以前から鼻の調子が良くありませんでした。

水のような鼻水がズルズルと出るのも気になりますが、
私は鼻がつまるので困っていました。

鼻づまりが原因で、呼吸が苦しかったからです。

今までずっと我慢していましたが、この状態も限界になり、

忙しい仕事の合間を見つけ、ようやく耳鼻科を受診しました。

診断結果は、アレルギー性鼻炎でした。

空気中に舞うハウスダストや花粉などが、

鼻の粘膜を刺激し、鼻水や鼻づまりを起こしているそうなのです。


私の場合は、

自宅でペットとして飼っている犬の毛も影響しているようでした。

耳鼻科で薬を処方してを貰い、しばらく飲んでいました。

その薬を飲んでいる間は、鼻のつまりは解消されていました。

でも2週間もすると薬がなくなってしまい、

あっという間に元の状態に。

また鼻づまりが気になるようになりました。

また耳鼻科に通うことを考えましたが、

薬を飲み続けることには抵抗がありました。

しばらくは薬には頼らず頑張っていこう。
そう思っていました。

でも鼻のつまりのせいで呼吸が苦しく、夜も熟睡ができません。

毎日睡眠不足で疲れが取れず、

仕事中もボーっとしてしまいます。

頭が鉛のように重く、

些細なことでイライラすることも多くなりました。

仕事のミスも増え、

かなり同僚に迷惑をかけていたと思います。

そんなボロボロな状態の私を見た上司が勧めてくれたものが、

『えぞ式 すーすー茶』でした。
ezo.jpg
http://www.kaitekikobo.jp/susucha/

『すーすー茶』には、

アレルギー反応の原因を抑える「甜茶」、

炎症を抑える効果のある「クマザサ」、

そして強い抗酸化力を持つ「赤紫蘇」の3種類が、

バランスよくブレンドされています。

このお茶を飲めば、

鼻のつまりが解消され、名前の通りすーすーしてくると言うのです。

ただのお茶なのに?と、正直最初はとまどいました。

でも、この苦しさが解消されるなら…

藁をもつかむ気持ちで、

飲み始めることにしたのです。

ティーバックになっているお茶は、

マグカップに1袋で、ちょうどよい分量。

少し蒸らした方がお茶の成分が抽出されるそうなので、

5分ほどそのまま置きます。

一口飲んでみると、あれ?何だか甘い。

砂糖を入れていないのに甘みを感じ、

後から独特の苦味がくる不思議な味です。

すごくおいしい!とは言えませんが、

すっきりとした味は、口当たりもよく飲みやすかったです。

食事に合わせて、

緑茶の変わりに飲んでも良さそうですね。

実際、私も食事の時に飲んでいました。

飲み始めて2、3日たった頃でしょうか。

少しづつですが鼻の通りが良くなり、あんなに重かった頭も軽く、睡眠不足も解消されました。

おかげで仕事に集中できるようになり、

本当に助かっています。

アレルギーの元になるハウスダストやペットの毛をこまめに掃除をし、

お茶を飲んで体の中からケアをしていれば万全です。

つらい鼻炎が完全に解消されるその日まで、

お茶を飲み続けていきたいと思います。


鼻のズルズルやグズグズのメカニズムなんかも紹介されているので、

気になった方は是非すーすー茶のHPをご覧になってみて下さい。

えぞ式すーすー茶HPはこちら
http://www.kaitekikobo.jp/susucha/