tumblr_p5seqkgGco1rcrybbo6_1280

その他の写真はこちらから。
Troopers Depo:AGRICOLA/S&T#306(Decision Games)(0103)


(第2ターンの続き)

両陣営とも騎馬中心の部隊による戦いであり、戦力的にはカレドニア側が優勢です。
しかし、士気やスタミナではローマ側に歩があります。
戦闘は序盤カレドニア側騎兵に損害を与えたローマ側は優勢かと思われましたが、中盤以後、カレドニア側がイニシアチブを取り続け、ローマ側に一方的に損害を与えます。
ローマ側は離脱を許されず、やっとイニシアチブを奪い返した頃には、ローマ側には自身の護衛と輜重隊のみしか残っておらず、早々に南の荒地へ敗走します。

★5ラウンドに渡る大会戦はカレドニア側の勝利となりますが、獲得したAPは1のみでした。

これでローマ側のAPが枯渇してしまいます。

カレドニア側:1+2AP

優勢ながらAPが依然少ないカレドニア側は、Novantaeに送った部隊からわずかな守備兵を残し、残る全部隊をガルガクスへ合流させます。
その上で先程、敗走したアグリコラの追撃を図ります。

ローマ側はアグリコラとその護衛に輜重隊のみです。
対するカレドニア側は歩兵とリーダが合流してさらに大きな軍勢となっています。
ローマ側の唯一の希望はイニシアチブを確保して早々に離脱を図ることでしたが、ここでも荒地での地の利を活かしたカレドニア側がイニシアチブを獲得して先手で一気にローマ側を攻めます。
大軍による襲撃にはローマ側もひとたまりもなくローマ側はあっという間に殲滅されてしまいます。

★ダイス目のみはローマ側が大きかったのですが、地形修正で同一目となり、地形種でカレドニアへイニシアチブが傾きました。
★ローマ側は序盤でアグリコラを失うという大きなダメージを受けることになりました。
★しかし、カレドニア側はアグリコラを仕留めるという大金星ながら獲得したAPはダイス目が振るわず1APにとどまります。
(続く)