tumblr_ostsa4BSeZ1rcrybbo2_1280

写真はこちらでどぞ。
Troopers Depo:TANK ON TANK:WESTFRONT(LNL)/Scenario 3"Last Stand"(0102)
※写真をクリックするとスライドショーで見ることができます。

第3ターン。

米軍:4AP
目下の脅威である中央のエース搭乗タイガーを撃破せんと、中央から転進させたシャーマンも加えた四隊でこれを攻撃。
圧倒的戦力でこれは撃破か?!と思われましたが、街の中で建物を遮蔽物としたタイガーはうまくこれをかわしていました。
米軍は方針を変更し、右翼に戦力を集中しつつ、中央のタイガー撃破シフトをとることに。
また先ほど指揮車を撃破されたシャーマン隊の一隊を戦時昇進で指揮車に任命します。

独軍:3AP
パックフロントと化した独軍は開豁地を前進してくる米軍に対して容赦ない射撃を加えます。
IV号とヴェスペが先ほど仕留め損なったウルヴァリンに対して共同攻撃を加え、これを撃破、米軍の戦力を漸減していきます。
さらに中央のタイガーも先ほど指揮車に任命されたばかりのシャーマンを狙い撃ちで撃破。
右翼のタイガーも追加の戦果を狙ってこれに協調しますが、やや射程が遠すぎたのか、こちらは命中弾がありませんでした。

第4ターン。

米軍:4AP
損害が嵩む一方でタイガー相手の戦力集中が困難となりつつあった米軍は、目標をIV号とヴェスペに変更して独軍戦力の確実な漸減を狙います。
右翼ではシャーマン二隊が西の街に突撃し、街の中にいるIV号に攻撃を加えますが、これは失敗に終わります。
しかし、中央からタイガーがいる街を回り込んだシャーマン隊が独軍ヴェスペの撃破に成功し、久々の戦果獲得となりました。

独軍:2AP
左翼のIV号が肉薄する米軍に対して、直ちに反撃を行います。
しかし、これは性急過ぎたのか空振りに終わります。
中央ではヴェスペを撃破したシャーマン隊に、側面に回り込まれてしまったたため、挟撃に合わないように街の中から後退します。
前半の射撃戦では優勢であった独軍ですが、ここにきてモメンタムがやや米軍に傾いてきたのか、アグレッシブな対応もここまでとなります。

(続く)