tumblr_p0bkg4MeWk1rcrybbo5_1280

その他の写真はこちらから。
Troopers Depo:The Seven Days Battles(Decision Games)/Scenario"Seven Pines"(0104)


第8ターン(1862/05/31 Night)

いまやセブンパインズ方面は南軍が大きく反時計回りにローテートしたため、戦線が南北に広がることになります。
今までセブンパインズ南北の森林地帯の間の狭い平野部を守ればよかった北軍は東西に開けた平野部を守らねばならず、延翼する南軍に翻弄されます。
また、南軍は外線となるため、戦線をあまり意識せずに北軍戦線の弱点を集中して突けますが、北軍はセブンパインズへの突破を阻止しなければならないため隙間のない戦線を維持せざるを得ず、戦力の集中が困難となります。

北のフェアオークスでも同様な展開となっています。
南軍は北へ回り込み東西に延翼させた戦線で、北軍防御を飽和させます。
ここでも南北に伸びれば狭い正面で戦えば有利な北軍を東西に広い平野部に引っ張り出すことで南軍が有利に戦いを進めようとします。
しかし、フェアオークスでは延翼した南軍左翼に対して北軍が砲兵を集中して対応、双方に大きな損害が出る激戦となります。

★夜間攻撃は不利なコラムシフトが付くため攻撃側に大きな損害が出るリスクがありますが、南軍は北軍に防御態勢を取らせないよう夜戦を指向します。
★砲兵も至近距離しか砲撃できませんが、敵の接近を待つ防御側には夜戦でも有功な兵力となります。

第9ターン(1862/06/01 Night)

フェアオークスでは引き続き双方が損害を出しながらの戦いが続き、さながらどちらが最後まで残るか?といった消耗戦の様相となります。

一方、セブンパインズでは南へ延翼した南軍に誘引され薄くなった北軍戦線に対して西方からLongstreetの支援を受けたHugerの部隊が突破を試みます。
しかし、これは北軍が下がることで戦線を縮小して戦力密度を上げたため撃退されます。
これに対し南軍はなんとか北軍戦線にウィークポイントを作らんとD.H.Hillの部隊をさらにセブンパインズ東方に迂回させて北軍を誘います。

(続く)