2011年11月

2011年11月19日

低気圧01
前線を伴った低気圧の通過で、東日本の太平洋側は11月19日、雷や強風雨に見舞われる大荒れの天気となりました。
街は台風のような道路は一面水浸しとなり夜の光景を映し出しました。
低気圧03
風により傘は壊れてしまい街のゴミとなりました。
気象庁によると、同日午後10時40分現在で、静岡県の天城山で24時間の
降水量が343ミリに達したほか、山梨県の富士山西部では午後6時ごろ、
1時間当たり約90ミリの記録的な大雨を記録したとのこと。
強風も吹き荒れ、伊豆諸島の三宅島で午後10時半前に
毎秒33.4メートルの最大瞬間風速を記録し
羽田空港や東京都江戸川区でも最大風速が14メートルを超えました。

低気圧02
この影響で、JRは京葉線が全線で同日午後に断続的に運転を見合わせ、
千葉県内の外房線、鹿島線、内房線の一部区間でも運転を見合わせたほか
東海道線は午後0時40分ごろ、茅ケ崎駅付近で架線にビニール袋が付着し、
上下21本が最大78分遅れ、6本が運休、1万9000人に影響したとのことです。
空の便は全日空によると、羽田と八丈島を結ぶ全6便が欠航したほか、
羽田発着の複数の便に15分程度の遅れが出ました。
伊豆諸島への海の交通では東海汽船が高波の影響で、
東京と静岡発の大島行き高速船全便を運休となりました。
低気圧04
低気圧の通過の夜の街には宴の後のほろ苦さが・・・今宵はいかに。
最終電車に乗り遅れないように。。。

(23:59)