tumblr_otvtf5RulJ1rcrybbo3_r1_1280

写真はこちらでどぞ。
Troopers Depo:Snoopy’s Nose:VIETNAM BATTLES/MW007(DG)(0201)
※写真をクリックするとスライドショーで見ることができます。

Snoopy's Noseの本編の方をプレイしてみます。

1.シナリオの概要

(1)全般
今回はマップ全域が戦場となります。
1967年5〜9月にかけてメコン川流域のカムソン、バンロン省で行われた米軍第9歩兵師団のサーチ&デストロイによるベトコン掃討作戦を扱います。

米軍は隠匿配置されたベトコンキャンプ5箇所を見つけ出して破壊するか、マップ上のベトコンを全部掃討することで勝利できます。
またベトコン側は米軍の勝利条件を阻止することで勝利し、ドローはありません。

米軍は歩兵と機甲それぞれ一個連隊と南ベトナム軍やLRRPやSEALSといった特殊作戦群を擁します。
それ以外に潤沢な輸送艇と輸送ヘリを持ち、河川にはモニターやガンボートといった武装艇もあります。

ベトコンは5箇所のキャンプと正規兵、ゲリラ等の歩兵のみの部隊を持ちます。
米軍に比べると戦力は落ちますが、隠匿配置ができるため米軍を翻弄することができます。

マップのほとんどはジャングルで覆われ、切れ目に平地や湿地が広がっている…といった地形となります。
またマップの南にはメコン川が広がりその支流が各ジャングル内に血管のように流れ込んでいます。
道路はメコン川に沿って南北に間隔を開けて東西に走っており、全てのエリアをカバーできていません。

2.シチュエーション分析と方針

(1)分析
今回ゲーム開始時に2d6で指定された以上の戦力の部隊をマップ上に配置する以外は隠匿配置として移動ないしは米軍の隣接で露見するようになります。
また同じ河川移動等で同じヘクスに入った場合、米軍はベトコンの待ち伏せ攻撃を受けることがあります。

(2)米軍の方針と配置
とにかくジャングルを虱潰しに調べるしかありません。
河川が通る箇所はガンボートと輸送艇で、内陸地はヘリボーンと地上部隊により捜索を行い、見つけ次第ヘリボーンや輸送艇により部隊を送り込み急襲をかける、というまさしくサーチ&デストロイを行うことになります。
とにかくキャンプかベトコン全部隊の殲滅しか勝利がありませんので、キャンプ5箇所の発見に絞ることとしたいと思います。

(3)ベトコンの方針と配置
とにかく隠れ通すことに極力徹したいと思います。
米軍の機動力から戦線とかはもはや無意味なので極力見つかりにくい箇所を選んでできるだけ多くの部隊を隠匿するものとします。
米軍の損害でターン数を減らすこともできますgあ、極力自発的戦闘は避け、米軍の攻撃によるEXでの自滅、砲爆撃の誤射を狙い、行っても支援射撃マーカーのみによる砲爆撃での反撃という消極的な対応を指向します。

3.プレイの経過

第1ターン。

米軍はメコン河川沿いに南からと陸路は東からサーチ&デストロイを行うためにLRRP、レンジャー、SEALS等を広く散開させてジャングルをスチームローラーで捜索します。
早速ヘリボーンと河川艇によるメコン川中洲の探索でベトコンのキャンプを発見。
米軍はまだ戦力が分散したままのため集結指示を行い、攻撃は見送りとなります。

しかしベトコンはこの機を逃さず中洲の北側へ上陸した第4大隊A中隊に初期方針を覆し襲撃を実施。
米軍が上陸直後で支援火力が十分に得られないこともあり支援火力でも勝るベトコン一個中隊の反撃は同中隊を半壊に追い込み、メコン河岸まで敗走させます。

★降下/上陸直後の部隊が参加する戦闘では支援火力マーカが1つしか使用できないので、ベトコンは今チャンスをどう活かすかが悩ましい所です。
★F&M-WW1を長らくプレイしたので砲撃を勘違いしそうになりましたが、F&Mオリジナルは単独砲撃でも目標戦力を引くため支援火力が拮抗している場合は、効果がないばかりか誤爆の確立が高くなるため注意が必要です。
★上記のとおり序盤で米軍とベトコンの支援火力投写能力が拮抗している場合、誤射のリスクが高いのでその実施にはかなり慎重にならざるをえません。

第2ターン。

先ほど発見されたベトコンキャンプを巡ってメコン川中洲での戦闘が続きます。
米運は周辺から河川移動、ヘリボーン等を使ってベトコンキャンプ周辺へ戦力を展開します。
しかし別のベトコン一個中隊が付近に現れ、上陸中の第4大隊C中隊を襲撃し、これを西へ撃退します。
キャンプを守備していたベトコン一個中隊は新たに南西にヘリボーン降下した第3大隊B中隊を奇襲して敗走させ、中洲ではベトコン側が圧倒的な強さを見せます。

★ベトコンは全般に防御能力が高いためジャングル等有利地形に入ると非常に攻めにくい印象です。

一方、陸路を東からスチームローラーで捜索を続ける部隊はジャングル伝いのためなかなか前進できず捜索速度が上がりません。
ベトコンはその隙に各所に掛かる橋梁を一斉に爆破して米軍の“時間”を奪っていきます。

(続く)