未公開株の譲渡をめぐる3億7000万円の詐欺と恐喝未遂罪に問われた元タレントの羽賀研二(本名・當眞美喜男)被告(48)と、恐喝未遂の共犯とされた元プロボクシング世界王者の渡辺二郎被告(54)の控訴審第2回公判が21日、大阪高裁で行われた。1審では、羽賀、渡辺両被告とも無罪。検察側が控訴していた。

 この日の公判で検察側は、羽賀被告と共謀した恐喝未遂罪で懲役3年6月が確定し、現在服役中の暴力団関係者・初鹿勇二受刑者(59)を、1審に続き、証人尋問した。また、渡辺被告の弁護人によると、検察側の新証人の尋問が、3月18日に行われることが判明した。新証人は体調に不安があることから、那覇地裁での出張尋問になる予定だという。新証人の証言が注目される。



 【関連記事】
羽賀研二被告また涙…未公開株譲渡詐欺・恐喝未遂事件控訴審
長谷川157秒殺でV8!3戦連続KO勝ち!…WBCダブル世界戦
未公開株 未遂罪 羽賀研二 を調べる

38歳女性死亡、同居の母親は睡眠薬大量服用(読売新聞)
<梁山泊>脱税容疑で3人逮捕 大阪地検(毎日新聞)
<小沢幹事長>午後、事情聴取 検察側、関与など説明求める(毎日新聞)
「財宝発掘」ファンド業者に処分勧告=出資金ずさん管理-監視委(時事通信)
鳩山首相、名護市長選の結果「民意の表れ」「5月末までに結論、必ず履行」(産経新聞)