静岡県御殿場市萩原の空き家の物置から同県伊豆の国市中、久松紘子さん(26)の遺体が見つかった事件で、元夫(43)=詐欺罪で起訴=が久松さん殺害を認める供述をしていることが捜査関係者への取材で分かった。元夫は「遺体を物置に置いた」とも供述しており、県警御殿場署捜査本部は元夫を近く死体遺棄容疑で逮捕し、殺人容疑でも詳しく事情を聴く。

 捜査関係者によると、元夫は「(遺体処理のため)ビニールシートと粘着テープを購入した」とも供述しているという。遺体が見つかった家には前妻ら家族と住んでいたが、昨年6月に離婚。同10月に久松さんと再婚し、同県清水町で一緒に暮らしていた。

 しかし久松さんは今年2月上旬に県東部児童相談所に夫(当時)の暴力について相談、同月下旬から行方不明となっていた。元夫は3月に清水町に離婚届を提出。4月に振り込め詐欺事件で逮捕・起訴された。【山田毅】

【関連ニュース】
御殿場女性遺体:元夫の暴力、2月に児相に相談
女性遺体:「物置に置いた」元夫が供述 静岡・御殿場
静岡死体遺棄:遺体の女性は窒息死の疑い 殺人の可能性
死体遺棄:元夫と同居のマンション捜索 静岡
死体遺棄:空き家の物置に26歳女性…2月から不明 静岡

雑記帳 「宇宙桜」芽吹く(毎日新聞)
弁護士増に対抗 「士業者」連携 顧客つかめ 司法、行政書士ら横断型サイト(産経新聞)
原爆の子 サダコの鶴NYに 9.11追悼施設に展示台(毎日新聞)
アバプロ、ロナセン、プロレナールで360億円に―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
嘉手納基地の空軍1等軍曹、酒気帯びで逮捕(読売新聞)