tumblr_p1f5wqQsAU1rcrybbo2_1280

その他の写真はこちらから。
Troopers Depo:Christmas at White Mountain(Hollan Spiele)(0102)



  • 第5ターン。 ボヘミア諸領側はアクションを行なる部隊がなく、5D6します。 出目は1,2,3,5,6となり、6が出ましたのでプロテスタント騎兵に6を1個セットしてThurnを敵から守るリアクションの態勢を整えます。 #CaWM_HS posted at 23:29:48

  • カトリック同盟歩兵がまたまた相殺上等でボヘミア諸領軍右翼Schlickに攻勢をかけてその戦力をジリジリと奪います。 これでボヘミア諸領戦列の両翼がかなり脆弱な状態(どちらも残り2戦力)となってしまいます。 #CaWM_HS posted at 23:32:31

  • 戻ってきたダイス1を併せて2D6したところ出目は5,6となります。 カトリック同盟歩兵に再び6を1個セットしてSchlickに確実に撃破できる状態とします。 しかしカトリック同盟騎兵に割り当てた4の三個ゾロが災いして振れるダイスが少なく、部隊に十分なアクションを割り当てれないのが痛いです。 #CaWM_HS posted at 23:37:22

  • 第6ターン。 ボヘミア諸領側は攻勢がとれる状態になく、手元のダイスで4D6します。 出目は2,3,3,6となり、唯一使える6を1個プロテスタント騎兵に割り当てて神聖ローマ帝国騎兵への攻勢も、自軍左翼Thurnの防御も可能な状態とします。 #CaWM_HS posted at 23:40:18

  • カトリック同盟歩兵が引き続きボヘミア諸領右翼のSchlickを痛めつけます。 相殺ながらSchlickの戦力を残り1として潰走も時間の問題という状態へ追い込みます。 #CaWM_HS posted at 23:44:02

  • 戻ってきたダイス1個を加え相変わらず少ない2D6を振ったところ出目は1,5となります。 1を1個、神聖ローマ帝国騎兵へセットしてThurnからの攻撃に対する防御シフトを敷きます。 #CaWM_HS posted at 23:45:23

  • 第7ターン。 ボヘミア諸領側はこらえきれなくなったプロテスタント騎兵が神聖ローマ帝国騎兵への突撃を実施し、1戦力のダメージを与えます。 (これでThurnを敵の攻撃から守る態勢が崩れてしまいました) 戻ってきたダイス3個を加え6D6を振った所、出目は1,2,6,6,6,6の6の4個ゾロが出ました。 #CaWM_HS posted at 23:49:50

  • この6ゾロを活かさない手はありません。 しかしThurnの攻撃にリアクションできる位置に神聖ローマ帝国騎兵がいるためThurnに攻勢ダイスをセットしても無意味となります。 ここは6を3個プロテスタント騎兵へセットして神聖ローマ帝国騎兵への第二撃を企図します。 #CaWM_HS posted at 23:54:35

  • カトリック同盟陣営によるボヘミア諸領右翼への攻勢が続きます。 こちらも待ちきれなくなったカトリック同盟騎兵がSchlickへ突撃を敢行し、これを潰走させます。 これでモラルが1つボヘミア諸領側へ戻ります。 #CaWM_HS posted at 23:57:35

  • ボヘミア諸領軍右翼の崩壊! これでモラルはイーブンに。 goo.gl/d3giu3 #CaWM_HS posted at 00:09:18

  • 戻ってきたダイス3個を加えて久しぶりの4D6の大振りができました。 出目は1,1,5,6となり、神聖ローマ帝国騎兵に1を1個加えてプロテスタント騎兵の突撃も可能な態勢に移行させるとともに、カトリック同盟歩兵に6を1個セットしてボヘミア諸領軍中央のHohenloheへの攻撃準備を進めます。 #CaWM_HS posted at 00:14:28

  • 双方、一部隊ずつが戦列からなくなっていますが、モラルが拮抗した上にカトリック同盟/神聖ローマ帝国側各部隊が平均的戦力を保っているのに対しボヘミア諸領側は実質攻勢が取れるのは中央のHohenloheとプロテスタント騎兵のみとなっており、やや形成逆転か?といった戦況となっています。 #CaWM_HS posted at 00:20:29


(続く)