5日午後6時10分ごろ、東京都東久留米市本町1の西武池袋線ひばりケ丘-東久留米間の踏切で、小平市の男性会社員(46)が所沢発新木場行き準急電車にはねられ死亡した。警視庁田無署の調べでは、男性が事故直前、遮断機をくぐって線路内に入る姿が目撃されているという。

 この事故で、同線が池袋-飯能間で約40分間、西武有楽町線が練馬-小竹向原間で約3時間半にわたって運転を見合わせるなどし、約3万2000人に影響が出た。【佐々木洋】

郵便不正第4回公判 倉沢被告への質問詳報(産経新聞)
無許可業者のごみ収集容認=うその証明書も発行-大阪・松原市(時事通信)
<普天間移設>中旬にグアム基地視察へ 政府・与党検討委(毎日新聞)
免停中も不正免許で公用車運転 “副業”で代行運転中に死亡事故起こした元高崎市職員、追送検 群馬・伊勢崎署(産経新聞)
結核検査2200人誤診の疑い=大阪府、正しい検査器具使わず(時事通信)