tumblr_pcdb0fP6dI1rcrybbo4_1280

その他の写真はこちらから。
Troopers Depo:死霊要塞1945/RPGamer vol.03(国際通信社)/フィールドパート(0202)


第7ターン。
既に日本軍が迫っているため、遺棄したキューベルワーゲンの再奪取を諦めた米軍は、英軍拠点のStahleck方面へ向かいますが、街道から外れたところでゾンビ4体と遭遇します。
その内2体は動きが素早いケルベロスでしたが、StG44を拾っていた米軍チームは真っ先にこちらを片付け、動きの遅いゾンビを飽和攻撃で仕留めて手堅く勝利します。
ここで日本軍は米軍が遺棄したキューベルワーゲンまで到達し、これを確保します。
また独軍も入手したキューベルワーゲンに乗り、その高い機動力を活かして探索効率を上げます。

第8ターン。
各チーム特に成果はないものの一時期進撃を停止していたソ連軍がまた進撃を再開します。

第9ターン。
徒歩移動中の米軍が城塞近くの山地でオートジャイロFa223を発見します。
自動車により移動中の独軍も路上のアイテムを獲得。

第10ターン。
徒歩移動の英軍が久しぶりにアイテムを獲得します。
それ以外のチームは車、ヘリ等機動力を活かして城塞へ突入するための早期の多数アイテム獲得を図ります。

第11ターン。
米軍が山の麓で巨大な戦車E-100を発見しますがヘリの方が使い勝手がよいと判断して、このまま放置することにします。
同様に独軍も森林の中を探索中に再びアイテムを獲得します。
しかし英軍、日本軍は思うように探索活動が進まず徒労感のみが募ります。

第12ターン。
久しぶりの英軍と独軍がアイテムを確保します。
米軍もオートジャイロを使っての空中からの探索で次のアイテムを発見し着実に城塞突入への準備を整えていきます。

第13ターン。
空中探索中の米軍がゾンビの群れを発見し、後方の憂いを立つべく、これを攻撃します。

★ルール上、空中からの探索でもイベントでゾンビに遭遇したらこれを回避できません。

米軍チームは足の早いケルベロスに懐に飛び込まれますが、なんとか全てのゾンビを倒します。
この戦闘で入手した薬草を直ちに負傷した兵士達に使用して回復を図ります。
米軍はオートジャイロを使った足の速さが売りで多数アイテムを獲得していますが、武器が他国チームに比べ少ないのが、城塞内に突入した際の戦いを考えると少々気がかりです。
独軍もキューベルワーゲンを駆って路上を走破し、再びアイテムを獲得します。
シュタイナー曹長は、これで装備は十分であると判断し、そもそもは第三帝国の研究者であるリューデマン博士の確保なため、他国チームに先んじて城塞への突入を行うことを決断します。
一方の日本軍はせっかく入手したキューベルワーゲンの機動力が活かせず、しばらくアイテムが入手出来ない状況が続いています。

★かなりのエリアを米軍と独軍に取り荒らされているため道路を長駆移動してもなかなかアイテムが残っていません。

第14ターン。
進撃ペースが落ちていたソ連軍がまた再び進撃ペースを早めているとの情報が入ります。
既に進発点から城塞までの距離の半分の地点まで進出したとのことです。
今まで他国チームに大きく遅れを取り苦渋をなめてきた日本軍ですが、ここで自身の拠点Asmanhausen近くの山の麓でドイツ軍の秘密兵器であるオートジャイロFl282を発見します。
日本軍は残り少ないであろう時間で他国チームとの遅れを取り戻すため、当然ながら空中移動に切り替えることにします。
独軍は森林地帯から道路へ戻り、城塞へと向かいます。

第15ターン。
今回、アイテムを発見できたのは米軍のみでした。
こうした西欧連合国と枢軸国チームの捜索が進んでいるという情報が入ったのかここでソ連軍の進撃ペースがさらに上がります。

★絶妙なタイミングでソ連軍が動き出します(どこかの国のチームが6の目を出します)。

第16ターン。
ソ連軍の進撃速度が上がり、いよいよ2/3の距離まで近づいた所で、各国チームとも城塞突入の準備に切り替えます。
ただし空中からの探索が可能な日本軍と米軍はギリギリまでアイテムを確保して城塞への突入を試みるようです。
独軍は予定通り最短距離を車にて踏破し、英軍も徒歩にて南からの山越えで城塞へ向かうことにします。

第17ターン。
日本軍はオートジャイロによる行動範囲とその範囲内に残っている探索箇所の状態からの今回獲得したアイテムを最後として城塞へ向かいます。
しかし、同じオートジャイロでの探索を行う米軍は、日本軍に一歩出遅れてしまいます。
一方、徒歩で城塞へ向かっていた英軍ですが、かなり時間的にタイトであり、他に城塞へ向かう手段がないか伺っていた所、途中でE-100を発見し、これを使って城塞へ向かうことにします。
しかし、ここで独軍が最短距離を進もうと道路を外れて入った森でなんと車が立ち往生してしまうアクシデントに見舞われます。
他国チームより先に城塞内へ突入するものと思われていた独軍ですが、この事故でその目論見が怪しくなってきます。

第18ターン。
オートジャイロで最後の探索を行っていた米軍は空中から再びE-100と並ぶ超重戦車Mausを発見します。
超重戦車を発見するのが得意な米軍ですが、さすがにこのタイミングでのMausへの乗り換えは現実的ではなくこのまま放置します。
ソ連軍が城塞へ到着するまでの時間はもう秒読み段階といってもよいくらいに近づいています。

第19ターン。
残り時間がない中、英軍はMausがある山岳へ進入するのに手間取ります。
米軍、日本軍はオートジャイロにより城壁を越えて一気に城塞内へ向かいます。
一方、土壇場のアクシデントに見舞われた陸路を行く独軍も、やっと森を抜けることができそうな状況となっています。

★やはり各国チームともギリギリを狙うため、かなりきわどい状況となってしまいました。
★運悪いチームが続くとやはり城塞パートにたどり着くことができなくなるかも…といった状況です。

(続く)