tumblr_p7l82iHYPv1rcrybbo6_1280

その他の写真はこちらから。
Troopers Depo:激闘!川中島/ウォーゲーム・ハンドブック2013(K2P)(0102)


第2ターン(1561/9/10 8:00)。

第1作戦フェイズ
主導権:上杉側
この連続手番のチャンスに柿崎景家、色部勝長らが満身創痍ながら潰走した武田側軍勢を追撃します。
この追撃戦で諸角虎定を打ち取った上、飯富昌景をほぼ無力化することに成功。
武田側も上杉側の月撃に対して反撃を実施します。
武田信繁隊は眼前にいた上杉勢に切りかかり、本庄実乃に損害を与えて潰走させます。

第2作戦フェイズ
主導権:上杉側
千曲川の渡し封鎖部隊が順次渡しを封鎖していきます。
これに対して武田勢別働隊は同じく千曲川河岸に出て渡せを渡河する準備を開始。
またそれに併せて馬場信房隊を信玄本隊救援のため広瀬方面から渡河させるべく急派します。
上杉本隊は散開して武田本隊に接敵し、武田信玄本隊の足を絡め取るべく半包囲状態に移行します。
一方、本隊から切り離された格好となった善光寺方面では潰走中の武田勢飯富昌景残党を色部、本庄が包囲しつつ追撃します。

第3作戦フェイズ
なんとここでまた6ゾロが出て特に畳み掛けを目論んでいた上杉勢にとっては痛いお流れとなります。
上杉側は魚鱗の陣を仕込んでおり、先に散開/接敵を終え、丁度攻勢に入れるタイミングでしたがこれを逸したのはかなり大きいかもしれません。
逆に武田勢は本隊の雁行の陣で機動を企図していましたが、結局上杉勢に拘束されているためほとんど身動きを取れる部隊がなかったため大きな影響はありませんでした。
武田側からすれば次ターンで反撃を行うためのチット再選定ができるのでかえってよかったかもしれません。

(続く)