aamall

2007年01月04日

安全祈願で始動

 
頭の行事といえば、安全協議会の祈願。

某社の安全協議会の為神社に集合。他社でも使う神社なので、毎年数回は訪れているが、今年も満員です。神前に打ち揃いて安全を乞い願い奉る善男善女??  祝詞が奏上されるものの、細かい意味がわからない。

神様にお願いをしているのは、あらたまのとしのはじめにうちそろっておねがいをしているというような内容だと思います。

ペーパーを配布していただくと良くわかりますが、なんとなく理解したというところの方が良いのでしょうか??

相前後して、事業会社や官庁はまだ始動していない会社も多いので、確実にやっている銀行関係へ挨拶に回る。例年、形だけとはいえお神酒が振舞われたものではありますが、ことしは、伝統と格式を重んじる某銀行を除いて一切の酒類がございませんでした。

その銀行にしても、注いでいただく際に「車ではないですよね」と念をおされる。今日は市内巡回にイロイロ必要なので、公共交通で移動するに限ります。

一日乗車券を利用すると850円で乗り放題。某金融機関はちょっと不便な場所にあるものの市バスで二バス停ほどのるとほぼ前まで着く事が出来る。日常ならあほらしくて乗らないけれど、今日は「タダ」なんだし堂堂と二バス停乗っていく。

ま、元は取ったものの、電車は疲れる。駅のアプローチが長いからね。

円滑な金融行動を支えていただく銀行の皆さんには、その立場で頑張っていただき我々の事業を支えていただいております。感謝はしておりますが、今後も、もうすこし「よりよいサービスをよりやすく」提供していただくと助かります。よろしくお願いいたします。




a27 at 20:07│Comments(0)つれづれ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字