tumblr_p2e943Rlpm1rcrybbo3_1280

その他の写真はこちらから。
Troopers Depo:COLD WAR HOT ARMOR:Vietnam/Strategy&Tactics 307(DG)/Scenario:Street Without Joy(0107)


(第3ターン続き)

第5インパルス:仏軍
M577とM24一個小隊が単独で北の小道を駆け抜けて離脱を図る一方、後続の部隊はほぼ孤立した状態となっており各自での離脱を試みざるを得ない状態となっています。
(マップ中央を流れる川は渡河できないため、追い詰められたも同然で事実上離脱不可です)

M577が移動中に受けた対応射撃の煽りを受けて先頭グループのM3ハーフトラック隊が小道の手前で足止めをくらってしまいます。
またその西方の村では、エレファントグラスの草むらに残された徒歩で離脱中の歩兵/重火器/指揮所が、これらの包囲を図るべく接近中のベトミン部隊に射撃を加えますが、もはや焼け石に水といった状態です。


第4ターン。

第1インパルス:ベトミン
いまや完全優位な状況となったベトミン側ですが、やはり機動力の低さが災いしてかその畳み掛けの攻勢もイマイチ決め手に欠けたものとなります。
単独で離脱を図る仏軍先鋒のM577とM24には先回りした無反動砲小隊が絶好の位置から射撃を行いますが仕留め損じてしまいます。
さらに後方に孤立した仏軍歩兵に対する圧倒的優勢下での白兵戦も結局仏軍に損害を与えることができず、にらみ合いとなってしまいます。

第2インパルス:仏軍
先行で離脱を図るM577を活性化させたため後方は指揮統制外となり、全く身動きがとれない状態となりますが、これはもう仕方がありません。
件のM577/M24は、ひとまずほぼ東からの離脱を確実なものとします。
後続がどの程度離脱可能かはもはやベトミン軍次第、といった様相です。

(続く)