tumblr_otaq7gQd2N1rcrybbo7_1280

写真はこちらでどぞ。
Troopers Depo:OBJECTIVE HAVANA/MODERN WAR 028(DG)(0105)
※写真をクリックするとスライドショーで見ることができます。

第3ターン(D+3日)。

ペンタゴンSP:0+4 → 4

米軍は先の作戦で損害を受けたグァンタナモ基地の第4師団の第2戦闘団及び空軍コマンドを再編。

非正規戦では、中部〜西部の共産軍の陣容をつかむべく再び全ての部隊を偵察任務に充てます。
その結果大半の地域における共産軍戦力の配置について把握することができた上に、マタンサスでキューバ革命の最後の要人チェ・ゲバラがカストロの代わりに指揮を取っているという情報を入手します。

★偶然にもカストロ兄弟とゲバラがバハマとその周辺に集中していました…w

当然ながらチェ・ゲバラは潜伏するマタンサスには激しい海空からの攻撃が行われます。
その結果、チェ・ゲバラもカストロ議長と同様に海軍の艦砲射撃により司令部が入っていた建物ごと爆破されてしまいます。
また同地にあったミサイル基地も空軍の爆撃により破壊に成功します。
しかし、唯一ソ連軍のミサイル装備連隊はその位置を特定できず取り逃がしてしまいます。

マタンサス南西のホセ・マルティでも空軍による空爆が行われ、守備中の民兵ごと補給基地を破壊します。

一方、東部での米軍の目の上のコブであったグァンタナモ市街の共産軍ミサイル基地ですが海兵航空隊による数回目の空爆でやっと破壊することに成功します。
北岸の港町アンティーヤでも海軍第135空母任務部隊の航空機が同市街の上空を大西洋方面に向けて離脱中のソ連軍爆撃機を待ち伏せして撃墜した上、移動中の民兵部隊にも空爆を加えて撃破するという戦果を挙げました。

地上戦もいよいよ本格的となってきた最中、米軍により制圧されたサンタクララの空港に空挺予備と第18空挺軍団司令部および第1空輸師団先遣隊が輸送機で到着します。

(続く)