2010年01月

2010年01月27日

IMGP1259
都営地下鉄大江戸線では開業後に開発の著しい晴海地区の最寄り駅となる勝どき駅のホーム増設を行うため「都市計画変更素案の説明会」が1/25・26に地元で開催されました。東京都側からは都市整備局都市基盤部交通企画課と交通局建設工務部計画改良課が出席し地元住民を中心とした参加者に説明や質問などの受け答えなどをしていました。地元の多くは勝どき駅の利用者でもありホーム増設よりも出入口の増設の希望や工事期間中の騒音や工法手段や最寄の小学校生の安全の確保など多岐に渡る質問などに丁寧に受け答えしていました。
IMGP6032
この手の説明会は残念ながら事業者・行政側からの一方的な説明で終始してしまうのが定番となっており事業説明に伴う不安や改善はホトンド受け入れてくれないことが結果となっています。質問を受付・記録も事業説明を「やった」と言う過程を残すだけで果たして地元住民などの意見が反映されるのか甚だ疑問であります。
IMGP9782
大江戸線の着工・計画が決まった後に決まった「晴海トリトンスクエア」の開発ですが実際のところは大江戸線の勝どき駅開業以前の話で勝どき駅事態はまだ建設すら始まっていませんでした。ここに行政の縦割施工が見られ、現在では中央区が別の橋を建設しているので出入口を増設して欲しいとの
質問が相次ぎましたが
事業主である「東京都」は「中央区」と連携は考えるとの回答以外はコメントは出来ない説明会でありました。
(↓写真は2009夏の夕方の通勤時間帯勝どき駅清澄通り側出入口)
IMGP0408
現在、晴海トリトンスクエア方面の出入口は「清澄通り」に設置され現在は増設され二箇所となっています。清澄通りに開設はされていますが交差点中心である歩道の「晴海通り」にもぜひ設置して欲しいとの意見が多く出されていました。これは駅に向う方と通勤客・自転車など歩行困難な歩道の時間帯が発生している現状を「お役所」が把握していない結果が現れています。東京都側は清澄通り下にコンコースを設置して流れをスムーズになるという駅さえ改善すれば良いとの考えでもあるようです。
IMGP1065
計画段階で大幅に利用者が下回った大江戸線ですが開業後の街の再開発で一挙に利用者数が上回ったのが「勝どき駅」であります。新宿・六本木・大門などのターミナル駅並みの通勤時間帯混雑で一日8万人前後の利用者があり乗換駅・主要駅ではない駅では「都営地下鉄最大の利用者数」があります。
「ホーム増設」という安易な考え方で東京都側は終始しているようで
果たして五年後の未来予想図はどのように考えているのでしょうか。
すでに3月には日本郵便晴海支店(写真建物)が開設され近隣最寄り駅としてまた通勤客が増える予定が決まっていますがこのようなデータは東京都としては把握していません。また晴海大橋が開通して臨海副都心へ道が繋がり乗降数がどの程度の予測しているのでしょうか?それらの計画数もなく「予定通り」説明会を終えたと実績を作り「お役所仕事」と言う次のステップに「公告・縦覧」という路線に進みそうであります。許認可・都市計画を考える「お役所仕事」が一番予測把握すら出来ないのは残念でありません。

(01:38)

2010年01月25日

IMGP5905
京成バスでは1月25日(月)から、環七シャトルバスに
新型専用車両を4両導入します。この展示試乗会が1月24日に開催され
地元の人々や利用者などが見学に集まっていました。
新型車両は、従来のピンク色のデザインを基本に、
側面の「7」と「Shuttle☆Seven」の文字を4両それぞれ色を
鉄道駅のラインカラーに合わせた色となっています。
IMGP5904
東京の路線バスとしては珍しく内装にハイバックシートを取り入れるなど、
独自の仕様となっております。車内、天井は空を意識させるデザインで
環七シャトルの本来の目的である南北交通の充実から
東京ディズニーリゾートの足として変わりつつあるようにも思えます。
IMGP5901
行政主導で始まった路線バスには行政の意見が車両にも反映されているのか
今までにない京成バスのスタイルと感じさせます。新しく導入されたのは
ハイブリットバス(BJG-HU8JMFP)で京成バス江戸川営業所にはない
タイプの車両が導入されました。
IMGP5888
夜の一之江駅を発車する「環七シャトル」です。交通量が減った環七通りには
あまり多くの利用者がいなくて少し寂しい気もしますが、通勤や一之江駅周辺での買い物客などの足として定着しています。
そして東西線・京葉線などの運転見合わせ時には立派に活躍していました。
あと「もう少し」って感じがしますが。。。地元の足としてがんばって
欲しいですね。
一之江駅発東京ディズニーリゾート方面の最終バスは21:15分です。
運賃は葛西臨海公園駅まで200円。東京ディズニーリゾートは300円。
Pasmo/Suicaも利用することが出来ます。



(01:54)

2010年01月19日

IMGP5739
大会開催中になんとなく休憩中というか安堵感が漂う御料車「皇7」であります。ボンネットに掲げられている「天皇旗」が心境を表しているようにも思えます。
IMGP5762
天皇皇后両陛下は、1月19日午後1時39分御出門、第50回交通安全国民運動中央大会に御臨席のため、日比谷公会堂(千代田区)へ行幸啓され大会では第50回という節目の大会であることから、天皇陛下がお言葉を述べられた。陛下は、昨年中の交通事故死者数が5000人を割り、昭和27年のレベルにまで下がったことについて触れた上で、「自動車交通が著しく発達した今日の交通事情の下で、交通事故による死者の数が当時とほぼ同じ数値になったことは、永年にわたって交通安全の活動に携わってきた関係者の非常な努力によって達成された賜物であります」と述べられました。
IMGP5770
同大会は、国民に交通安全意識の浸透と高揚を図るためのもので、今回は50回目という節目を迎えたこともあり、本会議には天皇皇后両陛下がご臨席。また、交通安全に功績のあった功労者等への表彰が行われたほか、交通安全絶無を願う大会宣言がおこなれ、天皇皇后両陛下は午後2時56分還幸啓となりました。
IMGP5752
まもなく大会が終わる時間が近づいてきました。それは両陛下の護衛が始まる時刻でもあります。そんな緊張感が漂う瞬間が私は大好きです。

(23:56)

2010年01月18日

IMGP5676

天皇陛下は、1月18日午後0時41分御出門、第174回国会開会式に御臨場のため、国会議事堂へ行幸し午後1時20分還幸になりました。
お車は国会の開会式と言えばセンチュリーロイヤル皇1号です。
IMGP5680
開会式で天皇陛下は『本日,第174回国会の開会式に臨み,全国民を代表する皆さんと一堂に会することは,私の深く喜びとするところであります。国会が,永年にわたり,国民生活の安定と向上,世界の平和と繁栄のため,たゆみない努力を続けていることを,うれしく思います。ここに,国会が,国権の最高機関として,当面する内外の諸問題に対処するに当たり,その使命を十分に果たし,国民の信託にこたえることを切に希望します』のお言葉を述べました。
IMGP5717

国会議員の方々がお見送りをする正門です。
天皇陛下のお言葉に対し話題になりましたが
そのお言葉に対して「国会」がどの程度、応えているのかは
少し疑問でもあります。
IMGP5724

(23:53)

2010年01月15日

「週番ゴゴラス日誌」から「どぶ組の差立便」へ
引き継いだ信任状捧呈式の馬車列です。
この日は午前中に行われ冬晴れの丸の内を
馬の蹄鉄の音が道行く人や観光客の注目を浴びていました。
IMGP1622

IMGP1650
明治生命館へ向う馬車列です。お迎えは坂下門から向います。
この間は観光客にも通行を遠慮してもらい馬車が走ります。
1/15日は新任駐日ブータン王国大使と新任駐日トンガ王国大使の信任状捧呈式が皇居において行われました。
IMGP1658

IMGP1722
新任駐日ブータン王国大使ヴェツォプ・ナムギャル閣下(インド常駐)は、
1月15日(金)午前に皇居にて天皇陛下に信任状を捧呈されました。
明治生命館に帰着してご満悦の様子です。
大使の民族衣装を纏い信任捧呈式に臨んだ姿は私にとって
愛国心のひとつなんだなぁ〜と実感します。
IMGP1745
新任駐日トンガ王国大使、トゥポウトア・ラバカ皇太子殿下であります。
大使は国によってさまざまな役職や風格のある方々が着任し
私はとても勉強になります(汗。

(21:37)