tumblr_ocd59anecy1rcrybbo9_1280

写真はこちらでどぞ。
Troopers Depo:Salem Church(DG)(3)
※写真をクリックするとスライドショーで見ることができます。

長い一日(特に北軍にとって)が始まります。

  • 第7ターン(1863/05/04 07:30)。 このターンから始まるイニシアチブ判定で北軍のイニシアチブは低下します。 (毎ターン判定しますので、どこかで盛り返す可能性もあります) #SLMCH_DG posted at 21:44:33

  • 北軍は夜間に離脱させた部隊の再編を図るとともに、オレンジプランクロード方面にも活路を見出すべく街道沿いで攻勢を発起、両面作戦に切り替えます。 (輜重隊は道路上しか移動できないため、リバーロードとオレンジプランクロードの交差点の確保維持も必須となるのですが…) #SLMCH_DG posted at 21:46:21

  • (また南軍アーリー師団がどこか登場するかも不確定であり、北軍のオレンジプランクロード攻勢は南軍に側面を晒すという点でややギャンブルです) #SLMCH_DG posted at 21:47:35

  • あっと、ルールミスがあったので巻き戻しです。 今回、北軍が低イニシアチブのため、指揮官がスタックしており、かつ指揮官が士気判定に成功しないと敵ZOCへ侵入できませんでした。 戦闘も都度判定がいるため、実質複数ヘクスからの戦闘は不可です。 #SLMCH_DG posted at 22:54:50

  • さらに先の都度判定といい、低イニシアチブではかなり“戦意不安定な消極的な北軍”が演出されます。 …ということで、指揮官がリバーロード方面のブルックスと東部のハウしかいない北軍は中央ではまったく動けません。 (ニュートンを失ったのが痛いです…) #SLMCH_DG posted at 22:57:19

  • 南軍は、この機に乗じて北軍を押し返すべく全線で反撃を開始します。 これによりイニシアチブが低下した北軍は北へ押し返されてしまいます。 また、南西から接近していた南軍アーリー師団がオレンジプランクロードを迂回して通過しないと思われていた森林で突破を図ります。 #SLMCH_DG posted at 08:00:30

  • 第8ターン(1863/05/04 0900)。 北軍はイニシアチブを取り返すことができません。 後背に回りこんだ南軍アーリー師団に対してハウの第2師団を急派してスクリーンを貼ります。 #SLMCH_DG posted at 10:32:12

  • またオレンジプランクロード、トールゲート付近を固める南軍を迂回してセイラム教会東のスクールハウスに一個旅団を送り込みます。 南軍はこれに対しすぐさま二個旅団を急派してスクールハウスの北軍を包囲攻撃します。 北軍はたまらずセイラム教会へ潰走します。 #SLMCH_DG posted at 11:51:39

  • また北では慌てて配置についたハウの最左翼をアーリー師団が集中攻撃し、再編された旅団を撃破します。 リバーロードではアンダーソン師団が街道上のブルックス本隊の側面を攻撃し、撃退に成功します。 #SLMCH_DG posted at 11:53:32

  • 早期に街道を確保できなかったことで北軍はかなり苦しい情況となります。 特に輜重隊をチャンセラーズビルへ送り込めないことには勝利はありえませんので、なんとかリバーロードかやや手薄となっているオレンジプランクロードのどちらかの街道を抑えたいところです。 #SLMCH_DG posted at 12:00:36

  • 第9ターン(1863/05/04 10:30)。 モメンタムは南軍に傾いたまま動きません。 北軍はアーリー師団の前に密集した戦列を組んで先ほどのような各個撃破に警戒します。 一方、南軍アーリー師団は北軍の守りが暑くなるとただちに離脱して東へ回ります。 #SLMCH_DG posted at 15:04:25

  • Q:行軍移動で移動中の南軍は輜重隊を捕獲できるか? A:行軍中のユニットは敵ユニットから2ヘクス以上離れていなければならないため不可と考える。 #SLMCH_DG posted at 23:34:59

  • この南軍の機動で北軍輜重隊が一気に危機的状況に陥ります。 ハウの師団を回したとしても輜重隊を中心に路上で機動せざるをえない北軍はやもすると南軍から挟撃を受けかねず、このままリバーロード突破を狙うのかオレンジプランクロードへの転進を図るのか悩ましいところです。 #SLMCH_DG posted at 19:56:40


(続く)