tumblr_ope4laINes1rcrybbo6_1280

写真はこちらでどぞ。
Troopers Depo:Down in Frames Dragons!(DVG)@赤磐会(0101)
※写真をクリックするとスライドショーで見ることができます。

DAY2の三回戦は、ファンタジー世界の空戦?です。

DVGの看板シリーズであるDown in Framesをドラゴンでやってしまおう、という表題作をプレイしました。

DiFとはいえ、かなり趣が変わっています。
・プレイ中にドラゴンがレベルアップできる
・ドラゴンにもおなじみのファイヤー、アイス…等種類がある
・CAS要素(敵の地上兵力)を攻撃できる
・地上兵力(農民兵や正規軍等あり)でドラゴンの巣を攻撃できる
・ドラゴンの巣(ねぐら)の要素があり、これにダメージを与えることでも勝利できる
・空中戦ながら白兵戦要素(尻尾での打撃や噛み付き等)がある
等々、ファンタジー世界らしい要素が散りばめられています。

ドラゴン同士でのドラゴンブレスによるアウトレンジ攻撃からくんずほぐれつの格闘戦へ。
戦いの最中にもドラゴンがより強力になり、より破壊力のある攻撃を加えてきます。
また、地上を進む敵の兵士が巣を攻撃し、それを空中からドラゴンブレスで焼き払う等、アブストラクトとはいえ、各種航空機のマニューバーを駆使して有利な位置での射撃を目指す空戦とはまた違った趣があります。

今回は、iriyakさんがファイアードラゴンを、拙がアイスドラゴンを駆ってのプレイです。
なお、双方初プレイなので手札はオープンでシステムや効果等を確認しながら、となりました。

序盤、双方勝手がわからずドラゴン同士の小競り合いからスタート。
そうするうちにiriyak勢が地上から兵を進めてきます。
すかさずこちらもアイスドラゴンを急降下させ、巣に向かって行軍中の兵士達をなぎ払います。

その反撃にやや練度は下がるものの農民兵を逆にiriyak勢のファイアドラゴンの巣へ向かわせます。
空中ではファイアドラゴンがアイスドラゴンの背後についてやや劣勢となっていますが、この隙きにファイアドラゴンの巣を攻撃してダメージを与えます。

iriyak勢も巣穴を兵士で固めて守りに入ります。
双方それなりにダメージが蓄積したところで再びアイスドラゴンの背後についたファイアドラゴンがストリームストリームをアイスドラゴンに向けて放ちます。

これが止めとなりアイスドラゴンは地上へ向けて火球のようになり真っ逆さまに落下していきました…。

アイスドラゴンもまずまずのところまでファイアドラゴンを追い込んでいたのですが、大技が決まり一気に勝負が付けられてしまいました。

以下、iriyak会長のツィートから。







先にも描きましたがDiFシリーズといいながら地上兵力も含めてコントロールできますので、カードプレイ自体は同じですが、イメージされる戦いの様相はだいぶ変わります。
(地上兵力も攻撃の一種という扱いなのですが…)

本作はPDFのみしか出版されていませんが、なかなか面白いので、同じくPDF版のみであったコルセア・リーダーがキックスターターとなったように、こちらもブラッシュアップされてきれいなコンポーネントになれば面白いと思います。