今月9日、静岡県警富士宮署員が交通切符などの入ったかばんを紛失した問題で、同署は24日、このかばんが富士宮市内の山林で発見されたと発表した。

 発表によると、同日正午頃、同市人穴の朝霧高原保養所付近で、友人と2人で山菜採りに来ていた山梨県の無職男性(61)が山中にあったかばんを見つけ、近くの駐在所に届け出た。

 今月9日、富士宮市の市道で同署員が交通取り締まり中、ヘルメットをつけていない男2人乗りの原付きバイクを発見、停止させようとした際に、持っていたかばんのベルトがバイクにひっかかった。2人組はそのまま逃走した。

 かばんに入っていた未使用の交通切符約15枚などの中身はそのまま残っていたという。同署で2人組の行方を捜している。

<JR福知山線>追悼慰霊式…脱線事故から5年(毎日新聞)
要介護認定見直しや職員の待遇改善求める―高齢社会をよくする女性の会(医療介護CBニュース)
沖縄9万人県民大会、首相「民意の表れ」(読売新聞)
アパート火災 男性1人死亡 尼崎(産経新聞)
勤務中、ネットで株取引955回=上席調査官を減給処分-東京国税局(時事通信)