tumblr_pfpqalK4851rcrybbo2_1280

その他の写真はこちらから。
Troopers Depo:死霊要塞1945/RPGamer vol.03(国際通信社)/要塞パート(0105)


第11ターン。
米軍は独軍を待たずに南西突き当りの部屋へ突入します。
しかしそこには10体のゾンビが米軍を待ち構えていました。
SSゾンビ2体を含むものの全体にさほど強力なゾンビはいませんが、如何せん数が多く、ケルベロスが4体もいたため米軍は射撃の狙いが定まらず一気に懐に飛び込まれてしまいます。
早期に白兵戦となりゾンビとG.I.ジョー同士の死闘が繰り広げられます。
最終的には武器を全て失い、兵士が一部負傷しますが、全てのゾンビを倒すことができました。

独軍も遅れて部屋の前までやってきます。
また同時にその部屋での騒ぎを聞きつけて培養カプセルから排出されたばかりのゾンビがこの部屋へ向かっていました。

第12ターン。
米軍はやっと目的の部屋の前に到着しますがここで大事なことに築きます。
部屋を開ける鍵が必要だったのです。

★紋章が必要なことを完全に忘れていました…汗

米軍は後ろからやってきていた独軍とともに通路を引き返し、紋章を探し回ります。
しかし、その後ろには既に距離を詰めていた徘徊ゾンビが近づいてきていたことに誰も気付いていませんでした。

第13ターン。
米軍がやっと後方に異変に気付きます。
独軍と合流して敵の接近に備えます。

第14ターン。
両軍は速度を落としつつ、後方に警戒して進みます。
徘徊ゾンビは歩みが遅く遅々として米独軍に追いつけません。

第15ターン。
徘徊ゾンビをかわしつつ一番遠い部屋から探索を行おうと飛び込んだ部屋で米軍は再び7体のゾンビに囲まれてしまいます。
さほど強力でもなく数もすくなかったものの、自動火器が全くない状態での戦闘は、手榴弾である程度ダメージを与えることができたもののやはり懐に入られ、肉弾戦となります。
この戦闘で2名の兵士が死亡して米軍チームは半減してしまいます。

(続く)