2012年04月

2012年04月19日

お台場03
港区のお台場エリアと、品川、田町駅をそれぞれ結ぶ
シャトルバス2路線が開業しました。
商業施設があるお台場に観光客を呼び込もうと、港区が開設準備を進め
公募した愛称は、ルート上のレインボーブリッジにちなんだ
「お台場レインボーバス」です。 
お台場01
お台場エリアの住民や企業の代表、運行事業者の「ケイエム観光」、
港区台場シャトルバス運営協議会が運営するシャトルバスです
田町駅東口を起終点とする「田町ルート」と、
品川駅東口を通る「品川ルート」があり
両ルートとも朝7時台から21時台まで運転されています。
レインボーブリッジのお台場側のみにバス停がこまめに設置され
田町・品川地区のバス停は駅のみとなっています。
お台場02
運行は原則、田町駅東口〜港区お台場地区が一時間に一本、
品川駅東口(港南口)〜港区お台場地区が三十分に一本。
品川ルートは、通勤、通学客の需要も予想し
平日の午前7・8時台は15分間隔となっています。
料金は、大人(中学生以上)が200円、小学生100円です。
なおPasmo/Suicaは利用できません。
観光客も考慮されていて一日乗車券は500円です。
お台場04
ホテル日航のバス停では早速乗り込む人も多くいました。
お台場にあるフジテレビの協力で、車内放送は同局のアナウンサーの
音声を使用しています。「ホテルグランパシフィック LE DAIBA」、
「ホテル日航東京」の車寄せにバス停もあり宿泊客も便利な運行体制で
品川駅からの羽田空港方面や新幹線アクセスも考慮されているルートとなっています。
港区は、駅前に区総合支所、区スポーツセンターがある田町駅からの
直行便を求めるお台場住民らの要望もありまして、
路線開設を目指してきました。港区は、車両購入費として、
年に約二千九百万円を三年間支出するとのことです。
お台場05
「ちいバス」の運行実績がある港区。地域住民の路線確保のために
多くの利用者を呼び込もうとバス停設置やルート構成に熱意が感じられます。
IMGP2501
宣伝は行き渡っているようで沿線では多くの人が乗り込んでいく
姿も見受けられました。バス停も都営バスに負けない立派な姿が
どこか誇らしげにも見えます。
お台場06
路上駐車の多い狭い道も小ぶりのバスはスイスイと。。。
安全で安定した輸送を維持して親しまれる路線に育って欲しいと思います。
お台場07
行政が主導でやるのはかまいませんが・・・
やはりというかこのお台場地区、江東区・品川区と区界があり
やはり区域外の路線はムリでした。
そのエリアの役目はやはり都営バス。
お台場08
海01系統門前仲町〜豊洲駅〜台場2丁目〜東京テレポート駅系統。
お台場に宇宙博が開催された頃に運行開始された路線で
当時はまだまだ閑散とした土地を走る赤字路線でしたが
今では立派なお台場地域を走る老舗路線。
多くの利用者が利用する路線となり豊洲駅〜お台場エリアを
支える路線となっています。路線距離が長くそして利用者の入れ替わりもあり
門前仲町からも行列のできる路線となりました。
今年4月の都営バスの時刻改正で本数がさら増発された路線でもあります。
お台場09
このお台場シャトルの開業を見越してか今年の4月の時刻変更で
大幅に減便された虹01系統。
平日の日中は1時間に1-2本程度。
土曜休日の日中は2本程度となってしまいました。
1997年のゆりかもめの混雑緩和と都心アクセス改善を目的に開設された
この路線もそろそろ役目を譲る日がやってきそうに思えます。
東16系統・海01系統の増発により月島・豊洲地区に都営バス利用者は流れていくのでしょうか。
そして船の科学館が閉館しても・・・走り続ける路線も。
お台場10
京浜急行バス船の科学館線井30系統。
首都高速東京湾トンネルをくぐりお台場と大井町駅を結ぶ路線。
首都高を走る珍しい路線バスとして有名でもあります。
めまぐるしく変わっていくお台場地区に
本数は少なくても安定性と使命の変わっていない姿は
世間に媚びずどこかに隠れた役目を教えてくれている
ような気がします。

まもなくゴールデンウィーク。お台場に訪れる人は果たして
どのようなアクセスを選択するでしょうか。
そしてお台場のバス路線の来年はどのような姿になっているでしょうか。

(22:08)

2012年04月15日

ほろ酔い01
新宿駅南口・甲州街道西新宿一丁目。
明かりが戻ってきました。ネオンは節電が続いています。
四月の第二週の土曜日。昨年は計画停電と余震の恐怖の始まりの
新年度でしたが今年はそろそろ慣れてきた頃でしょうか。。。
ほろ酔い02
巨大ターミナルへ向かう人の群れも震災以前に戻ってきました。
23時を過ぎると各方面の最終電車を目指して人々が集まってきます。
土曜日新年度は新人さんや新天地へ栄転された人などの歓迎会が行なわれたりお花見の二次会などで盛り上がるこの街。
少し歩いてみました。
ほろ酔い03
新宿西口京王高速バスターミナルでは石巻行きが乗車改札中でした。
遠い地である被災地へ。夜行高速バスが向かいます。
もうすぐゴールデンウィーク。震災復興はまたまだ続く道のりです。
ほろ酔い04
帰宅する人・新宿を離れる人もいれば新宿にたどり着いた人も。。。
高速バス乗り場から新宿駅から各方面へ。地下道の矢印を頼りに向かう人も。
ほろ酔い06
JR新宿駅南口乗換通路の発車案内板。
なにやら衛兵のごとく立ち尽くす感じもありますが。。。
埼京線はまもなく『終電車』。
なんとなく哀愁ある表現ですが現実は阿鼻吸汗な終電車。
埼玉県方面の最終電車としてみんな押し合いへしあいと乗り合わせます。
最終電車の時間は「なにかの始まり」
乗り合わせるときはどんなときでしょうか。
ほろ酔い05
駅構内はまだ時間に余裕がある人、
宴の後の名残惜しさを感じる人もチラホラ。。。
年末やバブル時代と違うのは静かになりました。
この日は雨になったこともあるかも知れませんが。
ほろ酔い07
特急電車や東京方面行快速電車は運転終了しホームの
照明は落とされていました。
ほろ酔い09
山手線池袋方面行きはまたまだ混雑が続きます。
渋谷方面から来た電車は中野方面へ乗り換える人,
そしてここから池袋方面に行く人など多くの人で賑わっています。
やはり無理して乗る人や列車に接触してしまう人など
山手線の車掌さんの緊張が続いています。
ほろ酔い08
深夜という時間帯?
運転間隔が開く時間帯でも新宿はまだまだ混雑が続きます。
さすがの山手線もこの時間帯でも10分間隔以内で運転されています。
ほろ酔い10
まもなく営業終了!?と品川行きの出番です。
といってもあと1時間はありますが。
品川行に乗って帰れる人はJR沿線の人が多いのかな。
ある人は別の町で◆次会や別の街で始発待ちする乗り物だった方もいるのではないでしょうか。
ほろ酔い11
中央線上り東京方面行き。
各駅停車のみの運転時間帯。
郊外で飲んだ大学生や特定の職業的な方や
千葉方面へ帰る足として賑わっています。
ほろ酔い12
中央線各駅停車は臨時電車が運転されていました。
金曜日はこの時刻より12分程度?早いようです。
この臨時電車東京行は年末や人出が予想される金曜土曜日に運転され
東京駅の折り返しでは最終電車高尾行の前の
臨時電車豊田行になるようです。
最終電車救済のためのようですが、
あまり定時で走っていることを見たこともないな。(笑)
他の路線でも見られましたが深夜帯の増発は
時刻改正で毎日運転されたりする電車になりました。
しかし中央線はいまだに土曜日に臨時増発電車が運転されることに
需要の偉大さ?を感じます。
『花金電車』『忘年会電車』ならぬ『お花見電車』と言うところでしょうか・・・
ほろ酔い13
各線の最終電車の案内がされています。
この日は雨でお花見・夜桜見物はいかないようで・・・
車内は閑散としていました。
ほろ酔い14
お花見の最寄り駅も今日は閑散としています。
そしてまもなく日付が変わろうとしています。
ほろ酔い13
最終電車を見送れば駅も眠りにつく時間になります。
郊外で飲んでいた学生の皆さんも改札口を抜けた人は
それぞれの家路につきました。
新年度がよい年度になりますように・・・
とりあえずゴールデンウィーク目指してがんばりましょう。

(03:00)

2012年04月08日

お花見01-2012
東京中央区コミュニティバス「江戸バス」。
運行開始以来、三度目の春を迎えました。
こういうバスは安くていいのですが一方通行運転など利便性がいまいち・・・と。
思うこともあります。しかし裏道・抜け道など地域密着で
老人福祉の足の確保など公共交通の中でも違う使命を
担い走り続けています。
もちろん利用者は余所者も利用が増え続けており
平日の朝や夕方を中心に利用者は増加傾向とのことです。
お花見02-2012
お花見・サクラの満開の春がやってきました。
気象庁の発表を期待しながら天気と休みを気にしていた方々も
多いのではないでしょうか。
いい天気になってよかったと思います。
毎年、この時期は週末の一日は晴れてくれますね。
最近、私のお花見のスポット東京都中央区佃一丁目。
月島駅からわずかな距離。
古い町並みと新しいリバーシティーの街並みが東京の縮図的な光景と
思います。
お花見03-2012
ふとサクラを眺めて思うこと。1本桜と桜並木はどっちが好きなのかなと。。。
日当たりとかの関係でサクラ並木など綺麗に咲いてくれること・・・
でもどこか早く咲いていたり遅く咲いてくれたりと
お花見気分を味わうには便利ですよね。
1本桜は雄大な樹木なら素直な美しさも感じますし。
お花見04-2012
こちらは鉄砲洲通りと言うか聖路加ガーデン前の桜並木から1本です。
日向ぼっこ、とかはこのあたりが最適でした。。。
お花見05-2012
都営バス明石町のバス停。東15系統東京駅八重洲口〜深川車庫系統。
この路線は中央大橋や佃大橋もまだなかった頃から
走り続けている老舗路線。
勝鬨橋を渡り晴海をかすめ豊洲へ、有楽町線の開通以前からの足でした。
今では遠回りと感じる走行ルートに東京の変遷が隠されている気がします。
このバス路線のサクラはどのように変わってきたのでしょうか。
お花見06-2012
そして築地川公園の横のサクラ。
サクラの美しさを初めて感じた場所。いつも来ていたはずなのに
気がついたのは三年目あたりだったでしょうか。
綺麗でした。

そして今ではなお残る震災の傷跡・・・
歩道のタイルの色違いがそれを教えてくれます。
今年はなにを眺めに来たんだろう???と。
あれから一年、自分のしたことは変わっていないような。
お花見07-2012
築地本願寺では「はなまつり」が行なわれていて賑やかでした。
お稚児さん募集中ってやはり少子化も影響しているのかな。
この築地本願寺も震災当日は帰宅難民の支援施設として提供されました。
ありがとうございます。
お花見08-2012
晴海通り小田原橋にて。

ここのサクラも好きでした。日陰なのか開花が少し遅い場所なのかと。
再開発問題と市場移転問題。そして後継者問題と
場外市場もだいぶ変わりました。
小田原橋とか徳川家康が江戸移封の際に引き連れてきた?方が
住まわれていたのでしょうか。
仕事に追われていた日々は調べる暇もありませんてでした。
築地という地名も埋立地を想像しますし
名は体を現すことは大事だと思います。
お花見09-2012
そして大江戸線築地市場駅、最寄り首都高速をまたぐ千代橋のサクラ。
銀座八丁目・七丁目と銀座の下のエリアにはこちらからと。
飲み会・残業・寄り道、そして秘め事とお世話になりました。
この駅を使う人がどのくらいこのサクラに想いを寄せてくれるかな〜と
かつての自分を振り返ってみたら、
そこに過去と未来が重なったモノが見えていた。
そんなマサカね。

(23:49)

2012年04月06日

春交通安全01
春の全国交通安全運動が4月6日から15日までの10日間、
全国一斉に行われます。
旅先で見かけたのは
香川県で行なわれたパレード。
「あなたが手本 ルールとマナーが合言葉」をスローガンに
「春の全国交通安全運動」のパレードが行なわれました。

交通安全啓発パレードは、高松市交通安全都市推進協議会(会長 大西市長)が主催し、県警音楽隊を先頭に中央通りをパレードし、運動重点の「飲酒運転の根絶」「自転車の安全利用の推進」などを呼びかけます。
香川県の交通事故死亡者は人口10万人当たりの死者数はワースト上位が続いているとのことです。
春交通安全03
パレードの参加者は約400人で
・香川県知事、高松市長、警察本部長、県交通安全協会長、交通安全母の会代表、高齢者交通指導員、各市町交通安全対策協議会代表、高松市連合自治会連絡協議会、交通安全協力会、高松市老人クラブ連合会、高松北・南・東・西交通安全協会、安全運転管理者協議会など。
交通安全啓発パレードは午後12時00分〜午後12時40分に
サンポート高松A1街区 〜 JR高松駅 〜中央通り 〜 兵庫町交差点 〜 兵庫町商店街 〜 北部三町ドームのコースで行なわれパレードでは、
春交通安全05
香川県警の音楽隊を先頭に、交通安全啓発のチラシなどを配りながら、市内約1キロの道のりを行進しました。
春交通安全02
春を感じる高松市のメインストリートにて。
旅先で偶然に出会うと,嬉しい心境になってしまいますよね。
春交通安全04


うどん01
讃岐うどんを食べて満足するつもりだったのに。。。(笑)
東京と違い「かけうどん」にも具がいろいろ入るんですよねぇ>
西日本エリアって。

(23:35)

2012年04月03日

20120403-01
線路巡回をしているJR中央線の快速電車。
日本海で急速に発達した低気圧の影響で、
3日は全国的に大荒れの天気となりました。
交通機関は混乱し3日夜から4日にかけて予想される最大風速は、
西日本で23メートル、東日本で28メートル、北日本で25メートルと
台風並みの強さが続きました。
風速25メートルを超えると、立っていられず、木が倒れる危険なども
増えるため注意が必要です。風は海上では更に強くなり、日本海側では
波の高さが10メートルに達する恐れもあり大気の状態が非常に不安定で、
落雷や竜巻などにも注意とのことで相当な危惧を世間は抱いきました。
中心気圧が24時間に24ヘクトパスカル以上下がるものは
通称「爆弾低気圧」と呼ばれ今回の低気圧は2日午後9時時点で
1006ヘクトパスカルでしたが、3日午後6時には968ヘクトパスカルとなりました。
20120403-02
東北、山形、上越新幹線は計18本が運転を中止。
山陽新幹線も一時全線で運転を見合わせ、
東海道新幹線は品川―新横浜などで断続的に運転を見合わせた。
翌日の4日も山形新幹線が午前中の便を
中心に16本が運休決定となっています。
20120403-03
 JR東日本は、午後3時ごろから埼京線など18路線で本数を
通常の7割ほどに減らす「間引き運転」を開始!
20120403-04
間引き運転開始の少し前から会社・企業や学校など早期退社・学校など授業打ち切りなどで普段より早い帰宅ラッシュが始まりました。
20120403-05
中央線は速度規制と間引き運転で電車は遅れ朝の通勤ラッシュ並の混雑。
中央線快速電車はJRを代表する郊外電車でしょうか。
20120403-06
電車の安全運行や駅混雑の誘導などのために各駅とも
応援の方々を駅ホームに配置、頼もしさを感じました。
神田川の増水もなく丸の内線は所定の運行を確保しています。
今回は雨より風のが強いみたいですね。
その後、中央線の快速電車は運転見合わせをしましたが
東京〜立川間をひとつの駅に電車止めながら
順次運転する通知運転で運転再開。
20120403-08
△京葉線のコンコースは長時間運転見合わせでコンコースは閑散としていた。
午後5〜6時ごろには、中央線快速(東京―高尾)や埼京線(大崎―大宮)、
横浜線(東神奈川―八王子)などで荒川鉄橋や多摩川鉄橋の風速が規制値となったため全線で運転を見合わせとなりました。
私鉄も東急電鉄が午後6時ごろ、一時、渋谷駅などを起点とする全8路線の運転中止を決定。京急電鉄「ウイング」(品川駅発)や東武鉄道「TJライナー」(池袋駅発)、小田急電鉄「ロマンスカー」(新宿駅発)なども運転を見合わせ。
20120403-09
京浜急行電鉄は18時55分頃から運転見合わせ。これは多摩川鉄橋の風速計が規制値に達したとのこと。
当然、東海道線・京浜東北線はこの時点で運転見合せとなっていました。

20120403-10
全国一の乗降客数を誇る山手線。今日は止まらずに走っています。
この状態は2004年以来ですか?
2009年の低気圧や震災の日は止まってしまいましたから。。
やはり首都圏の動脈はどんなときも運転確保をしてもらいたいです。
20120403-07
京葉ストリートに張り出されている京葉線全線運転見合わせの掲示。
【成田エクスプレス】終日運休
【湘南新宿ライン】
新宿駅16時過ぎから終日運休
【東海道線】
午後4時半から東京―熱海で運転見合わせ、午後9時半に運転を再開
【横須賀線】
特急とライナーは運休
【総武線快速】
特急とライナーは運休。午後5時半ごろから、東京―千葉で運転見合わせ、
午後10時15分ごろから運転を再開
【総武線〜千葉以東線区】
午後5時から成東―銚子で運転見合わせ、午後10時すぎから運転を再開
【成田線】
午後5時から佐原―銚子で運転見合わせ、午後9時50分ごろから運転を再開
【中央・総武線各駅停車】
午後7時ごろから、西船橋―御茶ノ水で運転見合わせ、
午後10時40分ごろから運転を再開
【常磐線】
午後5時40分ごろから常磐線快速の上野―取手と
各駅停車の綾瀬―取手で運転見合わせ、
午後10時40分までに全線で運転を再開
【南武線】
午後3時ごろから7割程度の本数で運転
【五日市線】
拝島―武蔵五日市で運転を見合わせ、午後7時10分ごろから運転再開
【八高線】
八王子―拝島で運転を見合わせ、午後7時25分ごろから運転を再開
【京葉線】
午後2時45分から全線で運転見合わせ、午後10時50分ごろから運転を再開
【内房線】
午後7時15分から君津―安房鴨川で運転見合わせ、
午後10時すぎから、君津―佐貫町で運転を再開
20120403-11
東京駅から千葉方面へは総武線・京葉線が運転見合わせとなり振替輸送で千葉方面は京成電車・都営新宿線・東西線となりました。
しかしこの時点でも横須賀線は15-20分間隔で運転されていました。
20120403-12
品川駅では振替輸送や案内を求める人々が運行案内状況などを見て行列していました。
IMGP9006
京急線が止まっても横須賀線が運転されている。珍しい?状況。。。
山手線だけ運転しても郊外に行く人が乗り換えることが
出来ないと人が溜まってしまうのでぜひ郊外に向かう電車も
運転が必要と私は思っています。
20120403-13
遅れいる電車が品川折り返しとなって出発。
多摩川鉄橋を渡る場所が京浜線とか違うからなのか?
横須賀線。総武快速線との分離運転といいやれば出来るじゃん!JR
20時以降も横須賀線は20-30分間隔程度で運転されていました。
20120403-15
山手線も運転し続けていた。
今後も郊外電車+山手線の運行確保にぜひ努めて欲しいです。
帰宅難民の需要は郊外に帰る人ですから。
20120403-16
東京メトロは地上部である東西線の東陽町〜西船橋間を運転見合わせ。
みんな早期帰宅したのか日比谷線は運転されていてもコンコースは閑散としていました.
20120403-17
千葉県方面に行く都営新宿線岩本町駅。
雨が止んでもまだ風が吹いていた頃、
地下鉄の出口にはビニール傘が捨てられていました。
この場所へ必死に来たことを実感しました。

(23:57)