tumblr_ovplabdoNl1rcrybbo8_1280

その他の写真はこちらから。
Troopers Depo:STALINGRAD CAULDRON/World at War#040(DG)(0103)


第2ターン(1942/12中旬)

ソ連軍はサルスク攻勢用に部隊を再編し補充も実施します。
またクルスクを南北から包囲する部隊にも再編した3個軍を送り増強を図ります。
(補充は未)

コーカサス方面でのソ連軍は三個軍によるマイコプへ向けてのものとなります。
マイコプ南方では装甲師団を擁する一個軍団強の抵抗を受けますが、これを難なく排除。
マイコプでも同規模の反撃を受けます。
山岳軍団による頑強な抵抗がありましたが、これも最終的には撃破してマイコプを制圧します。

一方、スターリングラード正面では包囲環南の三個軍がサル川上流を迂回してサルスク飛行場を目指します。
この進撃に対して重戦車大隊と装甲師団を擁する枢軸軍の激しい抵抗を受け、二個軍が戦闘不能となり、進撃は頓挫してしまいます。

しかし、これで諦めません。
後続の三個軍は同じルートを通って
再びサルスク飛行場を目指します。
同飛行場ではマンシュタイン率いる装甲二個師団を擁する約三個軍団が待ち構えていました。
序盤、厄介な装甲師団を先に狙って撃破し、やや優勢であったソ連軍ですが、その後の独軍の抵抗は激しく、終わってみれば相討ちといってよい状態となりました。

(続く)