tumblr_pf5ghstX4h1rcrybbo3_1280

その他の写真はこちらから。
Troopers Depo:弓張嶺夜襲作戦(Bonsai Games)(0102)


第2ターン。

日本軍:射撃/白兵戦

日本軍は夜間にて可能な限りの浸透を行うべく、引き続きロシア軍陣地への襲撃を行います。
この第二次夜襲は毛石溝周辺の陣地帯で行われ、中央では第一次夜襲で混乱状態となっていたロシア軍第第33連隊第3大隊を陣地から潰走させることに成功します。
また右翼でも同じくロシア軍第33連隊第1大隊を大混乱に陥れます。
同攻勢点では射撃戦の後、間髪入れずに着剣突撃が行われます。
畳み掛けるような攻勢により日本軍の圧倒的勝利かと思われましたが、どちらの地点でもロシア軍が巧みに日本軍の突撃をかわして後方へ撤退していきます。

★どちらも射撃戦で混乱させた部隊に対しての白兵戦であり、ハイオッズ(4:1)でしたが、どちらも出目が4で敵を後退させるのみに終わりました。

ロシア軍:移動/白兵戦

ロシア軍は弓張嶺北の街道を封鎖していた第36連隊第3大隊を陣地帯内を通って南へ再配置し、この方面からの日本軍突破阻止を図ります。
また大きなギャップが空いていた中央でも、先ほど北西へ撤退していた第33連隊第3大隊が再び陣地付近まで接近して日本軍を牽制します。

★射撃戦では撃破されることがないため、日本軍の移動=前進の機会を奪うことを目的に、混乱状態ではあるものの部隊を前進させて日本軍を拘束することとしました。

さらに陣地帯右翼では南からの迂回包囲を阻止するため、第33連隊第2大隊を陣地から南東へ突出させて前進防御の態勢を取らせます。

第3ターン。

日本軍:移動/白兵戦

日本軍は陣地帯全域で第三次となる夜襲を発起します。
弓張嶺方面では先に移動してきたロシア軍第36連隊第3大隊へ射撃戦を仕掛けますが、この攻撃でロシア軍を混乱させることはできませんでした。
一方、中央〜毛石溝間の三箇所で行われた攻勢も中央で敵を撃退できたものの、右翼方面では全く戦果を得られませんでした。

★特に最右翼の第33連隊第2大隊への攻勢では撃破は無理でもなんとか敵を押し戻して陣地帯に食い付くことを期待したのですが、それもならず残念です。

日本軍は特に前進を切望されていた毛石溝方面最左翼にて再び着剣突撃を敢行しますが、これも失敗に終わり、この攻勢部隊の内すでに損害が嵩んでいた日本軍第29連隊第2大隊が潰走してしまいます。

ロシア軍:移動/白兵戦

ロシア軍は夜間における日本軍の攻撃を防ぐことができましたことで安堵。
夜明けを迎えることで、現地点の維持を行うこととし、特に移動/戦闘は行いませんでした。

(続く)