tumblr_p81xnkPCGR1rcrybbo3_1280

その他の写真はこちらから。
Troopers Depo:ワーテルローの戦い/ウォーゲーム・ハンドブック2015(K2P)(0104)


第4ターン(1815/06/18 15:00)。

主導権:仏軍

仏軍はやはりモン・サン・ジャン方面への突破を模索して同進路上の英軍に砲撃を集中します。
対する英軍は普軍来援が見えたため、仏軍の拘束及び衝力漸減を狙って総花的な砲撃を実施します。

仏軍は普軍がそろそろ戦場に到着することはわかっていましたが、第2軍団と騎兵軍団の連携がイマイチ取れていない英軍右翼をなんとか切り崩せば、モン・サン・ジャン方面への突破も十分可能性があると考え、引き続き予備軍団による英軍右翼からの突破を狙います。
此度の攻撃では仏軍左翼、ウーグモン館周辺での苛烈な戦闘で両軍に大きな損害が出ます。
この一帯の英軍、特に第2軍団がほぼ潰滅したことによりメル・ブレームへの街道沿いにわずかに一個師団が残るのみとなったため、中央寄りの騎兵軍団との間に大きなギャップが形成されます。

★次のターンで仏軍が主導権を取るとサドンデスの可能性も出てきました。

ここで“前進元帥”ブリュヒャー指揮の元、普軍が一斉に仏軍右側面から突入を開始します。
普軍は第1、第2軍団を仏近衛軍団正面に当て、主力の第3軍団は近衛軍団と仏軍右翼との間隙を浸透するようにラ・ベル・アリアンスを目指します。
その行く手には先程仏軍が制圧したラ・エイがあり、ここを目指す普第3軍団先鋒はラ・エイで仏軍騎兵と会敵します。
しかし、初戦で力みすぎた普軍は、圧倒的戦力差による仏軍騎兵スクリーンに対する攻撃によってもこれを仕留めきれず、またラ・エイへの突撃では仏軍騎兵に撃退されてしまうという残念な結果に終わります。

一方、北への突破の危機に見舞われている英軍はなんとか仏軍を拘束すべく、ラ・エイ・サント西でウェリントンの騎兵軍団による激しい攻勢を発起します。
この戦闘で仏予備軍団騎兵を撃破した英軍騎兵はそのままの勢いで、ウーグモンからモン・サン・ジャンへの街道を突破を図ろうとする仏軍騎兵を捕捉し、この拘束に成功します。
ただ、ここ以外のラ・エイ・サント付近では仏軍に特筆するほどの大きな損害を与えることはできませんでした。

★これでメル・ブレーム南東まで進出した仏軍騎兵(既に損耗状態)をフリーの英軍が追撃〜撃破できればなんとか北への突破は阻止できそうです。
★このターン前後が大きな戦局となりそうです。

(続く)