岡山市東区の私立岡山学芸館高の1年生の野球部員(16)が、練習中に他の部員と衝突して頭を強打するなどした後、寮で死亡していたことがわかった。

 同校によると、部員は15日午後3時頃、練習試合で訪れた岡山県和気町のグラウンドで、ノックのフライを追っていた際、チームメートと衝突して転倒。岡山市内の病院に救急搬送され、コンピューター断層撮影法(CT)検査などを受け、「異常なし」と診断された。この後、別の病院で衝突で傷めた歯の治療をし、同日午後9時頃、寮に戻った。

 16日は監督の指示で練習を休んで自室におり、午前8時頃には母親と携帯電話で話していた。昼頃にチームメートが部屋に様子を見に行くと、ぐったりとしていたため、119番。救急隊員が駆けつけた時には既に死亡していたという。

 岡山東署は18日、遺体を司法解剖して死因を調べる。小松原昭副校長は「思いがけない事故で、診断も『異常ない』とされていた。驚いている」と話している。

16世紀「村中城」の遺構、初めて確認=佐賀市〔地域〕(時事通信)
【イタすぎるセレブ達】エマ・ワトソン、英国人青年実業家と破局。遠距離恋愛よりキャンパス・ラブ?
放鳥トキ、ひな誕生難しく=カラスが卵奪う―環境省(時事通信)
<大麻所持容疑>26キロ押収 ネット通販の2人逮捕(毎日新聞)
<サイバー大学>世界遺産学部の募集停止へ(毎日新聞)