tumblr_ope4b94j2K1rcrybbo6_1280

写真はこちらでどぞ。
Troopers Depo:Tank on Tank Westfront(LNL)/Scenario:Frontal Assault@赤磐会(0101)
※写真をクリックするとスライドショーで見ることができます。

DAY2の第二戦は陸の戦いです。
シンプルなルールでWW2西部戦線の戦車戦を再現する表題作をプレイしてみます。

同シナリオについては以前、プレイしたこちらを、システムの概略についてはこちらをご覧ください。

マップの長編を戦線とする両軍のバランスの取れた編成が正面から激突します。
iriyakさんが米軍を、拙が独軍を担当。

さて、プレイの方ですが…

米軍は独軍に数の上で上回るため多方面から飽和的攻勢をしかけます。
レンジでは独軍がわずかに優勢ながら、米軍は数の理論で、いわゆるファイア&ムーブメントにより独軍を接近戦に持ち込みます。
1対多となれば、タイガーIとて無敵ではありません。
接近戦に持ち込まれた独軍は損害をものともしない米軍にどんどん戦力をけずられていきます。

最終的に盤上に残ったのはM4シャーマンとプリーストに独軍のIV号が1ユニットずつ。
そして至近距離から放たれた砲弾がIV号を射抜き、米軍が勝負を決めます。

ゲームは米軍の勝利で終わりました。

以下、iriyak会長のツィートから。







いつもながらクイックプレイのゲームです。
できることが限られているため効率重視だとややパズルチックとなりますが、その分見通しがよく、双方ほとんど初プレイ(一応拙がインストですが)ながら、盤面に集中できサクサク進みます。
ガッツリやりたいときには少々物足りないかもしれませんが、インストもスムーズでほぼ初めて同士でもサクッとプレイできる、というのはなかなかユニークな存在だと思います。