tumblr_pdnuv7nQdQ1rcrybbo2_1280

その他の写真はこちらから。
Troopers Depo:Panzer Blitz(AH)Steppe leader Variant/Scenario 06"August Storm"(0104)


第5ターン。

ソ連軍は戦車蹂躙攻撃を阻止した中央の日本軍対戦車砲が籠もる拠点への砲爆撃を要請します。
また地上では右翼〜中央間の敵拠点に続き、最右翼の日本軍拠点への攻勢を開始します。
戦車1個大隊と狙撃兵1個中隊、支援の迫撃砲1個中隊による火力集中により日本軍歩兵の過半数が散開させられてしまいます。
さらにその後、短機2個中隊による近接突撃を企図していたソ連軍ですが、突撃前準備射撃の時点で敵制圧に失敗したため、この攻勢は頓挫してしまいます。

次に中央でソ連軍ソフトターゲットに対し、まだ睨みを効かせている70粍歩兵砲が据えられた拠点に対して、航空機による機銃掃射を加えます。
航空支援4機からの激しい機銃掃射を浴び、同歩兵砲は散開状態となり、貴重な日本軍の火点の一つが無力化されてしまいます。

★爆弾は先ほど全機投下してしまったため、航空支援が可能な攻撃方法は4回可能な機銃掃射となります。

戦車による突撃が行われた中央〜右翼間の拠点に対し、再びT34/85の2個中隊での蹂躙攻撃が行われます。
唯一抵抗していた歩兵1個小隊も散開状態となり、この拠点は制圧されてしまいました。
この制圧下の拠点掃討に後続の2個短機中隊が続き、突撃による無力化を狙います。

その後方では輸送車両がなく出遅れていた部隊が前線から戻ったトラックによるピストン輸送により続々と前線へ到着しつつありました。

この段階で日本軍には先の拠点北側への効力射を要請していた日本軍特火点の75粍野砲の突破破砕射撃が降り注ぎます。
この砲撃により、まさに次のターンで拠点に踏み込もうとしていたソ連軍戦車および短機各1個中隊が散開状態となり、またもやソ連軍は突破口形成のチャンスを逸してしまうことになります。
この反撃により拠点内の歩兵も戦意が高揚したのか2個小隊が士気回復に成功します。
また先ほどソ連軍航空機により制圧された中央拠点の歩兵砲小隊も再び戦線に復帰し、ソ連侵攻軍の足を絡め取らんと奮戦します。

(続く)