そろそろ海外だけでなく国内のランキングもやってみたいと思います。
もし仮に旅行するとすればやはり国内の方がまだ現実的ですしね。
何気に国内もいくらか行っているのでそろそろ振り返る時ではないかと。
決して海外のランキングがネタ切れになったからではないですよ?(^^;)

そして最初のテーマですがやはり海外の方と同じで大きく観光地の括りで行きます。
まずは僕が好きな場所はどんな所か?行き先の傾向を見てもらうということで。
選ぶ基準は見所の多さや観光のしやすさなど色々あるにはありますが・・・
ランキングを見ていると僕個人の思い入れが多分にありますね。

ちなみに今回はワーストは無しです。
なぜかというと、国内旅行は海外旅行と比べて割と目的やイメージがハッキリしてるからです。
行く所、見たいものが決まっていて知ったうえで行動するので行って損なんてことはありません。
それでもちょっと微妙だったなというものはあるんですが・・・
少なくとも観光地、都市という大きな括りではワーストはちょっと決められない。
なので今回はベストのみ見ていただきたいと思います。

というわけで、個人的ベスト観光地は以下の三つ!


■僕が特に印象に残っている都市(ベスト3)

第1位 松江(島根県)

第2位 銚子(千葉県)

第3位 境港(鳥取県)

もしかしたらちょっと意外な結果だったかも知れませんね。
国内旅行でも京都やら北海道やら沖縄やら行ってるのにこの三つになったわけですから。
しかし僕の中ではこのベスト3は国内旅行でも特に印象深かった場所です。
なぜかと言うと・・・以下で少し振り返ってみたいと思います。

・松江(島根県)
CIMG0020CIMG0149

CIMG0115CIMG0084

実は僕、運転免許を取るべくわざわざ島根まで行って合宿に行ってきたんです。
一度近場の教習所に通って挫折したことがあったので、逃げられないように合宿を選びました。
自分を追い込むためだったので観光はおまけ程度に考えてたんですが、これが意外や意外。
松江城や武家屋敷などの歴史ある建物や遊覧船での堀川巡りなど豊富な観光スポット。
町並みには風情もあり、個人的には小泉八雲ゆかりの場所や怪談スポットを巡るのも楽しかった。
島根には他にも出雲大社や石見銀山などもあってかなり充実していましたよ。


・銚子(千葉県)
CIMG0090CIMG0038

CIMG0018CIMG0191

千葉県民の僕が千葉県の銚子を挙げるってのもどうなんでしょう?(笑)
千葉県でも僕はどちらかと言えば東京寄りなので銚子は近場ってほどではないんですが。
でも自分の住んでる場所に近い名所ってあまり観光目的で行ったりしませんよね。
ここを挙げた最大の理由は東映映画のオープニング『荒磯に波』です。
撮影された場所がここだと言うんですよ、映画好きにはたまらない場所というわけです。
他にも単純に海が綺麗で灯台から見た景色やホテルの浜辺から見た朝日も素晴らしかったです。


・境港(鳥取県)
CIMG0355CIMG0417

CIMG0416DSC_0076

鳥取には砂丘しかないだろと思っているそこのあなた。
はい、僕もそう思っていましたが割と楽しいのが堺港だったりします。
何とここ、ゲゲゲの鬼太郎の作者である水木しげるの出身地なのです。
ゆえに境港は駅を出れば水木しげるロードという場所となり、鬼太郎関連物があるわあるわ。
僕は鬼太郎にめっちゃ詳しいわけじゃないですが何だかワクワクしてくる所です。
特に水木しげる博物館は必見ですよ。



想像以上に長引くコロナの影響でまだまだ海外には行けそうにない情勢です。
もし旅行に行くことができるようになってもしばらくは国内がギリギリでしょう。
今のうちにこれまでの国内旅行を振り返りつつ今後の方針を考えるのも良いかも知れません。
例えば学生時代に修学旅行で行った長崎、広島へまた行ってみたいですね。
他に白川郷や日光東照宮なんかも良いですが、一番行きたいのは雪のない北海道でしょうか(笑)