tumblr_ostrsgZi0V1rcrybbo1_1280

写真はこちらでどぞ。
Troopers Depo:TANK ON TANK:WESTFRONT(LNL)/Scenario 2"Frontal Assault"(0103)
※写真をクリックするとスライドショーで見ることができます。

第6ターン。

米軍:3AP
米軍右翼のシャーマン隊はさらに南へ回り込み中央南の街を守るIV号隊の指揮車に集中砲火を浴びせて、これを撃破します。
さらに中央のシャーマン隊も同様に北へ回り込み、独軍を包囲にかかります。

独軍:4AP
右翼のIV号残存兵力でシャーマンを迎撃するも撃破に至りません。
ここで中央のタイガーが北へ向かい、中央から北への迂回機動に移っていたシャーマン隊に反撃、一隊を撃破します。

第7ターン。

米軍:3AP
米軍右翼は、残るIV号との距離を一気に詰め、二隊による一斉射撃によりこれを撃破、独軍右翼を壊滅させます。
先程、北へ迂回機動を開始していた中央のシャーマン隊ですが、これはタイガーを誘引するためで、ひとまず目論見通りとなったため、再び後方西の森に下がってさらにタイガーを引きつけます。

独軍:2AP
いよいよ数の上で劣勢となった独軍は、中央のタイガーを中央の街がカバーできる丘の上に配置します。
また左翼のタイガーをもって、南西の街背後に隠れるシャーマンをIV号と挟撃できるように街の南側に周りこませんと前進させます。

第8ターン。

米軍:4AP
米軍が優勢ながら双方とも損害が嵩んでおり、複数の戦線を維持するには戦力の集中が困難な状態となっています。
そんな中、中央丘に陣取るタイガーに対して中央/左翼のシャーマン隊で制圧を試みるものとし、プリーストは右翼南西の街の陰で待機中のシャーマンの支援にあたります。
しかし、その渦中のシャーマン隊に迫るIV号に対するプリーストの砲撃は独軍を阻止することはできませんでした。

独軍:2AP
左翼南のタイガーが南西の街を回り込んで、街の背後にたシャーマン隊を急襲します。
米軍はIV号に先制を行っておくべきであったと思いましたが後の祭り、右翼のシャーマン隊が撃破されてしまい、米軍も独軍左翼を拘束しておくための戦力を失ってしまいます。

(続く)