ベンジャミン・デヴィッド・サッチャー(Benjamin David Thatcher, 1975年11月30日 - )はウェールズ出身のサッカー選手。ポジションはディフェンダー。U-21イングランド代表を経てウェールズ代表に招集されたという異色の経歴を持つプレーヤー。元々は「未来のイングランド代表の左サイドバック候補」として育成されていたが、怪我を重ねたこともありA代表招集はならなかった。ところが2004年に「A代表招集されていなければ他国の代表に招集可能」という新ルールが制定され、これによりウェールズ代表に名を連ねた。所属クラブ ミルウォール 1992-1996 ウィンブルドン 1996-2000 トッテナム 2000-2003 レスター・シティ 2003-2004 マンチェスター・シティ 2004-2007 チャールトン 2007-2008 イプスウィッチ・タウン 2007-2008この項目は、ウィキプロジェクト サッカー選手の「テンプレート」を使用しています。 「http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC」より作成カテゴリ: ウェールズのサッカー選手 | ミルウォールの選手 | トッテナム・ホットスパーの選手 | レスター・シティの選手 | マンチェスター・シティの選手 | チャールトンの選手 | イプスウィッチ・タウンの選手 | 1975年生 | 存命人物隠しカテゴリ: サッカー選手に関するスタブ項目

石井議員口利き「記憶ない」=村木被告公判で厚労省元部長-大阪地裁(時事通信)
<地震>東京、千葉、神奈川で震度3=17日午前4時59分(毎日新聞)
小沢氏会見「家族名義」「現金保管」詳細語らず(読売新聞)
レンチで脅した商店強盗、菓子投げられ退散(読売新聞)
証明書「元局長から手渡し」=障害者団体元代表が証言-大阪地裁(時事通信)