tumblr_owsg5s94Yu1rcrybbo7_1280

その他の写真はこちらから。
Troopers Depo:Strike-Counterstrike/WORLD at WAR 053(DG)(0109)


ブリャンスク方面では第4打撃軍がスヒーニチを、第50軍がカルーガ方面の包囲を担当してモスクワ南方での大包囲を狙います。

第4打撃軍がスヒーニチ南西まで、第50軍がカルーガ北まで進撃を果たします。
第50軍が停止させられると、すかさず後続の第60軍、第49軍と第5軍が続いて周辺の進撃路の啓開を行います。

こうしてブリャンスク方面軍はそれぞれそれなりの進撃を行いますが、全体的には独軍の抵抗も激しくソ連軍のタイムテーブル的には厳しい状況となりつつありました。

北でも第1打撃軍を先頭にカリーニン方面軍の各軍がベリーとルジェフの周辺を喰い荒らし、同市に篭もる枢軸軍はほぼ孤立状態となりました。
また最北の第3打撃軍もヴェルキエ・ルキ北を迂回してさらに西を目指して進撃を続けます。

★各方面で要塞都市をほぼ孤立させてから攻撃するという方針ですが、これがうまくいくかどうか…
★包囲環を如何に効果的に閉じるか、というところで時間との勝負となってくると徐々にパズルチックな思考となってしまうのは致し方ない所です。

(続く)