
事がありました。



夢、うわ言ならではの、現実の
ものでない、出鱈目、不条理な
言葉の組み合わせが
突発的に生まれたものだと、
一応、気になったので
主張しておきます。




何か、こういった事で疑われる
事があるならば、本当に
不愉快な事だと、
自分でははっきりと夢、うわ言の
出鱈目だと分かっている
ものに対し、土台から筋の
通らない、正義面をした
嘘つき犯罪者の覗き行為により、
理不尽に理不尽を重ねられる、
夢、うわ言と、現実の区別が
つかないような、普通は
狂人の行いと言われるような事に
対して、土台の所から無責任、
夢、うわ言と、現実の区別の
つけ方を分かりもしない、
説明もできない、本当に
出鱈目な、彼らが責任を
負うべき犯罪行為に対して、
被害者の私が、煩わされ
なければならないと
いう事を理解していただきたいと、
繰り返し、夢、うわ言の区別の
付けかた、そもそもの、この
異常な状況、彼らの行動の是非を
社会の表に出て、確かに
出して、答えていただきたい、
できないことに、ことごとく
出鱈目で悪質、無責任な
彼らが、犯罪に犯罪を重ね、
狂った事をし、ただインネンを
つけようとしているのだという
正しい認識を持っていただきたいです。




それ以外にも、これまでに
説明してきたような、反応、
発想が起こり、その時々で
説明をしていると思うのですが、
そういう事だと、
そもそもの異常な状況や、
彼ら自身の犯罪加害行為、
被害者が受ける影響、
人としての当たり前の
想像力、夢、うわ言、
記憶の仕組みなどについて、
本当に病的に、わがままに
まともな検証をする事無く、
嘘をついて、状況自体、
集団ストーカーの存在自体
隠し、己、彼らの行動に
一切向き合う事無く、
ひたすら、被害者の
揚げ足を取り続ける
繰り返し、病的な様子を
感じる事があるのですが、
そうならば、本当に異常、
無責任、危険な事だと
主張しておきます。




これまでの過程で、誤魔化し様が
ない状況で、自分の疑惑を
否定する反応を、挙動を
起こしてきた、
彼らの行動にこそ、本当に
当たり前に、これまでに異常行動、
奇行を見せ続けてきた、犯罪を
事実犯し続けてきた犯罪者として
彼らに当たり前の検証、捜査を
行えば、どうしたって、
その行動、主張に嘘、矛盾が
見つかる事になる、
公正、公平に調べれば、
さらによく分かるとも繰り返し
主張しますので、
逃げずに、当たり前の
常識、法に照らした、
あるいは、正義、真実のために
何をしてもいいというならば、
私に対する行為と同様の
ものを向ければ、
さらに詳しい、彼らの
共通の嘘、企みが見つかるのだと
繰り返し主張するのです。




何か同じ事を繰り返し主張して
いるようですが、状況的に
そうするしかない、
土台の所に、彼らの飽きることない
異常集団ストーカー行為、
隠れた挑発行為が様々に
あって、何度繰り返しても
まともに向かい合わない、
考える、覚える様子を見せない、
集団ストーカー行為すら、
卑怯に嘘をつき続け、
隠し続ける、認めない事実が
あるからこその、
繰り返しの主張があるのだと
いう事も理解していただきたいです。




誰が何をしたか、されたか
はっきりさせたいと、
自分が人生を振り返って
悪い事をした事がないとは
言わないが、やった事に
ついては認められ、
反省もできるのだと、
やっていないものは
やっていないと言うしか
ないのだと、
嘘をつき、ことごとく
己の悪事から目を背け
一切責任を取ろうとせず、
状況を利用して、盗みさえ
正当化しようとしているだろう
狂った、卑しい彼らが
いるのだと、
誰が何をしたから、だから
どうするという事について、
本当に自分に甘い、
卑しい彼らがいるとも、
彼らにとって、やっていい事と
悪い事、善悪の基準を
聞きたいとも、何か
本当に出鱈目に、自分達に都合の
良いところ、己の私利私欲で、
ただ、己の悪事の正当化の
ために、ひたすら私の
揚げ足取りをし続け、
法を捻じ曲げ、私と違い、犯した
違法犯罪行為についての責任を
放棄し、目を背け、
卑しく、浅ましく、覗き、盗みさえ行う、
正当化のために狂った状況を
作り、ごり押しをしているだろう
己の悪事に反省する事が
できない、信用ならない
彼らがいるとも指摘
しますので、確かに認識し、
覚えていただきたいです。





ものづくりの主張は変わりません。




当たり前の著作権、優先権は
主張します。




だから、彼らの行為が、覗きの
上に立った盗み、犯罪なのだと、
私のものづくりについては
知っている事がおかしいのだと
いう事は理解していただきたいです。




もし、そうならば、万一そうならば、
私のものづくりに対する盗み行為が
他国、外国人の手によって
行われている事実があるならば、
なのですが、
ほのめかしとして、何か
そういった外国人犯罪者の手先?が
テレビ、マスコミを使い、
出鱈目な盗みの正当化?
挑発行為?、ほのめかしを行ってきた、
彼らの変態的集団ストーカー行為の
一部?がさらにエスカレート?
するようになっている事を
感じたのですが、繰り返し、
万が一本当にそうならば、悪質ですよと、
彼らがこつこつと努力しようと、
私が家族と不仲だろうと、
だから、彼らが卑しい、他者、人の
苦境を利用した、寄生虫のような
盗み行為を行い、犯罪を犯した、
国をまたいでの、歴史に残すべき
国際的な犯罪を卑しく犯したと
いう事実は、正当化しようがない、
動かしようがない訳で、
本当にそうならばですが、
いつか、責任をとっていただくと、
その時には、嘘をつかず、
誤魔化さないでいただきたいと、
当たり前の事を主張しておきます。



そういった場で、民族的な誇り?を
持ち出し、己の行為を誇る??
事にも異常を感じたと、
世界ナンバーワンになるためには
手段を問わない?、盗みさえ、うそさえつくと
いうような、本当に卑しい、
浅ましい、ふざけた開き直りさえ、
その発言の裏側に感じる、
想像する事があったのですが、
当たり前ですが、それは
むしろ軽蔑されるべき事ですよと、
少なくとも、私のものづくりに
対する盗み行為に関しては、
誇るものなどなにもない、
ただただ、国家的、民族的軽蔑を
自ら売るような、卑しさがあるだけだと、
本当に社会の陰で、そういった
事があるならば、私が犯罪の
被害者という事実があるので、
それがほのめかしならばという事ですが
一応指摘しておきます。




そういったほのめかしに手を貸す
マスコミもどうかしていると、
日本の経済的な問題、其の他、
日本の将来を心配するふりを
しながら、裏側では、
日本人の財産でもある技術、
ものづくりに対しての盗みを
容認するような、本当に
ふざけた、買国的行為を
感じる事があると、
これもそうならばですが、
異常、無責任な、腐った
犯罪行為に関わっている事を
自覚していただきたい、
ちょっと話が飛びますが、
そういった偏った態度、
日本人を裏切るような
情報の扱いは他に多々あるとも
考える、直近ではTTPなどに
ついても嘘をついている、
危険を隠していると感じる事が
あったので、気をつけて
いただきたいです。





気になった事を書き込みました。



a1b2c3d411 at 17:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2012年03月15日

何か、また、まどろむ〜〜〜

この状況だからこその、当たり前の
反応、発想、挙動があるのだと
繰り返し主張しておきます。



何か、また、まどろむような状況で、
疑惑を認めかねないような、
しかし、方向違いだという
感覚があっての台詞が発想
されたような気がし、状況もあって
その直前の発想、うわ言的な
内容について忘れ、
惑うという事があったのですが
そういう事です。




こういった状況で、何か疑われかねないと
いう台詞が生まれる訳、夢、うわ言の
根本的な出鱈目さについて、
其の他人間の記憶の仕組みなどについては
説明してきたと、また、
方向違い、別キャラクター、
別のドラマ的な発想とはいえ、何か疑惑に
関連づけられそうな、発想が
頻繁に出るというのは、
この状況があって、何かしら
やましくなくとも意識せざるを
得ない事が、させられてきた事が
多々あって、そういったものが
影響しているのではと
考える事もあるのですが、
これもそういう事だと
主張しておきます。




この状況で、ありえないのですが、
集団ストーカーの付きまとい、
ほのめかし、思考盗聴、視界盗聴などの
異常行為があって、その
影響が確かにある、
発想、挙動に影響を受けざるを
得ない事があるという事を
無視し、何か自分達は何も
していないような、ただ、
人に影響など何も与える
ことなどない、単なる普通の?
覗き行為をしているだけだ?と
でもいうような、出鱈目、
考えなしの様子を感じる
事があるのですが、
そうならば、そこにも
土台から様々に嘘がある、
判断の間違いがあると
いう事を理解していただきたいです。




24時間、休みなしの完全監視、
視界盗聴、思考盗聴、其の他
感覚盗聴によって、
見るもの、考える、感じる事全てを
覗かれ、検閲をかけられているのだと、
ほのめかしによって、
疑惑をかけられ、広範に悪人で
ある事を求められ、その事を
考える、想像させられるように
仕向けられているのだと、
だからこそ、気にせざるを得ない
からこそ、その望まれている、
思われているのではという
発想が、断片的にでも、
日常的に、思考の端々に
浮かぶ事がある、挙動に出ざるを
えないのだという事を
確かに覚え続けて
いただきたいです。



それに、全く関係ないような
雑念、妄想、さらに出鱈目、
不条理な夢、うわ言など、
こういった事をひとまとめにして
グダグダしたものを、この状況
だからこそ見ざるをえないと
いうのですが、
そういう事だと、そういった
この状況、彼らの異常行動の
影響も確かにあって、
絶対に出ざるをえない、
挙動不審に思えるかもしれない、
しかし、実は当たり前の
人としての反応、発想、想像を
積み重ねて、疑惑の確信?に
結びつける事があるならば、
絶対に無実、無罪を証明
できるものなどでないと
繰り返し主張するのだというのです。




そういった当たり前の、土台にある
集団ストーカーによる、ほのめかし、
思考盗聴、視界盗聴、其の他感覚盗聴を
受けた人間、被害者が
当たり前に起こすだろう、彼らの
異常行為に比例した、影響について、
では、普通の想像力を持った
人間が、そういった異常な状況に
置かれた場合、どういった反応、
発想を示すかという事について、
当たり前に検証しなければならない、
表面的なものを見ても、
平然と暮らせるなどありえないと
分かるとおもうのですが、
本当に卑怯に、嘘をつき誤魔化して、
そもそもの集団ストーカー行為、
思考盗聴、視界盗聴、其の他
感覚盗聴を認めず、
もちろん、自分達の行い自体
認めず、追求されないのだから、
それが被害者に与える影響に
ついてさえ、考える事をせず、
明らかに彼らが原因となった
影響について、あるいはよく
わかりもしない、不条理な
夢、うわ言の世界について、
ふざけた第三者面をして??
その火をつけた、関わっている
張本人達が、土台から
誤魔化し、嘘がある状況で
出鱈目な判断をする事に
問題がある、わざとならば、
本当に悪質な嘘があるし、
本気ならば、とんでもない
はき違い、無責任がある、
彼ら、己の今もあり続ける
異常行為、状況に対して、正面から
向き合わない病的な卑怯さが
現れてもいるというので、
そうならば確かに認識して
いただきたいです。





私の疑惑については、誤魔化し
ようがない状況で、確かに
否定する反応を起こしたのだと、
この状況で、これはもう、
おそらく確実にはめられた、
彼らが嘘をつき、捏造をしただろうと
いう事件があって、
その事をいわれるならば、
その当時の状況を知れば、
さらにそれが、状況的にも
ありえない事がわかる、
そういった事について、
確かにつきつめれば、
さらに彼らの行動、主張に
異常、矛盾が見えてくる、
本当にありえないほどに
都合の良い、
彼らにとって、都合の
悪い状況だけについては
記録に残されていない??
あるいはもし、本当にそうならば、
彼らがとるべき、とっただろう
反応、行動を起こしていない??
どうしたって矛盾、嘘が
あからさまだろうという、
そういった主張、様子を
感じる事があるのですが、
そうならば、土台から
この状況の最初から
嘘つきで異常行動、奇行を
行ってきた、今も嘘を
つき続け、この状況自体を
隠し続けている彼、彼らがいて
土台から信用ならないの
だという事と合わせて
考えていただきたい、
本当に当たり前に公正、
公平に、彼らを犯罪者として
扱う、検証、捜査の目を
向ければ、さらに彼らの
嘘、隠し事が様々に
見つかるというので、
確かに覚えていただきたい、
その当たり前の事が
できない事に状況の偏り、
嘘を、いかなる看板を背負おうとも、
彼らが今も都合よく、
言い訳の立たない、矛盾した
犯罪行為を犯し続けて
いるのだという事も
覚え続けていただきたいです。




誰が何をしたか、何をされたかを
はっきりとさせたいと、
また、誰が何をしたから
だからどうするという事について、
彼ら側に、ありえないほどに
出鱈目に偏った、わがままが
あると繰り返し主張しますので
覚えていただきたい、
そもそもの、法的に問えば、
確実に悪事、犯罪だと
攻められるだろう状況、
彼らの行為について、
その是非を出していただきたい、
自分達に向けられないと
いうならば、当たり前に
その事でも彼らは悪事、
犯罪を犯しているのだと、
其の他、10年に渡る、
ある意味人の人生を監禁、
拘束する、異常な制限を加え
深刻な被害を蒙らせた
異常集団ストーカーのつきまとい、
覗き、ほのめかし、暴力的な騒音などに
よる、嫌がらせ、加害行為、
その事を、今も嘘をついて
隠している事、
本当に公正、公平に調べれば、
確実に彼らの嘘、捏造だと、
無罪だけでなく、無実である事が
わかる万引きなどの冤罪を
作り出した責任、
私のものづくりに対する
情報の盗み行為など、
当たり前に、その被害を訴え、
常識、法の範疇で
彼らに責任を取ってもらう
つもりでいる、
本当に完全に責任を取る事を
この事件で求めれば、
際限なく広がり、収拾が
つかなくなる事も想像し、
その事については考慮する事も
考えますが、
その前に誰が何をしたか、
何をされたか、当たり前の
常識、法の範疇で彼ら、それぞれの
立場でとるべき責任とは何かと
いう事を問いますので、
逃げないでいただきたい、
私は自分のやった事について
逃げることはなく、やっていないものは
やっていないというしかないのだと、
卑怯に嘘をつき、当たり前の
公正、公平な検証、事実としてある
犯罪者としての捜査から逃れ、
ごまかし続けているのは
彼等だと、確かな現実の行動、
事実をもって主張をしますので、
本当に否定できると思うならば、
社会の表に出てきてみれば
いいと、できない事に彼らの
土台からの嘘、卑怯さが現れている、
信用が成り立たないのだと
いう事も覚えていただきたいです。





ものづくりの主張は変わらないです。




だから、彼らの行動が、覗きの上に
立った、盗み、犯罪である事を
嘘をつかず、開き直らずに
認めていただきたいと、
そういったあからさまな彼らの
悪事があって、未だに正されない?
彼らが己の確かにあっただろう、
さらにエスカレートする?悪事に
ついて、未だに認めず、
責任をとらない、本当に
卑しい、嘘つきの態度が
そこにあると、そうならば
繰り返し主張しますので、
その状況自体、土台からの
信用ならなさに
ついて、確かに理解して
いただきたいと主張しておきます。




そういった彼らの出鱈目行為、悪事、盗みを
そうでないと正当化するため、
あるいは、私の政治的な主張があって?
妨害、つぶすため?
あるいは、彼らの異常な権力欲、
ファシズム的気質?行動をごり押しする
ために?
絶対に認識しなければ、検証しなければ
ならない前提、問題について
誤魔化し、無視しての判断を
感じる様子があるのですが、そういった
様々に彼ら自身の利害が絡まる、
欲ボケした状況をそのままにしては、
どうしたって判断を誤る事になるだろうとも
主張するのです。





気になった事を書き込みました。


a1b2c3d411 at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月14日

睡眠中、〜〜 〜〜

この状況だからこその、当たり前の
反応、挙動、発想があるのだと
繰り返し主張しておきます。



睡眠中、多少眠りが浅くなる状況?で
何かうわ言を聞きその中に
「分かった、反省します」というような
台詞が生まれた気がして、はっとして起き、
少なくとも疑惑に関して認めるような
ものではなかったと感じ、
方向違いだったと主張する事があり、
直後に、置きぬけの事もあり、
直前のその台詞の前の部分、流れが
思い出せなくなっている事に気づき
惑う、テレビをつけっぱなしにしており、
その時の内容が、何かそういった
台詞、反省だとかをする、求められている?と
いったものに絡んでいる気がして
これも関係あるのかとさらに
惑う事もあったのですが、
そういう事です。



夢、うわ言に関してのこれまでに
主張してきた通り、
もし、疑惑に関する夢を見て、
疑惑を認めるような台詞を
発したというならば、
不条理、なんでもありの
夢の世界で起きた、
出鱈目な悪夢的なものだと
当たり前に主張するのであって、
その内容自体を誤魔化したり、
忘れたふり?をすると
いう事もないので、
理解していただきたいです。




そういったものを見たのだと
いうしかないと、
自分が人生を振り返って
悪い事をした事がないと
いう事もなく、その事については
ブログにも書き込んでいますが、
少なくとも否定する
万引き、其の他疑惑については
その事実がないと、
もちろん謝罪する事も
ないという、当たり前の事を
主張しておきます。





この事件のこれまでの過程で、
誤魔化し様がない状況で、
自分の疑惑を心底から
否定する発想、挙動を
確かに示してきた、
状況的にも明らかに否定
されるという出来事が
あったという事を
繰り返し主張しますので、
そういった出来事に
ついて、そのこと自体を
なかったというならば、
彼らは、この事件そのものに
ついて、今も都合が悪い
からこそ、表に出さない、
悪質な嘘をつき、情報操作を
しているように、
便所の落書き以下の場で、
これまでにあった出来事に
ついて、己に都合が悪いと
いう理由で嘘をつき、
隠す事をしているのだと、
繰り返し主張しますので
確かに覚えていただきたい、
この状況、現実の行動において、
あからさまに嘘をつき、
その職業、立場として、
ありえない行動、奇行、
犯罪行動を最初から行い、
出鱈目を行い続けているのが
彼等だとこれも繰り返し
主張する、
現実の異常行動、犯罪行動を
嘘をつき、開き直って
犯し続ける彼らがいて、
どうしたって、今、見えている
ものだけでも、当たり前に
公正に突っ込めば、
矛盾、出鱈目ばかりの彼らが
いるその状況を無視し、
その被害者、彼らの異常行動の
影響を様々に受けてもいる
私がいて、
その表面的な挙動、よく
分かりもしない、土台からの
知識が足りない、他人、
被害者の夢、うわ言の
部分的なものを見て、
都合よく解釈?
疑惑の確信??に
結び付けようとするならば、
そうならば、それも
異常、無責任なのだと
繰り返し主張する、
土台の所で、彼らが嘘を
様々につき、隠し事を
している事実があり、その
彼らの異常犯罪行動の影響を
受けている私がいて、
さらに何が出るか分からない、
人の夢、うわ言の歪んだ
解釈でもって、出鱈目な、
夢、うわ言と現実の区別が
つかない狂気の思い込みを
している?だろう彼ら、
己?がいるのだと
いう事を理解していただきたいです。




簡単なのだと、当たり前に公正、
公平に、彼らに対して
私と同様の行為を向ければ、
これまでの過程で何が
あったかについて、
私の主張する出来事に
ついて、覗き続けてきた
彼らが確かにいて、
その覗きの場面、私の
主張を裏付ける共通の
知識といったものが
得られる、彼らがさらに嘘をつき
隠し事をしている事が
解かるはずなのだと、
それができない事に
ついて彼らは当たり前に
説明をしなければならないし、
その事を言葉で語らせれば
どれだけ、彼らが自分勝手で
出鱈目、子供のわがままで
悪事を犯しているかと
いう事も分かるのだと
主張するのです。




そういった私が起こした疑惑を
否定する反応について、
否定するというならば、
では、その時私がどういった
反応を起こしたのか、
そういった事についても
当たり前に彼らに説明させれば、
例えば、もし、私が視界盗聴を
理解した時の反応について、
私の主張を否定する?、
私が何か疑惑を認めるような、
あわてるような?(ありもしない)
犯行を見られていたというような、
反応をとったというならば、
超異常粘着性質を持つ、
なんでも揚げ足取りの彼らが
その事について、すぐにでも
言及し、しつこく追及しない
訳がないだろうと、
本当に当たり前の事を
主張しますので、そうならば、
その事についても説明を
していただきたいです。





ものづくりの主張は変わらないです。




当たり前の著作権、優先権の
主張はします。




だから、彼らの行為が覗きの上に
立った、盗み、悪事、犯罪なのだと
いう当たり前の認識は持ち続けて
いただきたいです。




何かまた、彼らの出鱈目な開き直り、
私のものづくりについて、知っている事が
土台からおかしい、
彼らの悪事、犯罪行為が土台にある、
未知の技術を使った、情報の窃盗、
企業スパイ行為、犯罪に当るものだと
当たり前の主張をする所で、
何か、私が貴重な資源を独り占め
している??とでもいうような?、
そうならば、本当に履き違えた、
人に迷惑をかけ、犯罪行為を犯し
続けているものが、さらに
開き直って、土台から筋の通らない、
もちろん、社会の表に出て主張も
できない、卑しい、寄生虫、たかりの
主張を便所の落書き以下の場で
始めたのかと感じる事が
あったのですが、本当にそうならばですが、
本当に、繰り返し卑しい事だと
指摘しておきます。




何か私に主張したい、ものづくりに
関わりたい?というならば、
だから正面から伝えていただきたいと、
本当に常識的な事ができず、
違法、犯罪行為を繰り返し、
感謝もなく、対価もださず、
出鱈目を繰り返す様子、
主張を感じるのですが、
本当に、そういった態度に
問題を感じない、己の犯した
悪事について反省ができないと
いうならば、病的に異常だと、
そういった、己の悪事について、
一切省みることなく、開き直り、
嘘をついて隠し、盗みさえ
正当化する彼らが、
今も確かにいるのだと、
その言動、行動に、根底の
所から信用できない、
凶悪といっていいぐらいの
レベルの悪人としての
彼らがいて、便所の落書き
以下の場で好き勝手を、
もちろん、ばれなければ
嘘も平気でつくのだろう、
事実ついているからこその
状況、彼らがいるのだと
いう事は確かに認識して
いただきたいです。



それが否定出来る、確かな
責任がとれるというならば、
いいから、社会の表に
出てきていただきたいと
当たり前の事を主張するのです。





誰が何をしたか、されたかを
はっきりとさせたいと、
この状況の土台の所から、
嘘をつき、隠し事をして、
異常行動、奇行、犯罪行動を
様々にとり続けてきた、
彼、彼らが確かにいるのだと、
また、誰が何をしたから、
だからどうするという事について、
本当に己に甘い、無責任な、
態度、行動が極悪人レベル、
人の人生を、事実犯罪を様々に犯して
破壊するようなレベルで見られると、
自分の犯した悪事、犯罪については
一切責任をとらず、当たり前の
公正な検証、捜査もさせず、
ことごとく人のせいに
しようとする、さらに開き直り、
盗みで金儲けさえ
企む、子供でもしないような
わがままに満ちた彼らがいるのだと、
そういった彼ら、状況の異常に
ついて、状況の深刻な不公正、
主張、行動の偏り、
悪質さについても、
将来の社会のとっての危険に
ついても含め、
確かに理解していただきたいとも
主張するのです。




ここから政治的な話なのですが、
少し、南京事件の問題に
ついて、気になったので
書き込みます。




改めて、日本全体で問題について
考えてみてもいいと思うのです。




インターネットなどで、様々に
否定する材料を見る事が
あって、簡潔に
「戦争はあったが、虐殺はなかった」と
いうような台詞を聞くことがあり、
半ばそうではないかと
考える事があります。




様々に状況的に否定される材料が
あって、その中には、
逆に、中国側のあからさまな捏造がある、
特に確かな証拠になりうるだろう
その事件についての証拠写真だと
いわるようなものがあって、
それが嘘だったというならば、
世の中の常識に当てはめて、
これは訴えた側の犯罪行為、
その事で何らかの利益を得ようと
するならば悪質な詐欺、犯罪事件にも
なるだろうと、その事については、
確かに中国側が責任をもって
説明しなければならないと
考えるのです。




犯罪の被害を訴えるものが出した
証拠写真、それが偽物だったと
はっきり分かったならば、
その時点で根底から
その証言者の主張、
事件そのものさえ根底から
疑われるべき、少なくとも
改めて検証、考えてみる機会には
なるはずで、そういった事実、
其の他の疑われる状況、材料に
ついて、日本、政府、マスコミなどが
当たり前の追求をしない、
偏った様子を感じる事があるのですが、
それも異常だと思います。




何か、日本、日本人がどうしても
悪人でなければ困る、
そのために、作られた事件、
評価があるのではと考える事が
あるのですが、
もちろん、日本として反省すべき
ことは反省する前提で、
確かに、日本、日本人の将来の
ためにも確かな検証をしなければ
ならない、違うものは違うと
言わなければならない、
もし、過剰に、嘘、詐欺的な行動を
まかり通らせ、日本の悪評が作られてでも
振りまかれるような事があるならば、
世界、歴史を振り返った上で、
本当にそうかという事を
日本側から提示、主張しなければ
ならないと考えるのです。





気になった事を書き込みました。




a1b2c3d411 at 12:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月13日

何か、私が〜〜 〜

この状況だからこその、当たり前の
反応、挙動、発想があるのだと
繰り返し主張しておきます。



何か、私が疑惑を認めた?と
いうような主張がされている
ような様子を感じ、
そうならば、どういったものに
ついて言われているのかと
判断に困る事がありました。



今もこの状況、己の集団ストーカー
行為についてもうそをついて
隠し、覗き、其の他犯罪を犯し続け、
盗みさえおそらく己の都合で
正当化し、まともな検証が
されない事をいい事に、犯罪の
捏造さえもためらわない
嘘つきの彼ら、
土台から信用が成り立たない
彼らがいるだろう事実があって、
また、出鱈目に嘘を重ね
られているかとも考えますが、
もし、私が内心でこれまでに起こした、
本意、事実でない自虐自悪
発想について、現実の
確かな意思を持って、口に出して
表明するような発言でない、
単なる妄想に対して、
さらに妄想を上掛けし、
決め付けをしたというならば
土台から出鱈目に、出鱈目を
重ねていると繰り返し
主張しておきます。




彼らの思考盗聴を理解、意識した時、
何故、彼らがそういった悪事を
犯すのかと考える、想像した時、
当たり前に、彼らが望むもの、
私の疑惑の確信に結びつくもの、
広くは私を悪人、嘘つきに
どうしてもしたい彼らがいて、
だからこその、ここまで
執拗な付きまといが事実ある、
そういった状況があって、
当たり前に、彼らが望むだろう、
疑惑に関しての様々な
イメージすら伴う妄想、
それを認めかねない台詞、
謝罪の言葉さえ、
それを求められているからこそ、
意識して、想像する、
突発的にでも発想する
事があるのだと、
人が想像力を持つからこそ、
当たり前に、そういった
外部からのある意味、要請を
受けて、想像することが
避けられないのだという事は
理解していただきたいです。




そういった、私の想像力を
刺激、喚起するような
状況がない?集団ストーカーの
干渉、ほのめかしがないと
いうならば、また彼らは
嘘をついていると、
理解した上で、想像力を
持った人間がそんな発想を
起こすはずがない?と
言われるならば、
それも、出鱈目な、土台に
ある人間無視の彼らの悪事、
犯罪に輪をかけた、
無神経な、願望に基づく
判断をされている危険が
あるというので、
そうならば、それも
気をつけていただきたいです。




彼らが何か、私の疑惑について、
私の思考をこそこそと覗くような
真似、犯罪を犯しながら、
ひざを打って喜ぶような
私の発想を見たというならば、
それが全くの勘違いで
ないならば、まさしく、
そういった、出鱈目な状況が
あって、彼らが望むような事を、
今も現実に続く、彼らの
いやらしい様々な覗き行為を
自覚、想像するからこそ、
当たり前に私の想像、妄想が
生み出した産物なのだと
確かな理解をして
いただきたいです。




そこで、未だに集団ストーカーが
ない?直接的なちょっかいが
ないなどと嘘をつき、
隠し事をする、そういった
卑怯な彼らの悪事、出鱈目を
許す?からこその、
彼ら自身の加害行為からの影響、
産物でもある、人の想像力に
ついて、確かに向き合わない、
向き合えない異常、病的な
反応、判断があるのではとも
考えるのですが、
本気で、集団ストーカー、
それが被害者に与える
様々な悪影響がないと
この状況で主張できるならば、
繰り返しですが、
そこにも嘘がある、病的な
精神が働いている?とも
考えるので気をつけて
いただきたいです。




現実において、疑惑を
誤魔化し様がない状況で
心底から否定する
反応を示してきたのだと、
現実において、
その職業、立場の者として、
彼ら使う技術について、
ことごとくまともでない
奇行、異常、悪質な
犯罪行為がある、
土台から、その主張、言動に
いかなる看板を背負おうとも
信用ならない、いかがわしさが
確かに今もあり続けていると
これも繰り返し主張しますので
確かに覚えていただいたいです。




私の疑惑について、何か
具体的な主張、証拠?と
いったものがあるならば、
確かに表に出、
正面から主張して
いただきたいと、
何か、今も様々な情報の
媒体から、拉致被害者?と
私の疑惑とを同一視??して
何かしらほのめかしを
する様子を感じるのですが、
そうならば土台から
無理がある、ご都合主義が
過ぎるでしょうと、
また、特にテレビなどで
そういったものをひどく
感じる、実は全く心配など
しておらず、ほのめかしの
道具として、都合よく
使いまわしている??
様子さえ感じましたので、
自意識過剰かも知れませんが
一応主張しておく、
しかし、テレビ、その関係者が
今も集団ストーカーに
関わり、覗き行為をし、
私にちょっかい、
ほのめかしをしていると
いうのは、これは賭けても
いいですからと、
主張しますので、
確かに検証していただきたい、
否定されているならば、
そこでも集団ストーカーの
一部でもある、テレビ、
その関係者は、嘘をつき、
犯罪をおかしているのだとも、
主張する、言いたい事が
あるならば、直接、
わかりやすく主張して
いただきたいとも言うのです。




昔、もし、私の疑惑、
万引き行為が確かに
公正な状況で検証され、
事実だとわかったならば、
彼らの行為を許すと
書き込んだ事に対し、
一切、まともな返事を返さない、
未だに、公正な検証、社会の
表にこの事件を出す事すら
せず、単なる揚げ足取りに
使われそうだという、
彼らのふざけた、不誠実な
対応があって、だからこそ、
おの書き込みを全て
撤回した事件があったと、
その事についても
彼らは全く答えず、そもそも
約束自体成り立っていなかった
状況でもありますが、
沈黙する事で彼らが
それを確かに認めたのだという
確かな事実、状況があったと
いうのですが、何か
またそのことで??
揚げ足取り?を感じたので
一応書き込んでおきます。



土台から彼らの様々な
言いがかり、因縁付けが
ありますが、
約束と言われるならば、
日本はそもそも法治国家という
約束で成り立った国だと、
その法、ルールに則って、
行動をする、何かしら法を
破る行為を犯したならば、
その基準にしたがって、
当たり前、常識、ルールに則った
判断、対処をするというのであって、
ことごとく、出鱈目、
嘘つきな行動をとっている
のが彼等だという事は
確かに覚えていただきたい、
人生を振り返って、私が
悪い事をした事がないとは
言いませんが、その事に
ついて、やった事については
確かに認められる、
謝罪も反省もできる人間だと、
やっていないものは
やっていないというしか
ないのだという事を
理解していただきたい、
繰り返しですが、
悪質、出鱈目、犯罪行為を
現在進行形で犯し続け、
嘘をつき、隠して誤魔化し、
己の悪事、犯罪について
その罪に応じた
責任を一切とらず、
当たり前の検証、されるべき
捜査からも卑怯に逃げ続け、
チンピラやくざでもしないような?
子供じみたわがままで、
卑しい盗みすら、因縁付けで
正当化しようとしている、
現在進行形で犯罪を
犯し続けている彼らがいるとも、
繰り返し主張しますので、
違うというならば、自分達の
主張に筋が通っていると
いうならば、表に出、
確かに主張していただきたいです。





ものづくりの主張は変わりません。




当たり前の著作権、優先権の
主張はします。



繰り返し、彼らの行為が覗きの
上に立った、盗み、犯罪で
ある事、その事を認めないと
いうならば、そこでも
彼らは嘘をついていると
いうのであって、その
異常性、悪質性について、
信用ならなさについては
覚え続けていただきたいです。





気になった事を書き込みました。













a1b2c3d411 at 06:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月09日

この状況、彼ら〜〜 〜 〜〜

この状況だからこその、当たり前の反応、
挙動、発想があるのだと、繰り返し
主張しておきます。




この状況、彼らの集団ストーカー行為、
様々なほのめかしがあって、
それが原因となって、やましくなく、
事実でなくとも、様々に反応が
生まれる事があり、
そういったある意味、挙動不審に
対して、外側で過剰反応、
状況を無視した妄想を起こし?
さらに彼らがほのめかし、
ちょっかいを強めると
感じる事があります。




そういった中で、集団ストーカーの
ほのめかしに、そういった
挙動不審を起こしてきた
対象、その著作物の作家の方までが
参加し、さらにエスカレートする、
挑発を強める?言動、
様子を感じる事、想像する
事があり、様々に反応を
起こすという事があるのですが
そういう事です。




土台から誤解があると、むしろ
この事件においては、
出鱈目に出鱈目を重ねられ、
無実の件で、因縁をつけられ、
事実として犯罪行為を
犯されている、迷惑、不愉快な
思いをしているのは、
こちらだと考えている訳で、
そういった中で、
なんというか、何か
挑発され、己の著作物に
対して価値を誇る?、婉曲な
表現で私の疑惑を責める??
ような様子を感じる、
妄想する事があり、
不愉快な思いから、
ある意味、意地悪な発想、
この状況もかかわり、過大な、
ひんしゅくを買いかねないような
発想が生まれやすいという
事も複合して、
その対称だと考える
著作物について、
それが正当な手段では
ありますが、古本屋で
買ったという事もあり、
一銭たりとも印税、著作権料と
いう形でその作家さんには
渡っていないという
ぐだぐだとした感覚から、
「ざまあ」というような
台詞が突発的に生まれ、
周囲で反応を感じる事が
あったのですが、
そういう事です。




その著作物に関しては、
その買い物の事実について、
すでに完全な監視状況に
あった頃ではと考えると、
また、その著作物に
対して反応が生まれる
きっかけになった
出来事として、
以前も書き込んだと
思うのですが、ある本屋で
その疑われているのではと
感じられる著作物の
前に立った瞬間に、
すぐ近く、横のレジの
店員が、わざとらしいぐらいに
身を乗り出して、こちらを
にらむという挙動を
とったという事件があり、
しかし、まず最初に
疑われていると感じた
本についてはそれではなく、
何か得たいのしれない
監視状況を感じ、部屋中に
目に見えないカメラの
存在を感じる状況で、
そうならば違うと、
それも古本屋で買っていた
もので、巻末に値段の
書き込みがされている、
本気で、一切万引きなど
してないという証明のつもりで、
その巻末の部分が見えるように
本を開いて、部屋中、
四方八方にその部分を
見せ付けるようにした
後で、しばらく後、
ふと、今回気になったストーカーと
感じる作家さんの本が、
まず最初に疑われていると
感じた本のとなりにあった事を
思い出し、改めて見直す
挙動をし、さらに気にする
事になる、挙動不審が
生まれるきっかけに
なったと、最初から彼らの
ほのめかしがあって、
火のない所に煙が立つ
状況ではありますが、
さらに、もし、何かやましい
事があるならば、その本に
ついて、まず気にしない
訳がないだろうという
状況があって、その時は
完全にノーマーク、後付で
反応を起こしていたと
いうのですが、
そういう事です。





この状況、事件を振り返る
上で、そういった出来事が
なかったというならば、
彼らはまた嘘をついていると、
また、そういった疑惑を
否定する挙動を示していた
時は、心底から本気で
行動を行っていたのだと
いう事も主張するので、
確かに、公正に表に出て
いただきたい、
事実として、最初から
犯罪者、嘘つきでもある
彼らがいて、
未だに、己にとって都合の
悪い情報は、一切表に
出さない、うそをつき、
矛盾した犯罪行動をとり、
隠し事を続けている
彼らがいるのだから、
本当の意味で、嘘つき、
犯罪集団の彼らが確かに
いる前提で、公正、公平な
検証を行っていただきたいと、
当たり前の主張をする、
その当たり前の筋が
通った検証、捜査を
行うことで、
彼らのさらなる隠し事、
私の主張を否定している
ならば、嘘が多々
見つかる事が、想像では
補えない、
彼ら共通の、当時の
記憶的なものが見つかるとも
期待しますので、
確かにそれを彼らに
向けていただきたい、
できない事に矛盾、偏りを
感じていただきたいし、
こういった状況、彼らの
犯罪行動がそのままでは、
彼らの主張、行動に
一切信用が成り立たなく
なる、あからさますぎる
不公正、いかさま、
八百長があるのだという
確かな認識を持って
いただきたいです。




本当に当たり前に、筋の
通った検証、捜査を
彼らに対して行えば、
私の無罪だけでなく、
それが本来根も葉もない、
彼、彼らの悪事、やましさから始まり、
因縁付け、後付、
こじつけの妄想から始まった
嘘、捏造だと、
私が否定する疑惑に
関しては、無実が
確かに証明されるのだと、
そういった劇場型の
共通の嘘をつく集団犯罪に
対して、私に対して行われて
いる思考盗聴といったものは
かなり役に立つ、想像では
補えない、共通の隠し事が
見つかるというのであって、
逃げずに、確かに彼ら、
己に向けていただきたい、
そうでなくとも、この事件に
おいて、ことごとくといっても
いいぐらいに、出鱈目、
悪質な犯罪を犯し続け、
嘘をつき、隠している
彼らが最初からいたのだと、
そのそれぞれの立場、
職業、一般市民??として
ありえない犯罪を行った、
その犯行動機について、
当たり前に確かに追求すれば、
さらに疑わしい事、
矛盾、隠し事が
見つかる、また、犯罪者としての
彼らという事を当たり前に
認められれば、正しい
判断ができやすくなるし、
できない?ならば、
そこでもあからさまに
彼らがうそをついている、
信用ならない態度、
状況があるのだと
確かに覚えていただきたいです。





ものづくりの主張は変わりません。




当たり前の著作権、優先権は
主張します。




だから、彼らの行動が覗きの
上に立った盗み、犯罪で
ある事を誤魔化さないで
いただきたいと、
何か、この事件、彼らの行動が
未だ公開されない未知の
技術を活用した盗み行為で
ある事、
犯罪史に残すべき、犯罪の
危険な前例、実例になる事を
誤魔化し?
さらに嘘をつき隠す事に、
社会の木鐸と言われるような
マスコミの方々までもが
加担する様子を感じたのですが、
そうならば、本当に出鱈目、
悪質だと、
人を責めるようで、実際に
犯罪を犯し続け、反省も
できない子供じみた
精神を見せているとも
指摘しますので、
否定できるならば表に出
正面から主張して
いただきたい、できないならば、
その後ろめたい事をし、
表に出て主張する事が
できない事をしている彼ら、
己というものを確かに
自覚してもいただきたいです。





誰が何をしたか、何をされたかと
いう事をはっきりとさせたいと、
あからさまに、一般市民とは
到底言えない、あからさまな
まったく筋の通らない、矛盾
まみれの犯罪劇に積極的に加担した、
現在進行形の、深刻な
人の人生を壊す、監禁する
ような、人のものづくりに
対する盗みさえ反省する
事もない?犯罪者が一般市民面?
被害者??だと都合よく
主張する?様子を感じるのですが
そうならば土台から出鱈目だと、
最初に何があり、これまでに
なにがあったかについて、
こちらとしては賭けてもいいから
名指しして、集団ストーカーの
参加者、実行者、その実態、
加害行動について調べて
いただきたい事、者が
いるのだと、
あきらかに暴力的な騒音を出し、
人に危害、障害を直接的に
継続的に加えるような事件も
あった、今もあると主張するわけで、
それが確かに証明されない、
それが技術的に可能で、
確かに私に対して直接的な
加害行為があったからこそ、
彼らの技術的なものを理解したと
状況的な証拠がある状況で、
未だに、その直接的な
集団ストーカーの行為、実態に
ついて、確かに検証、解明が
されていない状況の偏り、
それを放置した、彼らを増長
させた先にある社会レベルでの
危険を考えてもいただきたい、
その前例は確かに多々
あるのだと、確かな認識を持ち、
さらに検証、捜査を公正に
行っていただきたいと、
また、誰が何をしたから、
だからどうするという事について、
ほのめかし、其の他から、
本当に出鱈目に自分に
甘い、偏った様子を
感じるとも繰り返し主張しますので、
当たり前の筋、基準を示して
いただきたい、できない事に
今も、偏った、悪事、犯罪を
行っている彼ら、己がいるという
認識を持ち続けていただきたいです。





気になった事を書き込みました。





a1b2c3d411 at 12:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月07日

前回の 〜〜 〜

この状況だからこその、当たり前の
反応、挙動、発想があるのだと
繰り返し主張しておきます。



前回のブログを見返して、
ふと、書き足りず、彼らの行動と
示すべき所を、勘違いされかねない
ような、部分が見つかったの
ですが、そういう事だと、
一応ここに書いておきます。



微妙に風向きが変わった気が
するのですが、
もし、彼らが捏造を認めたと
いうならば、さらに当たり前に
筋を通した行動をとって
いただきたい、深刻な被害を
今もこうむり続けているのだと、
そうでないならば、これからも
彼らの様々な異常犯罪行動、
嘘、集団ストーカー組織の危険、
思考盗聴の信用ならなさ、
不確実性など、彼らにこそ、それが
持つ技術などの監視、管理
こそが必要なのだという事
などを訴え続けると
主張しておきます。




ものづくりの主張は変わらないです。




当たり前の著作権、優先権を
主張します。



彼らの行為が、覗きの上に
立った、盗み、犯罪なのだと
いう事を確かに覚え続けて
いただきたい、
それは、史上初めてと
いってもいいだろう、
思考盗聴、視界盗聴などを
活用した、世界の犯罪史に
残すべき、そういった
技術の危険を記憶し、
見つめるべき事件だとも
考えますので、
誤魔化さずに、表に出し、
確かな判断をしていただきたい、
これは将来の危険の
可能性などではなく、
おそらくすでに実行された、
確かな現実の危険だろうとも
主張しますので、
嘘をつかず、逃げずに確かな
対処をしていただきたいと
繰り返し主張しておきます。





誰が何をしたか、されたかに
ついてはっきりとさせたいと、
逃げている、嘘をつき、
隠れているのが彼等だと
繰り返し主張する、
また、誰が何をしたから、
だからどうするという事に
ついて、本当に出鱈目で
こずるい、無責任な
態度、卑怯な態度を
彼らが示しているとも
繰り返し主張しますので、
彼ら、あるいは己の、
表面的には正義面をした?
明らかな犯罪行為について、
確かに公正に筋を通し、
是非を出して
いただきたい、確かな
基準を示していただきたいと、
本当に当たり前、常識、法律の
範疇で、この事件に関しては
私こそが多々彼らを
訴える立場にあると
考えていますので、
違う、己の行動、主張に理がある、
筋が通っていると言われるならば
いいから表に出、正面から
主張していただきたいです。





ここから政治的な話なのですが、
自民党が改憲案の原案を
だされ、その中身が酷いのだ
そうで、気になりました。



過剰な?軍国主義、内閣や、総理
大臣に過大な権力を持たせると
いったことも問題らしいのですが、
何より、何故、憲法があるか、
それが何に対して向けられもので
あるか、本来、憲法は、国民が
国家を監視するためにある、
それが堕落、暴走した場合、
一番国民に深刻な危害を
及ぼす危険がある、
大きな権力を持った組織で
ある、国家、公務員を監視する、
暴走を食い止めるために
あるものが、なぜか、
今回の改正では対象が
真逆になっている、
それが、国家、公務員でなく、
国民に対して向けられた
ものになり、国家、公務員を
監視する法が存在しなく
なる?らしい、
憲法の存在意義を、土台の
所からぶち壊しにする、
ありえない程に異常な
ものなのだそうで、
原案だそうですが、
そうならば、異常、
危険を感じました。





もう一つ、維新の会の政治の
主張をテレビなどで聞き、
ちょっと異常を感じたので
書き込んでおきます。




国政に出ると主張し、活動していて、
何か、自分達がしたいのは
地方の政治だけ?だという
主張を聞き、危険、無責任さを
感じたのです。




国政に関わる事を主張しながら、
具体的な国家に関しての
政策の主張をされず、
日本国内でのあら捜しを
するのはともかく、
インターネット情報ですが、
TTPに賛成、外国人参政権にも
賛成。(そういった会合に参加?)
南京事件、其の他目先の
利益にこだわる?あるいは
異常な配慮をされるような
対応を見聞きする事があり、
そうならば、それは
今の民主党よりも性質が悪い、
国政で何をやるか、具体的に
示さず、白紙の全権委任状?を
国民に要求し、約束はしていない、
選んだ国民が悪いとでもいうような
事をするのではないか、
今もその傾向はある、
日本の「全方位土下座外交」を
さらに強行に進めるといった
可能性、危険さえ感じると、
否定されるならば、これから
国政に関わるというならば、
そのある意味攻撃的、積極的な
姿勢を、日本の外側に向け、
日本、日本人の利益を図る、
成長させるための、政策を
とっていただきたい、
具体的に示していただきたいと
希望するのです。




道州制なども主張されている
ようですが、
今、日本の問題は、その仕組み、
システム的なものでなく、
人間そのものにあるのではと
考える訳で、確かにその
必要性について考えていただきたい、
その危険についても、
それを進めた場合、例えば
移民問題、外国人参政権が
組み合わさった時に、
どういった事になるかを
考えてもいただきたいと、
維新の会の目的が、日本人の
ためでなく、海外を向いた
「全方位土下座外交」にあると
考える、想像すれば、
この事でもちょっと恐ろしい事になる、
例えば、「道州制」の案に
乗ったらしい新潟県では、
今、中国が中国総領事館を
そこに移すという名目で、
本当に必要なのか解からない?
5000坪もの広大な土地を
買い求めようとしている
話があるそうで、
様々に問題、危険がある、
可能性があるらしく、
なんというか、日本の国土で
他国に好き勝手をされる?
領土の問題だとも
感じられる、妙な思惑を
感じてしまうとも、
また、それがこの「道州制」と
組み合わさる、其の他、
売国的法案、外国人参政権などと
組み合わさる可能性、
布石じみたものを想像すると、
実質的な日本の分割統治?
血は流れない?かも知れないが
侵略行為にも値する
結果を生むのではないかと
さらに想像してしまうと、
そういった可能性を確かに
考えていただきたい、
少しでもある、否定されないならば、
その対抗策?が確かに得られるまで
進めるべきではないとも
考えるのです。




興味をもたれた方は調べ
考えていただきたいです。




ちょっと酷すぎる、無責任が
すぎるような、誤魔化しが
政治、其の他にもある気がする、
繰り返しですが、
これはシステムの問題では
なく、中身、人間の問題だと
考えますので、
そのための対処、方策、
いかにまともな??優秀な、
国益を考えられる、ある意味
当たり前の、常識的な
政治家が多数生まれるように
するか、その層を厚くするか、
国民全体の判断、其の他の
能力をさらに底上げする事、
問題に対する自覚が必要だとも
考えるのです。





偉そうですが、気になった事を
書き込みました。




a1b2c3d411 at 14:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月06日

基本的に 〜〜 〜

この状況だからこその、当たり前の
反応、発想、挙動があるのだと
繰り返し主張しておきます。




基本的にこれまでの説明に
則った、様々な反応が出ていると
感じています。



そういった説明を否定される?のは、
人間の想像力、脳の仕組みなどを
無視した、願望に基づく出鱈目な
主張があると、繰り返し主張しますので、
だから、私と同様の事をされれば
人間が普通はどうなるかと
いう事に答えていただきたい、
その答えを出すためにも
確かな検証を広い視野で行う、
この状況、私の身の回りに
今もまとわりつき、嘘を様々に
ついてその存在を隠し、
未だにその実態をつかむ事を
させない、集団ストーカーの
偏った犯罪行為、
状況を打開し、犯罪者としての
彼らを認識、検証、捜査
しなければ、そもそもの
判断のための基本的な
知識さえおぼつかないのだと
繰り返し主張しておきます。




彼らの異常、犯罪行動、覗き行為が、
人の精神に刺激、悪影響を与え、
想像、妄想を生ませるものだという事、
人の心身の思考の機微に
関わるという確かな事実があって、
その事を確かに理解できない、
想像力が及ばず、出鱈目に
頭からそんな事はありえない??と
決め付ける様子を感じる事が
あるのですが、そうならば
本当に危険な事だと、
なんというか、人の能力には
様々に優れたもの、劣ったものが
あって、少なくともこの事件には
人の心、思考を覗く、すなわち
人の想像力を覗いている事を
理解し、判断しなければ
ならない、そういった能力が
問われると考えるのですが、
そこで、致命的に、決定的に、
想像力に劣る、欠けるような方が、
己の利害欲得による
視野狭窄か、あるいは、元からの
想像力に対する、想像力不足によって、
その事を想像、理解できず、
人の想像力の産物というものを
理解できない、そういった
形にしにくい、人の想像力に
関して、判断する、資格、能力が
ない者が、土台からの
そもそもの、状況の偏り、
それが犯罪行為、悪事である事を
無視して、あるいは無視するために、
人の想像力の存在を無視する、
あるいは本当に理解できない、
そういった様子があるのですが、
繰り返し、それが本気ならば、
危険な事でもあるので、
確かに考えていただきたい、
そもそもの想像力に欠けた者が、
他人のある意味豊かな?想像力を
理解できず、それをないものと
して?、さらに悪質に嘘をつき、
隠し事をして、己、彼ら、状況の異常、
被害者に影響を与えている
様々な行為も無視して
偏った判断をする事の
将来の危険、無理筋を
考えてもいただきたいです。





この状況で、それを望まれている、
そう思われていると考える、
ほのめかしによって、想像
させられるからこその、
だからこその、本意、事実でない
自虐自悪発想があって、
そういtったものが、断片的にでも
日常的に、思考の端々に
でかねない、夢、うわ言など
どんな斜め上の反応を
おこし、不条理な、悪夢的な
ものが出るか解からないと
主張しているのですが、
そういう事だと、
そういった中で、例えば
夢、うわ言に微妙に疑惑に
関わりかねないものを見たら
そう説明するし、
疑惑そのものに関わるもの
だったらば、普通に
そう上述の仕組みを含めて
説明するだけなのだと、
そういった、生まれた
発想、夢の内容自体について
何かしら誤魔化している??
演技している?といわれる
事があるならば、
そこにも出鱈目な思い込みが
あるというので理解して
いただきたいです。




今日は、寝不足もあって、
何か、まどろみ、気になる
発想を多々起こして
その度に何か反応、
説明していると
いう事があったと思うのですが、
そういう事だと、
また、その中には、
むしろ、疑惑を否定する
ような、私の主張の
表れだったというような
夢もふくまれていたと、
何か、私の夢、うわ言などに
ついて、気になる説明を
聞き、現実において、
無理やりこじつけるにしても、
むしろ逆だろうと、私が
本心から思っている、
嘘をつき、ばれたら
困る、其の他、様々に
現在進行形で悪質な
犯罪を犯し、迷惑を
こうむり、怒っている
私がいるというのであって、
そもそもの出鱈目が
様々にありますが、
人の夢、妄想に妄想を
かけるにしても、
あまり己に都合の良すぎる
解釈をしていただきたくない、
現実を無視しないでいただきたい、
否定できるならば、いいから
表に出てきて主張して
みればいいとも
主張するのです。





現実において、誤魔化し様が
ない状況で、自分の疑惑を
心底から否定する、
反応を起こした事があったと、
それを否定するならば、
彼らは嘘をついているし、
では、その当時、私が
視界盗聴を確信した時に、
どういった反応をとったのか
説明しなければならないと、
そこからも、彼らの
対応の異常、矛盾、
それ以外でも、
その職業、立場の者として、
ことごとくといっていいぐらいに
ありえない、異常、奇行、
犯罪行動をとってきた
彼らがいる、今も嘘、隠し事
まみれで、全く公正とは
いわない、むしろ悪事、
犯罪まみれの、信用ならない
異常行動をとり続ける
彼らがいるとも
主張しますので、忘れないで
いただきたい、
そういった事実として
犯罪者としての彼らに
当たり前の検証、公平な、
捜査の目を向ければ、
さらに彼らの嘘、隠しごとが
多々見つかると主張しますので、
忘れないでいただきたい、
そもそも、この事件を表に
ださず、隠し事、偏った
かばい立てをしている時点で、
全く信用ならない、犯罪劇を
彼らが作り出し、演技をして
様々に嘘をつき、誤魔化している
事実があるのだという、
現実を見つめていただきたいです。




ものづくりの主張は変わらないです。




当たり前の著作権、優先権は
主張します。




だから、彼らの行為が覗きの
上に立った、盗み、犯罪なのだと
いう当たり前の認識を、
嘘をつかずに認め、覚えて
いただきたいです。




何か、彼らがそういった確かな
事実を誤魔化すため、
悪事を正当化させるため、
どう考えてもあてはまらない
社会の事件を持ち出し、
意味不明のこじ付けをする?
さらに、ほのめかし、こじつけの
対象が二分する?
あちこちに飛び火する??
本気ならば、何か精神分裂??
統合失調症?じみた、
彼らが、何かとこの事件について、
偏った見方、私の心の問題?
だけだというような、異常な
主張はこれまでも感じてきましたが、
さらに、その異常性に拍車が
かかるような、出鱈目な認識の
ごり押しを様々に感じるのですが、
そうならば、危険なぐらいに
異常だと、本気ならば精神病だし、
解かっているならば、深刻に
悪質な、寄生虫の出鱈目の
ごり押しがあるとも
主張しますので、気をつけて
いただきたいです。





誰が何をしたか、何をされたか
はっきりさせたいと、
逃げている、嘘をついているのは
彼等だと主張する、
また、誰が何をしたから、
だから、どうするという事に
ついて、出鱈目なほどに
己に甘い彼らがいると
繰り返し主張しますので、
確かに考えていただきたい、
否定する、できる事があるならば、
いいから、表に出、正面から
主張していただきたいと、
できない事に彼らの嘘が
なにより現れているし、
そういった子供のような、
寄生虫、屑、悪人の彼らの
わがままを、ごり押しさせた
先にある、社会の危険と
いうものを、確かに
本当に広い意味で、
空気を読んで、考えて
いただきたいとも
主張するのです。





気になった事を書き込みました。





a1b2c3d411 at 13:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月04日

思考盗聴を 〜 〜 〜〜

この状況だからこその、当たり前の
反応、挙動、発想があるのだと
繰り返し主張しておきます。



思考盗聴をされていると意識する
からこそ、その事によって、
彼らが何を求めているのか、
人の思考、発想に何を
求めているか、それなりに理解、
想像するからこそ、その事について、
自らを疑わせるような、
本意、事実でない、
疑惑を肯定しかねないような
発想、想像、妄想が様々に生まれ、
そういったものが種になり、
いつ、突発的にでも
発想されるか解からないと
いうのですが、そういう事です。



そういった前提で、最近、
多少まどろむような状況で
ふと、「万引きしたい」というような
台詞が、突発的に生まれる事が
あったのですが、解かりやすい
ぐらいの自虐自悪発想だと
一応、反応を感じたので
書き込んでおきます。




上述の事がありえない?と
否定される事があるならば、
それこそ、全くありえない、
人の想像、妄想力というものを
否定する、土台からの人間無視の
行為に、さらに出鱈目を重ねる
願望に基づく思い込みがあると、
そういった思い込み、
きめ付けが許される?状況の
異常についても確かに
理解していただきたい、
確かに彼らが作り出した
異常極まりない特殊な状況、
悪質で特殊な犯罪行為、
覗き行為があり、それを
被害者に意識させ続けている
事実がありながら、
その状況にふさわしい、
人として当たり前だが、
しかし、特殊な反応が
あるはずもないと?
ことごとくふざけた判断をする、
己の行為が被害者に何も
影響など与える訳がない?とでも
いうような、人をナイフで刺し、
血が流れる光景を目の当たりに
しながら、その事について、
不思議に思う?理解できない?
無知、無理解がまかり通る、
そういった根本的に異常な
状況があり、己の異常、奇行、
事実として悪質な犯罪、加害行為が
ありながら、その事について
認識できない、向かい合わない、
ふざけた態度を許すような
偏りが状況にあるとも
主張しますので、確かに理解して
いただいたい、これだけの状況を
作り出し、、これだけの異常変態行為を
被害者に行い続け、何も
影響がない?などと
考えられる?被害者の人間に、
人として当たり前の想像力が
ないとでも言う?ならば、その事でも、
其の他、ことごとく彼ら、あるいは己の
異常で、無責任な人非人的な行為が
あって、さらに出鱈目を、
嘘をつき、隠し事をし、あるいは妄想をし、
己の行動を全く見つめずに犯罪、
悪事を重ね続けているのだと
いう事を理解していただきたいです。





現実において、誤魔化し様が
ない状況で、疑惑を否定する
反応を起こした、
その事を否定するならば、
今、現在進行形で、嘘をつき、
隠し事をして、事件を表に
出さないようにしているように、
便所の落書き以下の場でも、
同質の行為、嘘つき、
隠し事をしている、己に
とって都合の悪い情報の
扱いをしない行動をとっていると
主張しますので、
確かに、公正に、犯罪者、
私を悪人とする事に利害が
かかっている者達として
検証、捜査をしていただきたい、
具体的に、私が何を
したのかと、彼らが主張
する事があるならば、
そこから、さらに状況的に
ありえないと、そういった
主張ができるとも
主張しますので、
土台からの彼らの、その
組織、立場の者として
ことごとくありない行動をとり、
異常な技術を隠れて
開発し、使用している
異常行動などとも合わせて、
これが陰謀でなければ
何を陰謀とするのかという
ぐらいの、社会の表に
だして検証するべき、
陰謀事件としても
扱っていただきたい、
繰り返しですが、本当の
まともな一般市民、国民に
とって、どんな不都合があるのかと、
むしろ、これを表に出さず、
なあなあで済ませようと
する事に、危険を感じても
いただきたいです。




ものづくりの主張は変わりません。




当たり前の著作権、優先権は
主張します。




だから、彼らの行動が覗きの上に
たつ、盗み、犯罪なのだと
いう事は覚え続け、嘘をつき
誤魔化さないでいただきたいと
繰り返し主張しておきます。




私の揚げ足取りで、彼らの盗みが
許される??そういった欲ボケした、
出鱈目、犯罪、悪事をごり押し
しようとする場、そういった者が
いるならば、どうしたって、
偏った、不公正な状況、
己の異常行動を省みれない
事になる、事実なっている、
判断を間違うことになるだろうと、
これも繰り返し主張しておきます。




また、私のものづくりについて
知っている事がおかしいという
前提があって、また、都合の
良い部分でのみ能力を
誇り、盗みを正当化?する
様子を感じる事がありますが、
そうならば、本当にしつこい
寄生虫だと、だから、
私と能力勝負がしたいならば、
ずる、覗き、カンニングの
不正、犯罪行為なしに、
私のアイデアを抜きにした
ものづくりをしていただきたいと、
多少時間がかかろうと、
私が満足して作り出したものと、
私のアイデア抜きで、スピードが
売り?の彼ら独自のアイデアで
作り出したものとを比べたいと
いうならば比べてみれば
いいでしょうと、私のアイデア、
能力抜きで、
彼らが誇るスピード?技術を使い
いくらでも、何作でもものづくりを
すればいいと、本当に当たり前の事を
主張する、それができないならば、
その馬鹿にする?相手の
能力にすがらねば、まともな
魅力ある?ものづくりができない、
根本的な己の無能を自覚すべきだと、
いうのです。





現実において、誰がなにをしたか、
されたかをはっきりとさせたいと、
また、私の内心の発想、表面的な
挙動で何かしら、やましくなくとも
疑われかねないものを見る、
見せる事になるのは、
この状況では人として
当たり前なのだという、前提を
もってもいただきたい、
根拠もなしに?否定される?事が
あるならば、それは彼らの
卑怯さ、異常性の現れなのだと、
これも繰り返しですが、
誰が何をしたから、だからどうすると
いう事について、本当に
出鱈目に己に甘く、だからこそ、
本気で?状況、己の行為
ついても向かい合えない、
ある意味、史上最悪の
犯罪、その被害者の心情、与えた影響に
ついて、全くおもんばかれない、
鬼畜同然の人間離れした、
屑のような判断、思い込み、
妄想が、最悪、被害妄想さえ
あるのではと感じる
事が多々ありますので、
確かに考えていただきたい、
彼ら、集団ストーカーの行為、
作り出した状況が、人に
影響を与えるのだという事に
ついて、そもそもの状況の
異常、悪質性、偏りについても、
もう少し、正面から逃げずに
向き合っていただきたいです。





気になった事を書き込みました。

a1b2c3d411 at 04:24|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2012年03月01日

最近、夢、うわ 〜〜 〜〜

この状況だからこその、当たり前の
反応、挙動、発想があるのだと
繰り返し主張しておきます。




最近、夢、うわ言の
断片的なものが気になり、
その時々で説明している、
突発過ぎたり、寝起きという事も
あって、感覚的、部分的な
ものを残して忘れてしまい、
少なくとも
疑惑を認めるというものでは
なかったとか、
部分的、突発的な台詞のみで
判断に迷うが、現実に
当てはめれば、まさしく、
彼らの異常、違法行動と
解釈できるだろう、私が
彼らの行動を受けて、心底から
感じている、その事実も
確かにある、というような
主張、事もあったと思うのですが
そういう事です。




現実において、誤魔化し様が
ない状況で、確かに
疑惑を否定する反応、
発想を起こしていた事を
主張すると、その事を
否定している?というならば、
そういった隠し事についても、
彼ら集団ストーカーに
対して、私と同様の行為を
向ければ、妄想でない、
共通の嘘、隠し事に
関連する知識が得られると
いうので、確かに
公正、公平に行って
いただきたい、できない事に
この状況の土台からの
不公正、偏り、いかさまが
あるのだという
確かな事実、彼らの言動、
状況に対しての
根本的な信用ならなさを
理解してもいただきたいです。




事実として、最初から今に
いたるまで、その職業、立場の
者として、何一つまともな
行為がなく、奇行、嘘、矛盾、
隠し事に今、現在進行形で
まみれた彼らがいるのだと、
具体的に私が何をしたと
直接的に主張すれば、
さらに具体的に、
それが状況的にありえない事、
彼らの異常行動、背後関係、
その確かにある、異常行動、
犯罪、犯行の動機について
指摘できる、追及できる
事が、本当に多々でてくるとも
主張しますので、
違うというならば、やましくなく、
己の主張、行動に筋が
通っている、責任がとれる
まともな事をしている、できる
立派な??人間、組織だと
いうならば、確かに表に
出てきていただきたい、
できない事に、土台からの
彼らの異常、その存在そのものの
信用ならなさ、嘘つきで
あるという事を理解し、
覚え続けていただきたいです。




誰が何をしているか、されたかを
はっきりとさせたいと、
土台として、完全に彼らの
非がある、異常、悪質な
集団ストーカー行為、犯罪行為で
状況が成り立っている状況で、
その前提を病的に無視し?
あるいは卑怯に嘘をついて
見ないようにして、
この状況で犯罪的に覗き見ている、
私のプライベートな空間、
思考の中での発想で
被害を受けた?とふざけた事をいう、
住居不法侵入、泥棒行為に
当たる事をしているだろう
犯罪者が、その犯行の
過程で人の日記を覗き見、
そこに自分の悪口が書いてあった
から、訴える??
そういったレベルでの、本当に
偏った、己の異常行動、悪事を
省みない、嘘つきの
被害妄想を感じる事がある、
そこからさらに後付で、盗みさえ
正当化するような主張を
感じる事があるのですが、
本当にそうならば、繰り返し
異常、悪質だと、
いいから、何か主張、私に
訴えたい事があるならば、
表に出てきていただきたい、
できない事に、全ての彼らの
主張の出鱈目が表れている、
図々しい、卑怯な、寄生虫的
発想があふれているとも
そうならば、指摘しますので、
本気で否定できるというならば、
便所の落書き以下の場で、
出鱈目な主張をごり押しせず、
表に出、正面から主張して
いただきたい、
こちらは彼らの10年に渡る
異常集団ストーカー犯罪、
それに関わる者として
彼らを訴えると、本当に
常識的、法律にも則って
当たり前の主張をし、犯罪者と
しての彼らを正面から訴える、
糾弾すると主張しますので、
繰り返し、己の主張に筋が
通っている、やましくないと
いうならば、表に出てきて
いただきたいです。




こちらは、本当に当たり前に
公正、公平、筋の通った
行動を状況、彼らに求めて
いるのだと、日本が法治国家だと
いうならばそのように、
正義、真実のために何を
してもいいというならば、
また、そのように、
彼らに対して私と同様の
行為を向ければ、確かな
真実、彼らの共通の嘘、隠し事が
見つかるのだと、繰り返し
主張しますので、
できない事に異常、偏りを、
彼らの卑怯さ、卑しさ、ずるさを
感じていただきたい、
逃げている、現在進行形で
凶悪な犯罪を犯して
いるのは彼等だという
確かな事実も認識して
いただきたいです。




人生を振り返って、私が何か
悪い事をした事がないとは
いいませんが、逃げることはなく、
疑惑、万引きなどについては
完全に否定する、
もし、この状況、過程で
思考盗聴、其の他により、確信に
結びつくようなものを見たと
いうならば、それだけ
思考盗聴、視界盗聴が
役に立たないものだという事を
主張しますので、確かに
理解し、否定するならば、
確かに公正、公平な検証を
もって、筋の通った主張を
していただきたい、
また、誰が何をやったから、
だからどうするという事について、
ありえないほどに、彼らこそが
自分に甘く、卑しい、
卑怯でこずるい、悪質な
態度、行動をとっているとも
主張しますので、否定できる
ならば、繰り返しですが
表に出、言葉を使い
主張をしていただきたいです。





ものづくりの主張は変わりません。




当たり前の著作権、優先権の
主張はします。




だから、彼らの行為が、覗きの上に
立った、盗み、悪事、犯罪なのだと
いう事は理解していただきたいです。




また、だから、私のものづくりに
ついて知っている事がおかしいと
いう前提を、嘘をついて無視し、
誤魔化す様子を感じたり、
何か、今度はさらに彼らが嘘、
卑しさ、寄生虫的性格を
エスカレートさせるような、
これまでの過程を無視し、
私のものづくり、アイデアに対して、
彼らが先に考え出した??と
でもいうような、いわゆる
起源主張?に走り出すような、
病的なほのめかしを感じる
事があったのですが、
そうならば、本気ならば病的だと、
開き直っているならば、
深刻に悪質だと一応
主張しておきます。





人の揚げ足取りをし、悪人とする
事で、だから私のものづくりに
対しての盗みが許される?、
正当化するような主張を感じますが、
そういった土台からの欲ボケした
卑しい性根があり、偏った
ものの見方しかしない、
公正、公平な検証、事実ある
犯罪者、嘘つきとしての彼ら、
あるいは己自身に対しての
筋の通った行動ができない、
させない状況では、
まともな判断などおぼつかないと
本当に当たり前の事を
繰り返し主張しますので、
その土台からの異常も
確かに覚え続け
心の病的な?物忘れ、誤魔化しを
しないようにしていただきたいと
主張しておきます。





もう一つ、何かこの状況で、彼ら
集団ストーカーのほのめかしの
パターンとして、そうではないか、
ほのめかしではないかと
感じる所で、最近は特に
心の病的にひどい、
状況や、己の悪事、犯罪行為を
省みず、出鱈目、妄想に
満ちているような、
こじ付けが過ぎ、己が
間違った事などするはずが
ないと本気で??思うような?
繰り返し病的な、宗教的な、?
あるいは卑しさからの意固地さ?
あるいは傲慢さを彼らから
感じる事があるのですが、
そうならば気をつけていただきたい、
嘘にまみれているのも、
逃げているのも、会話を拒否?
しているのも彼らだと、
確かな事実を持って主張しますので、
違うと本気で言えるならば、
だから表に出てきていただきたい、
言い方は悪いですが、何か、
人の屑レベルのたわ言、言いがかり、
脅しさえ感じる事がありましたので
気をつけていただきたいと、
一応主張しておきます。





気になった事を書き込みました。





a1b2c3d411 at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月28日

例によって、何か〜〜 〜〜

この状況だからこその、当たり前の
反応、挙動、発想があるのだと
繰り返し主張しておきます。



例によって、何か自虐自悪
発想を起こしたり、
うわ言、夢に気になるものを見、
様々に、惑うような事が
起きていると思いますが、
そういう事だと主張しておきます。




疑惑を否定する反応について、
誤魔化し様がない状況で、
心底から様々に否定する
反応を起こしていたのだと、
否定するならば、この状況、
過程において、集団ストーカーの
存在、其の他様々に
隠し事をし、表に出さない
行動と同様に、便所の落書き
以下の場でも、都合の悪い
事を様々に隠していると
主張しますので確かに覚えて
いただきたい、事実として
現在進行形の陰にこもった嘘つき、
犯罪者の彼らが否定する
主張?を頭から信用する?
ならば、そうならばですが、
そこにも悪質な偏りが
あるとも主張しておきます。




彼らの行動にこそ、最初から
今に至るまでまともなものがない、
異常行動、奇行、嘘、隠し事に、
犯罪、悪事にまみれていると確かな
事実を指摘しますので
確かに、そういった彼らの
奇行、犯行動機についても
犯罪者として追求して
いただきたい、その当たり前の事が
法治国家としてできない事に、
土台からの信用ならなさを
感じてもいただきたい、
集団ストーカー、集団に
よる犯罪に対してこそ
有効に働く、想像では
補えない知識を求める、
真実を得るための手段が
確かにあり、それを集団ストーカーに
向けられない事に、偏り、
不公正があるのだと
言う事を覚えていただきたいです。





ものづくりの主張は変わらないです。




当たり前の著作権、優先権の
主張はします。



だから、彼らが私のものづくりに
ついて、知っている事がおかしい、
覗きの上に立つ、盗み、犯罪を
犯しているのだという、
確かな事実から、嘘をつかずに
逃げないでいただきたいと
繰り返し主張しておきます。




私のものづくりに対して、
何か主張されたい事が
あるならば、確かに正面から
主張していただきたいです。




基本的に、それなりにものづくりの
世界を知った上で、あまり
逸脱しない、人に迷惑を
かけないものづくりは、
当たり前に心がけている
つもりですので、そうならば
ですがそう主張しておきます。




誰か何かの影響を受けずに
ものづくりをするという事は
ありえず、様々なものから
発想を受ける、常識の
範囲で?、参考文献を求め、
引用をするという事が
ありますが、
その事についても逃げる
ことはなく、確かな表示をし、
筋は通すつもりですので、
問題があるならばですが、
もう少し、分かりやすく??
主張していただきたいと
繰り返し主張しておきます。




そういった事を問題視される
方々は、もちろん、私が
置かれた異常行動、犯罪
行為についてご存知でしょうから、
その事についても、
確かに向き合っていただきたい、
そもそも知っている事が
おかしい、覗き犯罪、其の他
情報の盗み行為に
関わった?事について、
当たり前の常識、法の範囲で
責任をとる、とらせる態度を
この状況、己自身?に対して
向けていただきたいと、
私がやった事について
当たり前に逃げる事は
ないですが、もちろん、
どう考えても筋が通らない、
完全な黒、犯罪そのもので
成り立つ、この状況、彼らの
行為、様々な悪事にについて、
全く別の問題として、
逃げる事は許されないと
当たり前に主張しますので、
卑怯な犯罪行為で成り立つ
状況、立場で、ずるい一方的な
卑しい主張、単なる因縁付け?を
せずに、そうならばですが、
確かな筋を通して
いただきたいです。





ここから政治的な話なのですが、
円高の悪影響があって、
様々な日本の企業が苦境に
陥っているそうで、
それをここまで放置してきた
政府、日銀もまともではないと、
今からでも確かな対策を
進めていただきたいし、
その前?に、出鱈目に
楽観的な?態度で
対処を続けた事に対して反省し、
その立場に応じた責任を
負うべきではないのかと、
偉そうですが感じました。




話は変わるのですが、
南京事件の真実について、
中国側の主張を否定する、
改めて再考、再検証しようと
いう話について、
何か、今の時点で様々に
否定されるような材料、証拠が
出てもいる状況で、
日本の側で、全く考えなしに、
他国の利益を図るような、
それを肯定しかねないような
発言が出たそうで、
異常を感じ、
そういった発言者の
思想調査的なものを肯定
するような発想が突発的に出、
よく考えて否定すると
いう事が内心であったの
ですが、そういう事です。




思想調査はやりすぎだと
考えますが、実際、
ありえない程に?
ぞの状況、立場として
異常な態度、偏った、
他国に対する利益誘導を
最近の政治全般に
感じる事があり、
その背後関係について、
確かに検証したいと
考えるのは、これは
自然な事だとも思いますので、
そう主張しておきます。




現実において、人の生活を
変態的、犯罪的にに覗き、
嘘をつき、隠し事をして、
思想調査と同等の事をしているのが、
彼らだとも主張しておきますので、
これもそうならば、一応なのですが、
何か、上述の事、部分的な
発想の断片で揚げ足を
とられるならば、履き違えないで
いただきたい、現実の行動として
全く真逆だろうとも主張しておきます。





とりとめないですが、気になった
事を書き込みました。






a1b2c3d411 at 05:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)